オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

忠岡町の基礎巾木の補修!基礎の剥がれは表面だけ?内側から?


工事のきっかけ

忠岡町で基礎巾木の剥がれのご相談をいただき補修工事を行いました。

基礎巾木とは建物の基礎の立ち上がりの化粧のことで、外壁と地面との間のコンクリート部分を指します。

S様邸は基礎巾木の内部に水が廻り、鉄筋が錆びついて膨張し、コンクリートの内部から割れて表面が剥がれてきている状態でした。このままではどんどん悪化するので、強度のあるエポキシ樹脂モルタルできちんと補修しました!

忠岡町 防水工事 基礎巾木

ビフォーアフター

before
忠岡町の破断した基礎巾木
horizontal
after
忠岡町の破断した基礎巾木補修完了

工事基本情報

施工内容
防水工事
施工期間
1日
使用材料
アイカ工業・ジョリシール アイカ工業・防錆プライマー
施工内容その他
基礎巾木
築年数
約28年
保証年数
2年
工事費用
4.7万円(税込み)
建坪
建坪18坪
ハウスメーカー
忠岡町の皆さまこんにちは!

早速ですが建物の「基礎巾木・きそはばき」という言葉を聞いたことがありますか?
また、どの部分を指しているか分かりますか?

「基礎巾木」は専門用語ですので、一般の方が調べる時は「外壁の下 コンクリート ひび割れ」「外壁の下 コンクリート 剥がれ」もしくは「基礎 ひび割れ」というワードでネットで検索するかもしれません。

今回は、忠岡町にお住いのS様より基礎巾木の剥がれのご相談をいただき、補修工事を行ったので、
その様子を交えて基礎巾木についてお話したいと思います!

忠岡町の基礎巾木のご相談

街の屋根やさん岸和田店はご相談をいただいた後、必ず無料点検をさせていただいております。

不具合部分をどのように伝えたらいいか分からない方には、お伺いした日にしっかりとお話をお聞きさせていただきますのでご安心くださいね!

  屋根工事やその他工事のご依頼が初めての方へ 

基礎巾木ってどの部分??

忠岡町・基礎巾木
まずは、基礎巾木についてお話させていただきます。

基礎巾木とは、建物の基礎の立ち上がりの化粧のことです。

もう少し詳しくお伝えすると、基礎のコンクリートの上にモルタルなどを
塗った仕上げのことを基礎巾木と言います。

十数年前はコンクリートの基礎がそのままむき出しになっていましたが、基礎を保護して美しく見せるためにモルタルを塗ったり、洗い出し(モルタルに骨材を混ぜて色が付いた石の表面を表した仕上げ)で仕上げている住宅が増えました。最近ではモルタルを塗った後に塗装している住宅もあります。

街の屋根やさん岸和田店のお住いの点検

基礎巾木のひび割れが気になる、というご相談をよくいただきますが、
幅が0.3mm、深さが4m以上のひび割れ(構造クラックと言います)の場合は、基礎の中の鉄筋に水が廻って錆びつくことがあるので適切な処置が必要です。

基礎の鉄筋が錆びつくと、鉄筋が膨張し、内部からコンクリートが割れてしまいます!また、冬場の気温が低い時にはひび割れから浸入した雨水が凍り、その時の水が膨張する力でも内部から割れてきてしまいます。


  大切なお住いを長持ちさせるためには定期的なメンテナンスが必要です! 

  実際に工事を依頼した後はどうなるの? 

それでは忠岡町S様邸の基礎巾木の補修工事の様子をご覧ください!

忠岡町の基礎巾木が割れて崩れています
忠岡町にお住いのS様より「外壁の下の部分が割れてきてるので大丈夫かな、と思って・・・」
というご相談をいただき現地調査にお伺いしました。

確認すると、基礎巾木が割れて崩れてきていました。

実はこのようなご相談はよくあることで、表面の仕上だけが剥離している場合と
内部から割れていている場合があります。

忠岡町の基礎巾木が完全に剥離しています
横から確認すると、表面が完全に剥離している状態でした。

仕上げのモルタルが剥がれているだけならモルタルを塗って復旧すれば元通りになりますが、基礎の内部から割れてきていると、強度のある補修材で処置しないといけません!

S様邸の基礎巾木は基礎のコンクリートも剥がれてきている状態だったので、不良部分を撤去してエポキシ樹脂モルタルという高強度の補修材で補修することになりました。

忠岡町の基礎巾木補修工事

忠岡町の基礎巾木現況
  補修前の様子です。

基礎巾木の不良部を撤去して補修する内容で、作業を行います!

基礎は建物を支える重要な部分なので、ひび割れが入ったり剥がれてくるととても心配になると思います。
S様の不安や心配が解消されるように、丁寧に作業させていただきました!


忠岡町の基礎巾木補修工事使用材料
  使用材料について  

忠岡町S様邸の基礎巾木補修工事で使用する材料です。

アイカ工業のジョリシールは常温で硬化するエポキシ樹脂系の補修材です。主剤と硬化剤を規定量、撹拌機で混合して使用します。

もう一つは同じくアイカ工業の、断面修復材用の防錆プライマーです。(接着効果のある塗料で補修材をしっかりと密着させることができます)

忠岡町の基礎巾木不良部ハツリ
基礎巾木の剥がれてきている部分や不良部を斫って(はつる・砕いて割ること)取り除くと、
やはり表面の仕上だけでなく基礎部分も割れてきていました。

このように耐久性が低下している部分を撤去してから補修することで、
その後の耐久性や強度が確保されます。

どんなに強度がある補修材を使用しても、下に控えている部分が脆いと元も子もありません!

忠岡町の基礎の鉄筋が錆びついています
基礎巾木及び基礎の不良部を取り除くと錆びついた基礎の鉄筋が露になりました。

基礎のコンクリートに雨水が染み込み、中の鉄筋が錆びついたことで膨張し、基礎の内部から割れてきている状態です。

鉄筋を守るために、強度に優れたエポキシ樹脂モルタルできちんと補修します!


忠岡町の基礎巾木補修工事でプライマーを塗布
基礎巾木の不良部を取り除いた後、断面に防錆プライマーを塗布しました。

プライマーとは接着効果がある塗料で、この上に充填するエポキシ樹脂モルタルをしっかりと密着させる効果があります。

今回使用したのは「防錆プライマー」で、鉄筋の錆を抑える効果があり、更に、アイカ工業の補修材(エポキシ樹脂モルタル)とセットになっているプライマーなので相性がよく、安心です。

忠岡町の基礎巾木補修工事でエポキシ樹脂モルタル充填
防錆プライマーを塗布した後、エポキシ樹脂モルタルを充填していきます。

主剤と硬化剤を規定量、撹拌機でしっかりと混ぜ合わせて使用しています。

基礎の欠損部を埋めるように、エポキシ樹脂モルタルを充填して補修しました!

忠岡町の基礎巾木補修でエポキシ樹脂モルタルの押さえ仕上げ
エポキシ樹脂モルタルを充填した後、中に空洞ができないように表面を押さえます。この時に、表面を均して整えて仕上げていきます。

基礎の欠損していた部分が見事に平らに修復されました!

見た目だけでなく、強度も優れていますので、同じ箇所から崩れてくる心配はありません。

忠岡町の基礎巾木補修工事完了
  基礎及び基礎巾木の補修完了です! 

エポキシ樹脂モルタルは、高強度の補修材で、接着強度が優れているので
コンクリートやモルタルなどの下地にしっかりと密着し、強度を保つことができます。
基礎は建物にとって重量な部分なので、補修材もよりよいものを選定しました。

街の屋根やさん岸和田店がプロの目線でご提案

ここまでで、基礎巾木の補修方法としてエポキシ樹脂モルタルを使用した事例をご紹介しました。

皆さまのお住いの基礎巾木に不具合はありませんか?

気になること、心配なことがありましたらこの機会に無料点検を行ってみませんか?

街の屋根やさん岸和田店は多種多様な現場経験がある担当のスタッフが調査を行い、
プロの目線でより良いご提案をさせていただいております。

ご相談・点検・お見積りは無料ですのでお気軽にお声かけ下さいね!


  街の屋根やさん岸和田店の無料点検についての記事はこちら  

街の屋根やさんの無料点検
◆◆ ご相談・点検・お見積りは無料です! ◆◆
↓↓↓↓

お電話でのご相談(9時~19時まで受け付け中!) 
0120-169-747(フリーダイヤル)

メールでのご相談(24時間受付中!) 

オンラインでのご提案(コロナが心配な方へ・・!)
街の屋根やさん岸和田店の新型コロナウィルス対策

街の屋根やさん岸和田店は新型コロナウィルス対策も万全です!!

スタッフ全員の「マスク着用」「手指の消毒」を徹底し、定期的に「社内及び現場の換気」を行っています。

安心してご相談くださいね。

  街の屋根やさんのコロナ対策について   

【工事完了後】

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円
施工事例

泉佐野市の陸屋根のドレン周りから雨水が浸入!応急処置しました!

泉佐野市のドレン補修前
泉佐野市のドレン補修後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シールプライマー、シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
なし
工事費用
施工事例

泉南市でベランダの立ち上がりを含めてウレタン防水を施工!

泉南市のベランダを防水します
泉南市のベランダ防水完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材・下地調整材(カチオンクリート)・トップコート
築年数
約25年
建坪
約9坪
保証
2年
工事費用
約19.8万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

忠岡町で軒樋から雨漏り発生!内吊りの軒樋を交換しました!

18213c9c0eae57697dd4ee4bb3df5d77
忠岡町の雨樋交換完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
台風
使用素材
軒樋・じょうご・止まり・エルボ・内吊り金具他
築年数
約31年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約12万円 雨樋交換・清掃費用・・8.6万円(ともに税込み)
施工事例

忠岡町で強風でめくれ上がったセメント瓦を固定して復旧!

忠岡町で台風で瓦がズレました
忠岡町の台風でズレた瓦の復旧完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
仮設足場、アルプス・アートストーン・桟木・シーリング
築年数
築約26年
建坪
約23坪
保証
2年
工事費用
足場費用・約15万円 屋根修理費用・約19万円(ともに税込み)
施工事例

忠岡町で割れた瓦の交換や剥がれた漆喰の詰め直し工事を行いました

岸和田市の台風被害に遭った屋根
岸和田市の割れた瓦の修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
地瓦11枚・軒先瓦3枚・漆喰・シーリング
築年数
約40年
建坪
約14坪
保証
1年
工事費用
屋根修理費用・・約15.5万円(税込み)足場費用・・約9.4万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市の家事室で雨漏りしているとのご相談

貝塚市にお住いのO様より「雨漏りか水漏れか分からないんですが、1階のところから水が出てくるんです」というご相談をいただき現地調査にお伺いしました。雨漏り、水漏れ、どちらにしても天井から水がポタポタ落ちてくると気持ちがいいものではありません。...........

雨水は屋根から入るだけではありません

阪南市のベランダ防水工事の様子をご紹介します。I様邸は台風の時にベランダの下のお部屋で雨漏りしました。「雨漏りしたので自分でひび割れにシーリングを打ってブルーシートをかけたら止まったんです」とのことで様子を見られていたそうですが、被害を受け...........

貝塚市の1階のリビングの窓から雨漏り発生

貝塚市のY様より「台風の後の長雨から1階のリビングの窓から雨漏りするんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。Y様邸は木造・2階建ての住宅で、外壁はジョリパッドというアクリル系の壁の仕上げ材を塗装しています。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747