オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

泉佐野市の1階の窓枠から雨漏り!水切り板金とひび割れ修理のご提案です


泉佐野市の雨漏り調査です。「1階のサッシ枠から雨水が入ってくるんです」とのご相談をいただき、現地調査にお伺いしました。T様邸は木造の2階建てです。雨漏りしているのは玄関横にある階段室の小窓です。雨が降ると、サッシ枠からかなりの量の雨水が浸入するとのことです。1階部分の雨漏りで、2階には雨漏りしていないことから、大屋根(一番高い屋根)以外に原因がある可能性が高いと判断し、窓周りと周囲の外壁を確認しました。雨水が入りそうな箇所は、窓の上に設置されている小さな下屋の壁際水切り部と窓周り、外壁のひび割れです。
泉佐野市の階段室の窓から雨漏りするとのご相談
T様邸のの外観です。黄色い点線印の小窓部分から雨漏りしています。

2階部分のお部屋の天井から発生する雨漏りの場合は、その上にある屋根に問題がある可能性が高いのですが、1階部分で、上にお部屋がある場合は、窓や外壁など他の部分が傷んでいることがあります。
T様邸は雨漏りしている小窓の上に小さな下屋があり、外壁と下屋との取り合いも雨漏りの原因になることがよくありますので、そのことを踏まえて調査をさせていただきました。
泉佐野市の窓枠から雨水が入ってくるそうです
雨漏りしている小窓です。

向かって左上の窓枠から雨水が入ってくるそうです。
お話をお聞きすると、強い雨が降った時だけでなく、通常時の雨でも雨漏りする、とのことでした。
泉佐野市の窓周りの化粧板が膨れています
雨水はかなりの量が入ってくるそうで、タオルを敷いただけではすぐにボトボトに濡れてしまうので、瓶を置いて雨水を受けて処置している、とのことです。
木製の枠が水に濡れて表面の板が浮いてきていました。
泉佐野市の窓の下の壁まで雨水が伝っています
雨水は枠を伝って下の壁に達していました。

壁にはクロスを貼っていますので、何度も水に濡れ続けると接着効果が弱くなり、浮いたり剥がれてきてしまいます。また、茶色い雨染みが付くと、見るたびに気になりますし、そこをきれいにするとなると雨漏り修理の他にも費用がかさんでしまうことになります。ですので、雨漏りを見つけたら被害が拡大する前に業者に相談しましょう。

泉佐野市の外壁の目地が割れています
外部の調査の様子です。

T様邸の外壁はスタッコ仕上げです。(モルタルの塗り壁の表面に凹凸のある模様を付けた仕上げ)
一見、きれいに見えますがよく見ると細かいひび割れが発生していました。また、外壁の目地も割れています。
スタッコ仕上げの外壁はひび割れが目立ちにくいので、気にならないかもしれませんが、知らないうちにひび割れが発生し、そこから雨水が浸入して雨漏りすることがあります。
雨漏りを止めるために、雨漏りに関係する可能性があるひび割れを補修するご提案をさせていただきました。
泉佐野市の屋根との取り合いから雨水が浸入する可能性があります
雨漏りしている小窓の上にある下屋と外壁との取り合いには壁際水切りが取り付けられています。壁際水切りとは外壁を伝ってきた雨水が内部に浸入するのを防止する金物のことです。
壁際水切りが傷んでいたり、その取り合いの外壁にひび割れが生じていると、外壁を伝ってきた雨水が内部に浸入する危険性があります。
泉佐野市の壁際水切りを取付けるご提案
雨漏り修理のご提案の中に、壁際水切りを取付けるご提案を組み込みました。
既存の水切りの上に大きな水切りを被せて取付けることで、傷んでいる水切りが保護されて雨漏り防止することができます。また、屋根面に水切りを伸ばして取付けることで、屋根面側から入る雨水の量を少なくすることができ、防水性がアップします。
泉佐野市の外壁に水をかけましたが内部に出ません
T様が「ホースがあるので水をかけてみます!」と、雨漏りしている小窓周りに水をかけてくれましたが、この時は内部に出てきませんでした。
雨漏りが発生しても、その後は、その時の雨の量や風向き、雨の吹き込む角度などによって、発生しないことがあります。
「通常の雨でも入ってくるので、水を掛けたら中に出てくると思ったのにおかしいな・・」と、T様も首をかしげておられました。

雨水の浸入経路を確定するのはとても難しいものです。街の屋根やさん岸和田店は、雨漏り修理の数多くの実績があり、調査時にきちんと確認させていただき、修理のご提案をさせていただいておりますので安心してご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円
施工事例

泉佐野市の陸屋根のドレン周りから雨水が浸入!応急処置しました!

泉佐野市のドレン補修前
泉佐野市のドレン補修後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シールプライマー、シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
なし
工事費用
施工事例

泉佐野市の雨漏り修理でパラペットの笠木を交換しました!

泉佐野市の台風で剥がれた笠木
泉佐野市の台風で剥がれた笠木の交換
工事内容
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板 シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約16万円 笠木交換費用・・11.2万円(それぞれ税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

泉佐野市の陸屋根のドレン周りから雨水が浸入!応急処置しました!

泉佐野市のドレン補修前
泉佐野市のドレン補修後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シールプライマー、シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
なし
工事費用
施工事例

泉佐野市の雨漏り修理でパラペットの笠木を交換しました!

泉佐野市の台風で剥がれた笠木
泉佐野市の台風で剥がれた笠木の交換
工事内容
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板 シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約16万円 笠木交換費用・・11.2万円(それぞれ税込み)
施工事例

泉佐野市の出窓の雨漏り修理の気になる費用をご紹介!!

泉佐野市の出窓の雨漏り修理前
泉佐野市の出窓の雨漏り修理後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
プライマー・シーリング・ステンレス製換気フードカバー・専用木下地・木部塗装
築年数
約28年
建坪
約25坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・9.7万円 出窓修理費用・・11.7万円 換気フードカバー交換費用・・5.9万円(すべて税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉大津市の樋掃除・雨樋が詰まるとどうなるの

泉佐野市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。雨樋から水が溢れてお困りの方はいませんか?雨樋から雨水が溢れてバシャバシャと大きな音をたてて気になっている方もいるかもしれません。雨樋から水が溢れる主な原因は「雨樋の詰まり」「雨...........

貝塚市の家事室で雨漏りしているとのご相談

貝塚市にお住いのO様より「雨漏りか水漏れか分からないんですが、1階のところから水が出てくるんです」というご相談をいただき現地調査にお伺いしました。雨漏り、水漏れ、どちらにしても天井から水がポタポタ落ちてくると気持ちがいいものではありません。...........

泉大津市の瓦を復旧して全体的に固定しないといけません

泉大津市の皆様こんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。最近、地震が頻繁に発生しているのでとても心配ですね・・・。台風はある程度予測がつくので事前に備えることができますが、地震は突発的に起こるので本当に恐ろしいです。「台風」や「地震」「...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747