オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

泉佐野市の出窓に発生した雨漏りで防水のシーリングを打ち替え!


泉佐野市の出窓に発生した雨漏り修理です。Y様邸は鉄骨造の3階建てで、3階にある洋室の出窓の天井から雨水が浸入しました。調査を行うと、出窓の天板とサッシとの取り合い部に充填しているシーリングが劣化し、割れて隙間があいていることが分かり、この工事でシーリングを打ち替えることになりました。出窓は外壁よりも突き出る形状ですので、雨水を受けてしまいます。更に天板は出窓の屋根としての役割があり、周囲がサッシとの取り合いになっています。取り合いに充填されているシーリングが割れると、雨水がサッシの内部に浸入する危険性がありますので、雨漏りを防止するためにも打ち替えなどのメンテナンスが必要です。
泉佐野市で足場を設置しました
雨漏りしているのは3階に取り付けられている出窓で、作業時に足場が必要です。
職人が安全に作業できるように出窓の正面に部分足場を設置しました。

足場を設置する時には、強風などで倒壊しないように外壁に「控え」をとらせていただきます。外壁に穴をあけてアンカー(アンカーボルト)を埋め込み、足場と外壁をしっかりと繋ぐためのものです。アンカーとはコンクリートに埋め込んで木材や鋼材などを固定するためのボルトです。作業が終わり、足場を解体する時に外壁にあけた穴を補修し、外壁の色に合わせて調色した塗料で塗装させていただきます。
泉佐野市の雨漏り状況を確認
実際に作業を行う防水職人が、作業前に室内への雨漏り箇所を確認しました。
雨水がどの位置に、どのように浸入しているか確認してから作業することで品質のいい工事ができます。
泉佐野市で使用する防水で使用する資材です
この工事で使用する資材です。
シーリングは汚れが付きにくいノンブリードで、基剤と硬化剤を撹拌機で混ぜて使用します。
泉佐野市の天板とサッシの取り合いのシーリングを撤去
出窓の天板とサッシの取り合いに充填されている古くなったシーリングを撤去します。
防水性を確保するために、出窓と壁の取り合いに充填されているシーリングも撤去して打ち替えます。
泉佐野市の壁際のシーリングも打ち替えます
出窓の側面、壁際のシーリングも撤去しました。
壁際に充填されているシーリングはとても厚みがあります。
窓は外壁に開口を開けて取付けられている為、防水テープやシーリングなどを用いて防水が重ねられています。
泉佐野市のサッシと水切りとの取り合いのシーリングも打ち替えます
出窓の下端のシーリングも打ち替えます。
出窓の下には雨水を内部に浸入させないように水切りが取り付けられています。水切りとサッシとの隙間、そして水切りと外壁の取り合いに充填されているシーリングを撤去しました。
泉佐野市の出窓をマスキングテープで養生
そのままシーリングを充填すると、はみ出たシーリングが外壁や出窓について美観を損ねてしまいますので、マスキングテープを貼って養生(保護)しました。
出窓の上に置いているのは、次に使用するプライマーです。
泉佐野市の出窓にプライマーを塗布します
シーリングを充填する前に、プライマーを塗布します。
プライマーとは接着効果がある透明の塗料で、シーリングをしっかりと密着させる重要な役割があります。
プライマーが薄塗だったり、塗り残しがあると、せっかく充填したシーリングが剥がれやすくなってしまいますので、丁寧に塗布しました。
泉佐野市の出窓にシーリング充填
プライマー塗布後、撹拌機でよく混ぜ込んだシーリングを専用のガンに詰めて充填します。
シーリングの奥に空洞ができないように押さえて仕上げますので、多めに充填しました。
泉佐野市のシーリングをヘラで押さえました
シーリングを充填してヘラで押さえて奥まできちんと充填しました。その時に余分なシーリングを取り除き、表面をきれいに整えます。
シーリングは速乾性があり、充填した後からすぐに乾燥が始まります。シーリングが乾ききると、マスキングテープを剥がした時にテープにシーリングがくっついてきて端がガタガタになりますので、早めに剥がさないといけません。
泉佐野市の出窓の防水完了
出窓周りの防水完了です!
今回は、外壁を塗装しないので、サッシの色に近いブロンズのシーリングを採用しました。
サッシによく馴染んで、あまり目立つことなく仕上がりました。
泉佐野市の出窓の水切りの取り合いのシーリング完了
サッシと水切り、水切りと外壁との取り合いのシーリングも打ち替えたので、防水性はもちろん、気密性もアップしました。
泉佐野市の出窓のもう一カ所もきちんと防水!
雨漏りしていないほうの出窓のシーリングも同様に傷んでいたので、打ち替えてきちんと防水させていただきました。
出窓には雨戸や面格子が付いていないため、台風時にガラスが割れないかと心配されている方が多く、雨戸やシャッターが付けられる窓に入替てほしい、とのご相談をいただくことがよくあります。街の屋根やさん岸和田店は、出窓の雨漏りのご相談はもちろん、窓の入替や面格子取り付けなどのご相談も承っておりますので、お困りの方はお気軽にご相談ください。
泉佐野市の換気フードカバーの下地が傷んでボロボロです
雨漏りの調査の時に、2階に取り付けられていた換気フードカバーが台風で飛んでしまった、とのご相談があり、この工事で新しいフードカバーを取り付けることになりました。
フードカバーが外れた状態で、長い間そのままだったので、木下地が傷んでボロボロになっていました。
フードカバーをしっかりと固定するために、下地も交換させていただきます。
泉佐野市の換気フードカバーを組み立て
既存のフードカバーが台風で飛散した時に、物凄く大きな音がして怖い思いをされたそうです。
今回取付けるカバーは軽くて丈夫なステンレス製です。

写真は、フードカバーを組み立てている様子です。
泉佐野市の換気フードの下地枠を組み立て
フードカバーを固定するための下地枠を組み立て、既存の下地と交換します。
泉佐野市のフードをステンレス製のカバーに交換
組み立てたフードカバーを取付け、外壁との取り合いにシーリングを充填して防水しました。
街の屋根やさん岸和田店は、雨漏り修理や屋根修理と同時に住まいの各工事を行うことも可能です。何かお困りのことがございましたらお気軽にご相談くださいね。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

阪南市の雨漏りしていたベランダをビッグサンコートで防水!

阪南市のベランダ現況
阪南市のベランダ防水完了後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
火災保険
台風
使用素材
シーリング・プライマー・ビックサンコート(液体・粉材)・トップコート
築年数
築38年
建坪
約28坪
保証
2年
工事費用
約17万円(税込み)
施工事例

泉南市のトイレの壁にカビが発生!雨漏り修理を行いました!

泉南市のトイレの壁に雨漏りでカビが発生
泉南市の雨漏り修理後内装も改修
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プラスターボード・クロス
築年数
約23年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
約8.9万円(税込み)
施工事例

忠岡町の雨樋修理で外れた雨樋を固定しシーリングで補強!

忠岡町の外れた雨樋
忠岡町の外れた雨樋をシーリングで固定
工事内容
雨漏り修理
使用素材
シーリング
築年数
約25年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
約4.9万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

泉佐野市の雨樋の掃除で屋根の漆喰が剥がれて樋に詰まっていました

泉佐野市の樋に漆喰が詰まっています
泉佐野市の樋を掃除して雨水が流れるようになりました
工事内容
その他の工事
使用素材
シーリング
築年数
築約35年
建坪
約18坪
保証
なし
工事費用
3.3
施工事例

泉佐野市の割れた銅製の雨樋を交換し雨水が溢れていた樋を調整!

泉佐野市の呼び樋が割れています
泉佐野市の樋の交換完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
銅製の雨樋・金具他
築年数
築約27年
建坪
約32坪
保証
2年
工事費用
約15.5万円(税込み)
施工事例

泉佐野市のスレート屋根とモルタル外壁を既存と同じ雰囲気で塗り替え

泉佐野市の厚型スレートの屋根です
泉佐野市のタスペーサーを入れた厚型スレート屋根の塗装 お客様の声
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
台風
使用素材
日本ペイント・サーモアイSi 
築年数
約20年
建坪
約40坪
保証
工事費用
約150万円(足場代含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨水は屋根から入るだけではありません

阪南市のベランダ防水工事の様子をご紹介します。I様邸は台風の時にベランダの下のお部屋で雨漏りしました。「雨漏りしたので自分でひび割れにシーリングを打ってブルーシートをかけたら止まったんです」とのことで様子を見られていたそうですが、被害を受け...........

貝塚市の1階のリビングの窓から雨漏り発生

貝塚市のY様より「台風の後の長雨から1階のリビングの窓から雨漏りするんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。Y様邸は木造・2階建ての住宅で、外壁はジョリパッドというアクリル系の壁の仕上げ材を塗装しています。

忠岡町の台風被害のご相談

忠岡町の台風被害に遭った住宅の現地調査にお伺いしました。M様より「2年前の台風で屋根の瓦が飛ばされてカーポートの本体も壊れてるんです。火災保険の申請ができると聞いたので修理のお見積書をいただけますか?保険が下りたら修理もお願いしたいんです」...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747