オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

泉南市の穴が開いたベランダの波板をポリカ波板に交換!


工事のきっかけ

泉南市の波板張替えの施工事例です。

M様邸は木造・2階建ての住宅で、台風で2階の屋根の袖瓦が落下してベランダの波板に穴が開いてしまいました。割れた波板は塩ビ製(塩化ビニール製)です。塩ビ製の波板は、安価で加工がしやすいことから昔は多くの住宅で使用されていましたが、劣化するのが早いので、現在では耐久性のあるポリカ波板(ポリカーボネート製)が主流になっています。
M様邸の工事で使用したのも丈夫なポリカ波板です!

泉南市 台風 波板張替え

ビフォーアフター

before
泉南市の波板張替え
horizontal
after
泉南市のテラスの波板張替え後

工事基本情報

施工内容
台風
施工期間
1日
使用材料
ポリカ波板・ポリカフック
施工内容その他
波板張替え
築年数
保証年数
1年
工事費用
約7.4万円(税込み)
建坪
ハウスメーカー
泉南市の皆さまこんにちは!

皆さまのお家には波板屋根がありますか?

「波板が黄色くなり見た目が悪くなってきた」
「波板が割れてしまっている・・・」
「波板が風でバタつく」
など、波板のことでお困りのことはありませんか?

今回は泉南市にお住いのM様邸の事例を参考に、ベランダの屋根の
波板張替えの様子をご紹介させていただきます。

泉南市のテラスの波板張替え前
ご相談をいただいたのはベランダに設置されている波板です。

台風で2階の屋根の瓦が落ちてきて波板にいくつも穴が開いてしまいました・・・。

既存の波板は塩ビ製で、経年で劣化が進んで変形していたのですべて張替えてほしいとのご希望です。


波板にもいくつか種類があるので、まずは代表的な波板についてご紹介しますね!

代表的な波板の種類

■ 波板の種類 ■ 特徴 ■ 注意点
塩ビ波板(塩化ビニール製波板) 波板の中では最も低価格で、柔らかく加工がしやすい。 他の波板に比べて劣化しやすいので、長期に渡っての使用には不向き
ガラスネット入り波板(ガラス繊維ネットを挟んで強化した塩ビ素材の波板) 通常の塩ビ波板よりは強度があり、劣化しにくい 塩ビ波板よりも強度がありますが、ポリカ波板などもっと耐久性に優れている波板がある
ポリカ波板(ポリカーボネート素材の波板) 耐衝撃性に優れていて、耐久性・耐候性もあり加工もしやすい。劣化しにくいので長期に渡って使用できる ポリカ波板には表と裏があり、間違って使用すると、紫外線の影響で劣化が早くなる(裏表がない波板もあります)
トタン波板(表面を亜鉛メッキした金属製の波板) 金属製の波板の中では最も安価で、割と加工もしやすい 熱を通しやすいので暑い。表面の亜鉛メッキが傷むと錆が発生するので定期的なメンテナンスが必要
ガルバリウム波板(ガルバリウム鋼板製の波板) 錆びに強くて耐久性に優れている。トタンよりも遮熱効果があるので現在は住宅の屋根や外壁でも使用されている 他の波板に比べるとコストが高い。加工する際も電動工具が必要になることがある

それでは泉南市M様邸のベランダの波板張替え工事の様子をご紹介します!

泉南市の瓦が落下して波板が割れています
泉南市にお住いのM様より台風被害に遭った屋根の修理のご相談をいただいた時に「ベランダの屋根の波板も張替てほしい」というお話がありました。

台風で2階の屋根の瓦が落ちて、波板に穴が開いている状態です!

M様邸の波板は塩ビ製で、経年で劣化が進んで脆くなっていました。


  台風前のお住いのチェックポイントなどをご紹介! 

泉南市のテラスの波板のフックが外れています
波板を固定しているフックも塩ビフック(プラスチック)だったので、劣化が進んで割れたり外れている箇所がありました。
波板を固定しているフックが傷むと、波板をしっかりと固定できないので、強風でか波板が飛ばされるリスクが高くなってしまいます!
泉南市の波板が変形しているのですべて張替えます
屋根の瓦が落下したことで波板に数カ所穴があいてしまい、そして、波板が劣化して変形していたので、すべて張替えることになりました。
塩ビ製の波板は紫外線などの影響で変形や変色などの劣化症状が出てきます。M様邸の波板も、継ぎ目部分が変形して隙間があいていました!
泉南市の塩ビ製の波板をポリカ波板に張り替えます
泉南市M様邸で使用するのは丈夫なポリカ波板(ポリカーボネート製)です。

ポリカ波板は、衝撃に強いので、塩ビ波板よりも割れにくい波板です。
透明のプラスチック材料の中では最高クラスの耐衝撃性があり、
厚みが同じガラスの約200倍、アクリルの約40倍、塩化ビニールの約20倍の強度があります!

また、耐候性も高く長寿命、そして透明度が高いので、屋根の下を明るくすることができます。
(エンボス加工で光を通しにくくすることも可能です)

更に!柔軟性があり、ノコギリでもカットできるので扱いやすいことも人気のひとつです。

現状よりも耐久性が向上するようにご提案させていただかないといけないので、
ポリカ波板への張替をお勧めしました。


泉南市のテラスの既存の波板をめくります
既存の波板をめくって撤去していきます。

波板を撤去する時は、屋根の上に上がって作業すると危険なので、このように屋根の下に脚立をたてて下から行います。

波板を張る時も同じように屋根の下から作業し、一番最後の張り仕舞いだけ屋根の横から身を乗り出すか、屋根の上に上がらないといけません。



泉南市のテラスの端から順番にポリカ波板を張りました
既存の波板を撤去して、端から順番にポリカ波板を張りました。

一番最後の張り仕舞は屋根の上に上がって作業しました。
M様邸は屋根の工事で足場があったので問題なく作業できましたが、梯子を安全に掛けられない場合は足場を設置しないといけないことがあります。


泉南市の波板張替でラベルで裏表を確認!
ポリカ波板には表と裏があります。

表面(日が当たる面)には紫外線対策をしているので、表と裏を間違って張ると紫外線の影響で劣化が早く進んでしまいます!

波板に貼っているラベルを確認して表記の通りに施工しないと波板の性能を発揮させることができません。

ポリカ波板には表と裏が無い両面仕様の波板もあります。



泉南市の波板の継ぎ目は2.5山以上重ねます
波板には規格の幅や長さがあるので、本体の大きさに合わせて波板を張り合わせて施工します。


  ここがポイント!! 

波板を張る時には必ず重ね代を二山半以上重ねないと、継ぎ目から雨水が漏れることがあります!

もしご自身で波板を張ることがありましたら、波板の表裏の確認と、重ね代をきちんととることを念頭に作業をしてくださいね。

泉南市のテラスの波板をポリカフックでしっかりと固定
波板を固定しているのもポリカフックです。

波板と同じポリカーボネート製なので、塩ビのフックよりも耐久性があり長持ちします。
フックの色も波板と揃えたので一体性を持たせて仕上げることができました。


波板を固定するフックにはいくつかの長さがあり、遊びが多いと風で波板が
バタついてしまいますし、きつすぎると固定できません。フレームの寸法を測って、
ちょうどいいサイズのフックで固定することをお勧めします。



  ベランダ・バルコニーの波板交換について  


泉南市M様邸の屋根の修理や波板張替え工事の現場ブログは下記のリンクよりご覧になって下さい!

街の屋根やさん岸和田店の波板張替え工事
波板には色が数種類あります。

クリア、ブロンズ、ブルー、他、目隠し効果があるマット調の波板もありますので、用途やお好みに合わせてお選びいただくことができます。

波板のことでお困りの方は、無料調査をしてみませんか?

ご連絡お待ちしております!


◆◆ ご相談・点検・お見積りは無料です!どんな小さなことでも構いません ◆◆
↓↓↓↓

お電話でのご相談(9時~19時まで受け付け中!) 0120-169-747(フリーダイヤル)

メールでのご相談(24時間受付中!) お話が苦手な方はこちらから

オンラインでのご提案(コロナが心配な方へ・・!) オンラインで無料点検!
街の屋根やさん岸和田店のコロナ対策
街の屋根やさん岸和田店は新型コロナウィルス対策も万全です!!

スタッフ全員の「マスク着用」「調査前の手指の消毒」を徹底し、定期的に「社内及び現場の換気」を行っています。

安心してご相談くださいね。

  街の屋根やさんのコロナ対策について   ➡ 新型コロナウィルスで、ご相談を迷っている方へ

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の台風で飛ばされた屋根の棟板金を修理しました!

岸和田市の棟板金が飛散しました!
岸和田市の飛散した棟板金を復旧
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
杉貫板・ガルバリウム鋼板製棟板金
築年数
約38年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約7.5万円(税込み)
施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)
施工事例

泉佐野市の雨漏り修理でパラペットの笠木を交換しました!

泉佐野市の台風で剥がれた笠木
泉佐野市の台風で剥がれた笠木の交換
工事内容
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板 シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約16万円 笠木交換費用・・11.2万円(それぞれ税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

泉南市のトイレの壁にカビが発生!雨漏り修理を行いました!

泉南市のトイレの壁に雨漏りでカビが発生
泉南市の雨漏り修理後内装も改修
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プラスターボード・クロス
築年数
約23年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
約8.9万円(税込み)
施工事例

泉南市の黒い釉薬瓦の降り棟が台風で崩れ修復と補強をしました!

泉南市の台風で飛散した降り棟の瓦
泉南市の降り棟の修復完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
釉薬瓦・葺き土・銅線・漆喰・シーリング他
築年数
約25年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・約17.2万円 屋根修理費用・・約31万円 波板張替え・・8.5万円(すべて税込み)
施工事例

泉南市の台風被害の屋根修理で足場を建てて棟を修復しました

泉南市の台風で崩れた降り棟
泉南市の降り棟修復状況
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
台風
使用素材
オレンジ釉薬瓦・葺き土・銅線・漆喰他
築年数
約43年
建坪
約25坪
保証
2年
工事費用
約41万円(税込み・足場代含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

土葺きの屋根

和泉市の皆さまこんにちは!前回の現場ブログで和泉市K様邸の台風の被害を受けたモニエル瓦葺きの屋根の修理をお伝えしました。引き続き、下屋(1階の屋根)の修理の様子をご紹介したいと思います!

街の屋根やさん岸和田店がプロの目線でご提案

  和泉市K様邸の台風被害に遭った屋根の修理の様子をご紹介します!  「3年前の台風で屋根に被害を受けたんですが、当時業者に相談したところ、想像以上に修理費用が上がってきたので、修理を見送っていたんです。いつま...........

和泉市の屋根のモニエル瓦ってどんな瓦のこと?

和泉市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。今から約3年前(2018年)の9月、大型の台風が上陸しました。当時は予想外の強風が吹き荒れ、家の中にいても風で建物が揺れているのを感じたことを覚えています。家の窓から外を見た瞬間、...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747