雨漏りのご相談で屋根塗装やシーリング工事も行います!岸和田市


岸和田市でダウンライトの縁から雨漏り
岸和田市で「一階の部屋の照明のあたりから雨がポタポタ落ちてくるんです」とご相談があり現地調査にお伺いしました。
ダウンライトが埋め込まれている金具の周囲から雨水が漏れてきているようでした。
クロスを貼っている天井裏で雨漏りした場合、雨漏りを見つけるまでに時間がかかることがあります。それは、クロスの継ぎ目がないところで水が溜まると雨水が下に抜ける隙間が無いため、クロスが浮いてきたりするまで発見できないことがあります。今回のお宅は、雨水が流れてきたところにダウンライトがあったので、その隙間からポタポタ落ちてきて早い段階で雨漏りを見つけることができました。
岸和田市のベランダの床にひび割れがあります
雨漏りしているダウンライトの上にはベランダがあり、そこを確認すると床にひび割れがありました。
ベランダは一般的に防水処理されていますが、その防水が劣化してくると雨漏りに繋がることがあります。
実際、街の屋根やさん岸和田店でもベランダからの雨漏りの事例が多くございます。
岸和田市のベランダに水をかけて調査します
今回、ベランダの下のお部屋(雨漏りしているお部屋)の天井と壁のクロスの張替も行うことになったので、内装工事を行う前に雨漏りの原因をつきとめる必要があります。
(クロスを張替えた後に雨漏りするとまた張替えなければいけないので)
ですので、後日ベランダ周辺に水をかけて雨漏り調査をすることになりました。
岸和田市のサイディングの外壁目地劣化
今回は雨漏り修理のご相談と同時に他のご依頼もいただきました。
T様邸はサイディングの外壁で、パネルの継ぎ目に施している防水のシーリングが劣化して割れたり剥離したりしてきていました。また、サイディングが数枚反り返ってきているのも気になっている、とのことでした。
サイディングの目地が劣化するとそこから雨水が壁内に浸入し、雨漏りに繋がることがあります。また、サイディングの表面は塗装により防水されていますが、裏側は防水加工されていないので、目地から雨水が浸入するとサイディングが水を吸収してしまい、その水が乾くときの収縮の動きを繰り返すことにより、サイディングが反り返ってくることがあります。
反り返ったサイディングはビスでしっかりと留めて反りを抑えることになりました。
岸和田市の外壁の目地のシーリングが剥離しています
目地のシーリングはほとんどが剥離してきており、日当たりに良い面は特に劣化が著しくなっていました。
これは、シーリングを充填する前に施すプライマーという接着剤のような塗料に塗りムラがあった可能性があります。
今回は、既存のシーリングを撤去して打ち替えることになりました。
岸和田市の外壁の帯の釘が浮いています
外壁の一階と二階の中間にある帯(見切り材ともいいます)を留めている釘が抜けかかっていました。
今回は、足場を建てて工事を行いますので、こういった部分もきちんと修理させていただきます。
岸和田市の庇・配管・雨樋なども塗装します!
庇や配管、雨樋の色褪せも気になっているとのことで、塗装することになりました。
塩ビ製の雨樋や配管は経年劣化でどんどん色褪せてきます。そうすると建物全体に古い印象を与えてしまいますので、塗装工事ではほとんどの場合、同時に塗装します。
岸和田市の鉄部などを塗装します!
一階の駐車スペースの鉄骨の柱のサビ及び色褪せを解消するため塗装することになりました。
天井板も汚れが目立ってきているので、きれいに塗装を施います。
岸和田市の外階段塗装
T様邸は外部に鉄骨の階段があり、先ほどの駐車スペースの鉄骨の柱と同様にサビが目立っていました。
「サビ止めの色は嫌いやから違う色で塗装してよ」とのご希望で、黒に近いシックなこげ茶色で塗装します。
岸和田市の外階段の裏側も塗装
階段の裏側もサビがひどい状態ですので、塗装前にサビを落としてから塗装します。
手すりも鉄なので、同様に劣化しており、階段と同時に塗装します。
岸和田市の屋根を塗装します!
「せっかく足場を建てるんやから、屋根も塗装してよ。もう塗装が剥げてるねん」
とのことで、確認しました。
T様邸はセメント瓦で、表面の塗装が劣化して色褪せてきていました。
セメント瓦の塗装が劣化すると、瓦が水を吸うようになります。そうすると、瓦がひび割れたり欠けたりして屋根の劣化を進めることなりますので、定期的に塗装し、防水機能を持たせてあげると屋根が長持ちします。

足場を建てて工事を行い、屋根、鉄部や配管・雨樋なども塗装するので、外壁も同時に塗装した方が良いのですが、外壁が傷んだらまた張替えるそうなので、今回は目地や劣化部分の補修のみを行うことなりました。

次は工事の様子をお伝えします。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市下池田町/和室の天井に雨漏り発生!ベランダのコーキング打替修理

岸和田市下池田町のベランダシーリング現況
岸和田市下池田町のベランダコーキング打ち替え
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
建坪
保証
工事費用
約3.9万円(税込)
施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装
岸和田市春木本町のひび補修と外壁塗装
工事内容
漆喰詰め直し
雨漏り修理
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
当社推奨セラミックシリコン
築年数
30年
建坪
35坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約130万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のカラー鋼板屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市西之内町の錆びた屋根のカラー鋼板
岸和田市西之内町のガルバリウム鋼板の屋根に葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築50年
建坪
保証
工事費用
約23万円(税込)
施工事例

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 現況
岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装
工事内容
屋根塗装
使用素材
遮熱材入屋根専用塗材
築年数
約15年
建坪
40坪
保証
工事費用
約35万円(足場含まず)
施工事例

岸和田市下池田町/和室の天井に雨漏り発生!ベランダのコーキング打替修理

岸和田市下池田町のベランダシーリング現況
岸和田市下池田町のベランダコーキング打ち替え
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
建坪
保証
工事費用
約3.9万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市のベランダをきれいに清掃します

貝塚市のベランダ防水工事のご紹介です。T様邸は玄関の天井と1階の洋室の天井に雨漏りが発生しました。前回、玄関側の雨漏り修理で壁際水切りの取付などをお伝えしたので、今回は洋室の雨漏り修理でベランダの防水です。ベランダは外部にありますので、防水...........

忠岡町で袖瓦付近の瓦が飛散

泉北郡忠岡町のK様邸の屋根の補修工事のご紹介です。台風21号で1階と2階の天井に雨漏りが発生しました。雨漏り箇所の上の瓦が強風でめくれ上がり、飛散するなどして雨漏りしているようでした。K様邸の瓦はシルバーの釉薬瓦で、再利用できる瓦は使用し、...........

忠岡町で台風で雨漏り発生

忠岡町で台風で雨漏りが発生したとのご相談があり雨漏り調査及び屋根の点検にお伺いしました。K様邸の屋根は和瓦で、台風の強風で瓦がめくれ上がり飛散してしまいました。