オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

阪南市の強風で飛ばされた波板の張替でポリカ波板を採用しました


工事のきっかけ

阪南市のベランダの波板張替えです。台風でベランダの波板が1枚を覗いてすべて飛ばされていまい、ホームセンターに何度か相談されに行かれたそうですが「翌年の年末までいっぱいなんです」と言われ、街の屋根やさん岸和田店にご相談をいただきました。平成30年に大阪に上陸した台風21号は、強風の影響で街路樹がや電柱が折れたり信号機が歪んだり、住宅の屋根や波板、看板などが飛散するなど大きな被害をもたらしました。多くの住宅でベランダやカーポートの波板が飛散し、台風直後は波板自体が不足して対応できない日もあったくらいです。I様よりご相談をいただいたのは台風から約1年が経過していましたので、順番にお伺いすることができました。既存の波板は塩ビ波板でしたが、それよりも耐久性があり、耐用年数も長いポリカ波板に張替させていただき、工事後は安心してお使いいただいている、とのことです。

阪南市 その他の工事,台風 波板張替え

ビフォーアフター

before
阪南市の台風で飛ばされたテラスの波板
horizontal
after
阪南市のテラスの波板張替え後

工事基本情報

施工内容
その他の工事,台風
施工期間
1日間
使用材料
ポリカーボネート波板・ポリカフック・シーリング他
施工内容その他
波板張替え
築年数
約38年
保証年数
1年
工事費用
約11万円(税込み)既存波板撤去・処分費用含む
建坪
約18坪
ハウスメーカー
阪南市のベランダの波板を張り替えます
台風の強風で飛ばされたベランダの波板です。

今まであった波板が急に無くなると、洗濯物を干す時など不便に感じることがあるかと思います。ですが、それよりも気をつけないといけないのが雨漏りです。
ベランダは外部に設置されていますので、必ず防水処置されていますが、今まであった屋根が急に無くなると、雨水が直接ベランダに落ちてベランダを傷めたり、ベランダに入る雨水の量が増えることで雨漏りのリスクが高くなったり、普段当たらないところに雨水があたって雨漏りする危険性があります。
阪南市の既存の波板を撤去しました
テラス屋根の残った波板も撤去して張り替えることになりました。

波板は破損している部分だけ張り替えることが可能ですが、既存の波板が劣化している場合は、また割れたり飛ばされる可能性があるため、同時に張り替えをご希望される高が多いです。また、I様邸のように塩ビ波板を使用されている場合は劣化すると特に破損しやすいので、同時の張替をお勧めしています。
塩ビ波板は昔は多くの住宅で使用されていましたが、紫外線などの影響で変色したり、変形により継ぎ目から雨漏りしたり、物がぶつかって割れやすくなってしまいます。
阪南市のテラスの雨樋に苔や泥が詰まっています
屋根に残った既存の波板を撤去してテラスの雨樋を確認すると苔や泥が詰まっていました。

テラスの雨樋は普段は波板の下に隠れている為、掃除することができないですし、樋の中は湿気がこもりやすいので、このように苔が生えていることがよくあります。
阪南市の雨樋をきれいに掃除しました
波板を外したタイミングでしか樋の中を掃除できないので、きれいに掃除させていただきました。

「テラスから雨水が漏れるんです」というご相談をいただくことがありますが、樋の詰まりを解消するには波板を一度めくらないといけません。それに伴いめくりと復旧作業の費用がかかってしまうため、波板を張り替える時期まで様子を見られるか、波板の張替をご検討される方もおられます。
阪南市で使用するポリカ波板を張ります
この工事で使用するポリカ波板です。

ポリカ波板は耐衝撃性に優れ、耐久性のある波板です。強いのにノコギリで切れますので、加工性にも優れています。また、屋外で紫外線や雨風に晒されても変色などの劣化が少ないので長期に渡って使用できます。
阪南市で使用する波板を固定するフックです
波板を固定するフックもポリカ製のフックになります。

既存の波板はプラスチックのフックで固定されていて、経年で劣化して割れやすくなっていました。ポリカ波板に張替ても固定するフックに耐久性が無ければ、割れて風で飛散してしまいます。ポリカフックは波板と同じポリカーボネートで作られていますので、以前よりも割れにくくなります。
阪南市の波板をフックでしっかりと固定しました
ポリカ波板をテラスのフレームに差し込んで、一定間隔でフックでしっかりと固定しました。

フックの長さが短すぎると波板を固定できないですし、長すぎると波板に遊びができて、風が吹いた時にバタバタと動いてしまいます。テラスの形状に合わせて要所要所でサイズの合ったフックを使用しないといけません。
阪南市のテラスの壁際はシーリングで防水
テラス屋根と外壁との取り合いから雨水が入らないようにシーリングを充填してきちんと防水しました。

外壁を伝ってきた雨水がテラスの内部に浸入することがよくありますので、シーリングで処置させていただきました。
阪南市の波板張替え完了
波板張替え完了です。

波板の重ね代が少ないとそこから雨漏りしますので、ふた山半以上重ね代をとって張りました。今回は6尺の波板を使用しました。

ポリカ波板は透明度か高いので屋根の下が明るくなるというメリットもあります。光は通しますが、紫外線は通しません。

波板が変形したり、変色や割れなど傷んでいてお困りの方は街の屋根やさん岸和田店にお気軽にご相談ください。

【工事完了後】

阪南市のテラス波板張替え完了
波板張替えの時に雨樋もきれいに掃除したので雨漏りの心配がありません。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

泉南市男里の劣化した軒天井板の貼替・修理工事

泉南市男里の劣化が激しい軒天井修理工事
泉南市男里の劣化が激しい軒天井修理工事
工事内容
その他の工事
使用素材
軒裏天井用化粧合板
築年数
築35年
建坪
約32坪
保証
工事費用
約20万円(税込)
施工事例

高石市千代田のベランダの波板が飛んで不便だったので張り替えました!

高石市千代田の二階ベランダの飛んでしまった波板現況
高石市千代田の二階ベランダのテラス波板張替え完了
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカーボネート波板・ポリカフック
築年数
建坪
保証
工事費用
約4.8万円(税込)
施工事例

岸和田市上松町のスレート瓦の屋根葺き替え工事 

岸和田市上松町でスレート屋根の葺き替え工事着工
岸和田市上松町の屋根スレート瓦の下屋部分の葺き替え作業完了
工事内容
屋根葺き替え
その他の工事
使用素材
スレート瓦コロニアルクァッド
築年数
築30年
建坪
約60坪
保証
工事費用
約182万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町の波板を張り替えます

熊取町の波板張替えとその他改修工事です。T様邸は木造2階建てで築年数が約90年を超えています。数年前から1階のお部屋に雨漏りが発生していて、最近、台風や大雨が多いので心配されて修理のご相談がありました。雨漏り修理では劣化が進んでいた下屋と離...........

熊取町の雨漏りのご相談

熊取町にお住いのT様より雨漏りのご相談があり現地調査にお伺いしました。T様邸は築90年くらいの木造・2階建てで、40年ほど前に大屋根(一番高い屋根)を葺き替えたそうです。以前から下屋の下にある和室や土間の天井で雨漏りしていて、最近台風や大雨...........

泉大津市の外壁の塗膜が剥がれています

泉大津市の外壁塗装です。K様邸は台風で外壁の塗膜が一部剥がれ、軒天井も落ちかかってしまい、街の屋根やさん岸和田店にご相談をいただきました。外壁にはパネルを張っていてその上に塗装をかけて仕上げている形状です。外壁の目地部分の塗膜が浮いてきてい...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747