オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

和泉市の増築した鉄骨造の陸屋根の下の部屋で雨漏り発生!


和泉市のT様より「1週間ほど前からベランダの下の部屋に雨漏りしてるんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。T様邸は木造で、鉄骨造の住宅を増築して二つの建物を繋げている形状でした。鉄骨造のほうは陸屋根で、その下にある洗面所と洋室の天井に雨漏りが発生していました。また、木造部に設置されているベランダと陸屋根が繋がっている箇所の下も雨漏り箇所にかかっていることから、両方とも防水するご提案をさせていただきました。ご相談の時に外壁塗装のお見積りも欲しい、とのご希望でしたので、同時にご提案させていただきました。
泉大津市の雨漏りのご相談です
T様邸の外観です。奥にある木造部が以前からある住宅で、その後、手前に鉄骨部造の住宅を建てて二つを繋げたそうです。

雨漏りしているのは鉄骨造の陸屋根の下にある洗面所と洋室の天井です。
増築して二つの建物を繋げる場合、取り合い部が弱点になることが多く、これまでに雨漏りのご相談も多々ありました。
泉大津市の洗面所の天井に雨漏り発生
洗面所の天井に発生した雨漏りです。
ご相談をいただいた1週間ほど前に雨漏りが発生した、とのことでした。
天井からポタポタと雨水が落ちてくるので洗面器を置いて対応されていたそうです。
泉大津市の洋室の天井にも雨漏りしています
洋室の天井に発生した雨漏りです。
洗面所、洋室共に上には陸屋根がのっており、雨漏りの原因の可能性が高い部分です。また、隣に繋がっている木造の住宅に設置されているベランダも雨漏り箇所にかかっていることから、雨漏りをきちんと止めるために両方とも防水するご提案になりました。
泉大津市のウレタン防水の陸屋根です
雨漏り箇所の上にある陸屋根を調査しました。
T様邸の陸屋根はウレタン防水を施していましたが、その防水が劣化している状態でした。
陸屋根やベランダは外部に設置されてますので、雨水が建物の中に浸入しないように防水を施しています。そのことから、防水の劣化が進むと雨漏りに直結する可能性が高くなってしまいます。
泉大津市の陸屋根にひび割れがいくつも生じていました
ウレタン防水を施した床面にはひび割れが多数生じていました。
ウレタン防水は、液体状の防水材を防水面に塗布して防水膜で覆う防水工法です。ウレタン樹脂は紫外線に弱いので、表面にトップコートを塗布して保護しているのですが、防水層まで割れていると、そこから雨水が浸入して雨漏りすることがあります。
泉大津市の陸屋根のパラペットがひび割れています
陸屋根のパラペット部にもひび割れが生じていました。
パラペットとは、陸屋根やベランダの周囲に設けられた立ち上がりの壁のことです。
パラペットからも雨水が浸入しますので、この部分にも防水を施されていました。
泉大津市の木造部との取り合いも割れています
木造部との取り合いの壁も割れていました。
この部分は二つの建物の継ぎ目になりますので、きちんと雨仕舞しないと雨漏りの原因になりやすい箇所です。
泉大津市の雨樋が変形して垂れ下がっています
木造部の屋根に取り付けられている軒樋が変形して垂れ下がっていました。
雨が降ると、屋根から流れ落ちてきた雨水が樋から溢れて陸屋根に落ちてくるそうです。
雨水が繰り返し同じ箇所を叩きつけると、その部分が急速に劣化してしまいます。
泉大津市のベランダの下端に雨水が廻った形跡があります
陸屋根の下端を確認すると、雨水が廻った形跡がありました。
陸屋根の内側に雨水が浸入したことで表面に施された塗膜が押され、膨れて剥がれている状態でした。
通常、塗膜は水分や空気を通さないので、内側から雨水が入ると出るところがなくて塗膜が押されて膨れてしまいます。
泉大津市の木造部のベランダも防水しないといけません
陸屋根の奥には木造部のベランダがあり、繋げて行き来できる形状です。
雨漏りしている部分がこのベランダにもかかっていますので、陸屋根と一緒に防水しないと雨漏りがきちんと止まらない可能性があります。

泉大津市のベランダ同士の取り合い
後から陸屋根を繋げたので形状が複雑です。その分弱点になりやすく、雨漏りしやすいのできちんと防水しないといけません。
泉大津市の外壁のひび割れと塗膜の浮き
木造部のベランダの下場を確認すると、陸屋根と同様に外壁の塗膜が膨れていました。
すぐ上にあるひび割れから雨水が浸入した可能性もありますが、水が廻っていることは確かです。
T様はこのような外壁の症状を見て、雨漏りが発生したこともあり外壁塗装もご検討されていました。
泉大津市のベランダの波板が飛散
木造部のベランダに設置されているテラス屋根の波板が台風の時に割れて飛んでしまった、とのことです。
ベランダは外部に面していますが、屋根があるのとないのでは、防水の劣化の進行が変わってきます。ですので、波板の張替えもご提案の中に組み込ませていただきました。
T様は外壁の劣化も気になられていて外壁塗装のお見積書も参考に出してほしい、とのご希望でした。次は外壁の調査の様子をご紹介します。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の金属製の軒樋に穴が開きカラーステンレスの樋に交換!

岸和田市の劣化して穴が開いた雨樋
岸和田市の雨樋交換完了
工事内容
雨樋交換
使用素材
カラーステンレス・塩ビ雨樋他
築年数
約48年
建坪
約42坪
保証
2年
工事費用
約9.7万円(税込み)
施工事例

忠岡町で軒樋から雨漏り発生!内吊りの軒樋を交換しました!

18213c9c0eae57697dd4ee4bb3df5d77
忠岡町の雨樋交換完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
台風
使用素材
軒樋・じょうご・止まり・エルボ・内吊り金具他
築年数
約31年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約12万円 雨樋交換・清掃費用・・8.6万円(ともに税込み)
施工事例

岸和田市のスレート屋根を日進産業のガイナで塗装し雨樋も調整!

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の塗装後の屋根
工事内容
雨樋交換
屋根塗装
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板・日進産業・ガイナ他
築年数
約27年
建坪
約20坪
保証
5年(塗装において)
工事費用
足場・・約21万円 屋根塗装・・約72万円 雨樋調整工・・約8万円(すべて税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

和泉市のガレージの割れた波型スレート(大波)を部分的に交換!

和泉市のガレージの屋根破損状況
和泉市のガレージの屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
倉庫
使用素材
波型スレート(大波)・傘釘・角棟役物
築年数
約25年
建坪
約10坪
保証
2年
工事費用
約6万円
施工事例

和泉市の台風被害に遭った瓦屋根を修理して自然災害に備えました

和泉市の台風被害に遭った屋根
和泉市の台風被害に遭った屋根の修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
葺き土・釉薬瓦・銅線・シーリング・漆喰
築年数
約32年
建坪
約16坪
保証
2年
工事費用
約56万円(税込・足場代含む)
施工事例

泉南市でベランダの立ち上がりを含めてウレタン防水を施工!

泉南市のベランダを防水します
泉南市のベランダ防水完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材・下地調整材(カチオンクリート)・トップコート
築年数
約25年
建坪
約9坪
保証
2年
工事費用
約19.8万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市でスライドエルボを取付けて這樋を接続

貝塚市の皆さまこんにちは!皆さまのお家の雨樋は割れたり詰まっていたり、雨水が漏れていることはありませんか?雨樋は、屋根に落ちてきた雨水を集めて地上や地下に排出させるための設備で、現在は建物には必ず取り付けられています。雨樋が割れたり詰まって...........

雨樋とは

貝塚市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。今回は、皆さまのお住いに必ず取り付けられている【雨樋・あまどい】について貝塚市K様邸で発生した「雨樋から雨水が溢れる」という不具合の様子を交えてお話したいと思います。ご存じの方もお...........

雨樋は屋根に落ちてきた雨水を地下に排出させるための設備です

皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。晴れて青空が広がっていると気持ちがいいですね。でも、曇り空の雰囲気も割と好きなんです・・・。さて、今回は「雨樋・あまどい」についてお話したいと思います。雨樋は建物に当たり前のように付いてい...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747