オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市で塗料の吸い込みを抑える下塗り塗料・シーラーを塗布します!


岸和田市の屋根を塗装します!
岸和田市の屋根の古い塗膜や汚れなどを落とします
岸和田市の高圧洗浄で続いて外壁も洗浄します
岸和田市の屋根・外壁塗装工事で前回、屋根と外壁の高圧洗浄をご紹介しました。
今回は、屋根の下塗りまでをお伝えします。

N様邸の塗装する屋根はスレート瓦で、経年劣化で色褪せて、数カ所にひび割れがありました。
スレート瓦は表面に塗装を施しており、意匠性を加えて屋根材を保護しています。
その塗膜が傷んでくると見た目が悪くなり、瓦自体の劣化を進めてしまいますので、定期的な塗り替えが必要となります。
岸和田市の窓や室外機などを養生
屋根・外壁を高圧洗浄できれいに洗い、水気を乾かしてから養生作業を行います。
塗装工事における養生とは、塗装しない部分を塗料で汚してしまわないようにシートを張って保護することです。
窓や玄関ドア、エアコンの室外機などにシートを張っていきます。
岸和田市の玄関周辺には滑りにくいシートを使用
玄関周りや外壁周りの土間には滑りにくいシートを使用します。また、破れにくいので歩行しても大丈夫です。
雨戸や雨樋などは、外壁を塗装した後に塗るので、それまではシートで保護しておきます。
岸和田市の屋根の割れた瓦を補修しました
塗装前に割れていた瓦にコーキングを充填して修理しました。
スレート瓦の塗膜が傷むと雨水を吸収するようになり、水分を含んだ瓦が太陽の熱などで乾くときに瓦が収縮します。そういった動きを繰り返すと次第に瓦が反ってきて割れてしまうことがあります。
割れが多いと最悪葺き替えになりますので、何十年も塗り替えを行っていない場合は一度点検してもらいましょう。
岸和田市の屋根の棟板金の釘は打ち直します!
薄型スレート瓦屋根の棟(屋根の一番高いところ)には必ずこの部分から雨や風が浸入しないように板金を取付けています。
長年、雨風に晒されるうちに、どうしても棟板金を留めている釘が抜けてきます。そのまま放っておくと、板金が浮いたり飛ばされてしまいますので、必ずしっかりと打ち直します。
岸和田市の屋根の板金に錆止めを塗布
高圧洗浄後、各所の養生・瓦の補修や、板金の固定などを行い、いよいよ塗装に入ります。

まずは先ほどご紹介した棟板金の塗装です。
屋根には各所に板金を施工していますが、板金も色褪せやサビの症状が出てきますので、きれいに塗装します。
板金部分は、先に錆止め塗料を塗布します。
岸和田市の板金部分に錆止めを塗布
ここから見ただけでも板金が多くあることが分かります。
サビ止めと言えば赤茶色のイメージがありますが、最近では白のサビ止めもございます。
サビ止めを塗ってから中塗り・上塗りします。
岸和田市の屋根の谷樋も塗装します
屋根の谷樋も塗装するのでサビ止めを塗布しています。
谷樋とは、屋根の谷になった部分に設ける樋のことで、屋根に落ちてきた雨水が集中しますので雨漏りが発生しやすい部位です。谷樋も塗装して、塗膜で保護します。
岸和田市の屋根を下塗りします
板金にサビ止めを塗布してから、屋根の下塗りを行います。
下塗りは、塗装面に一番はじめに塗る塗料のことで、中塗り・上塗り塗料をしっかりと密着させる役割があります。
今回は、透明のシーラーを使用しています。

岸和田市の屋根に塗料の吸い込みを抑えます
塗装面が傷むと水分を吸い込んでしまうようになりますので、吸い込みを抑える必要があります。
このシーラーは、吸い込みを抑える効果があるので、次の塗料を塗る準備ができるというわけです。
岸和田市の屋根の下塗り完了
屋根の状態で、吸い込みが多い場合はシーラーを2回塗ることもあります。(シーラーをたくさん吸わせて吸い込みを止めるため)
屋根材の吸い込みをある程度抑えていないと、シーラーがほとんど吸収されて下塗りした意味がなくなりますので、上塗り塗料の密着が悪くなり、耐久性に影響したり、艶が出なかったりします。

下塗りは、中塗り・上塗りの塗料を素地にしっかりと密着させるための工程ですので、下地の状態を見極めて相性のいい塗料を使用し、適切な量で塗布することが大切です。

今回はスレート瓦の下塗りまでをご紹介しました。
次は、屋根の縁切りと中塗り・上塗りをご紹介します。

この記事に関するお問い合わせは街の屋根やさん岸和田店までお気軽にご相談ください。





同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市のセメント瓦の塗装でひび割れを修理してから塗装しました

岸和田市の屋根塗装
岸和田市の屋根塗装完了
工事内容
屋根塗装
使用素材
セメント瓦専用塗料
築年数
約27年
建坪
約20坪
保証
5年
工事費用
屋根塗装費用・・49万円 足場費用・・26万円(すべて税込み)
施工事例

和泉市のスレート屋根を日本ペイントの遮熱塗料サーモアイSiで塗装

和泉市の塗装前の屋根
和泉市の塗装後の屋根
工事内容
破風板板金巻き工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント・サーモアイSi(下塗り材・サーモアイシーラー)外壁・・ダイフレックス・アーバントーン ガルバリウム鋼板 
築年数
約38年
建坪
約45坪
保証
屋根・・5年 外壁・・5年
工事費用
足場・約35万円 屋根・約57万円 外壁(付帯部含む)・約177万円 板金工事・約32万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市のスレート屋根を日進産業のガイナで塗装し雨樋も調整!

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の塗装後の屋根
工事内容
雨樋交換
屋根塗装
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板・日進産業・ガイナ他
築年数
約27年
建坪
約20坪
保証
5年(塗装において)
工事費用
足場・・約21万円 屋根塗装・・約72万円 雨樋調整工・・約8万円(すべて税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円
施工事例

岸和田市の台風で飛ばされた屋根の棟板金を修理しました!

岸和田市の棟板金が飛散しました!
岸和田市の飛散した棟板金を復旧
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
杉貫板・ガルバリウム鋼板製棟板金
築年数
約38年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約7.5万円(税込み)
施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉佐野市の板金屋根を塗装

泉佐野市で行ったトタン屋根の塗装の様子をご紹介します。S様邸には土葺きの瓦屋根とトタン屋根があり、台風で瓦ズレるなどの被害を受けて屋根を修理することになりました。トタン屋根の方は台風での直接的な被害はありませんでしたが、塗り替え時期を過ぎて...........

和泉市の屋根と外壁塗装などのご相談

和泉市のお住いのF様より「雨漏りはしていないのですが、屋根の老朽化が気になっているのでメンテナンスについて相談がしたいんです」とメールでお問い合わせをいただき、現地調査にお伺いしました。

岸和田市の屋根の塗膜が剥がれて真っ白です

岸和田市の屋根塗装です。N様邸は平屋の住宅が二棟あり、ひとつは増築されています。今回、本宅側の瓦やの葺き替えでご相談をいただき屋根の葺き替えを行いました。その時のご相談で、メンテナンス時期にきていた増築部のスレート屋根と外壁の塗装もしてほし...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747