オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市の屋根点検/苔が生えて板金の飛散及び錆の発生がありました


岸和田市の屋根点検・テラスの平板が飛散
岸和田市にお住いのK様より「台風で屋根の鉄板が落ちて、テラスのパネルも飛んでしまったんです。面格子も傷んでるので、屋根の点検からお願いできませんか?」とご相談があり現地調査にお伺いしました。

現地に到着すると、玄関側の2階のテラス屋根の平板が2枚飛散していることと、屋根の棟板金(屋根の頂点に被せる板金)が飛散していることが下から目視で確認できました。
下から見てもある程度の被害状況が分かりましたが、きちんとした屋根の状況を確認するために屋根に上がって調査しました。
岸和田市の屋根の棟板金が飛散

K様邸は化粧スレート(薄い板状の屋根材)の屋根で、棟の板金が飛散していました。
棟は屋根の高い位置にありますので、地上よりもはるかに強い風が吹き荒れ、その影響をまともに受けてしまうので傷みやすい箇所です。
ですので、台風でなくても強風時には棟の板金が飛散してしまうことがあるのです。
建物にもよりますが、棟は長いので数枚の板金を組み合わせて取り付けられていることがほとんどで、写真のように一部が飛散しているケースもあります。
復旧時は飛散している部分のみの復旧、もしくはすべて交換することが可能です。
岸和田市の屋根の板金が錆びついています
約20年くらい前の棟はトタン製(鉄板の表面に亜鉛の膜をはったもの)がほとんどで、K様邸の板金もトタンでした。
トタンは表面を亜鉛で覆っていますが、経年でその膜が薄くなってきます。そうなると下にある鉄板が雨と空気に直接さらられて、錆が発生してしまいます。
錆を放置すると、腐食が進んで穴が開いてしまいますので、被害が広がる前に塗装でメンテナンスしないといけません。
今回は飛散した板金を復旧するご提案をさせていただきますが、トタン製ではなく錆に強くて耐久性のあるガルバリウム鋼板への交換となります。
岸和田市の屋根に苔が生えています
台風被害箇所とは別の話で、経年劣化の状況ですが、屋根に苔が生えていました。
化粧スレートはもともと水を吸収する性質を持っていますので、表面を塗装することで防水しています。
その塗膜が劣化して剥がれてくると、雨水などの水分を吸い込んでしまい、日当たりが悪い面に苔が生えやすい状況をつくってしまいます。
岸和田市の屋根点検・苔が生えると水はけが悪くなります
苔が水分を含むと、蒸発するまでに時間がかかりますので、更に苔が増殖してしまいます。
苔が生えている部分は、屋根に水分が長時間滞在することになりますので、屋根にとっていい影響を与えません。
スレート屋根の苔の発生は、水はけが悪くなっていることを表しているので、メンテナンスの時期にきているということになります。
岸和田市の屋根の塗装の時期にきています
先ほどもお伝えしましたが、化粧スレートは表面を塗装して防水していますので、塗膜が傷むと水を弾く力が弱くなり吸い込んでしまいます。そうなると、雨が降るたびに水を吸い込み、吸い込み切れない雨水の分が屋根の上を流れている状態になります。瓦が水を吸って、その水分が乾くときに瓦が収縮しますので、反りや割れの原因になってしまいます。
定期的に塗り替えてあげると、また雨水を弾いてくれるので安心です。

今回は、台風被害箇所を保険で修理されるということなので、その部分のみの修理のご提案をさせていただきましたが、将来的には塗り替えをご検討されるということです。
岸和田市の集水器が外れています
屋根の他にも風被害がありました。
ベランダの排水のための集水器(水を集めて竪樋に流すじょうご)が風に煽られて壁から外れていました。この部分はビスでしっかりと固定してコーーキングで処置します。
岸和田市の面格子が破損
また、窓の面格子にも何かがぶつかって破損していました。
この面格子も風被害ですので、交換のご提案をさせていただきました。
「屋根に苔が生えているなぁ」と心配されている方、台風で屋根に被害があってお困りの方、その他気になることがある方へ・・・只今、ご相談が殺到しておりますが順番にお伺いしていますので、まずはお気軽にご相談くださいね。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

貝塚市の3階建ての住宅の屋根にガルバリウム鋼板の棟板金を取付

貝塚市の棟板金が飛散
貝塚市の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
貫板・ガルバリウム鋼板・シーリング・ポリカ波板
築年数
建坪
保証
工事費用
棟板金・貫板交換工事・約43万円(税込み)足場費用含む テラス波板張替え及び樋交換工事・約12万円(税込み)
施工事例

熊取町の雨漏り修理で棟板金やパラペットの笠木を交換しました

熊取町の棟板金が飛散
熊取町の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・杉貫板・シーリング他
築年数
築約64年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
約30万円(税込み)
施工事例

和泉市の貫板が腐食し棟板金が剥がれた事例!釘の緩みは要注意!

和泉市の棟板金飛散状況
和泉市の棟板金交換完了
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板、杉貫板
築年数
約15年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
約33万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の台風でめくれた丸瓦の積み直しと漆喰壁などの塗り替え

岸和田市の丸瓦が飛散しています
岸和田市の丸瓦修理完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
火災保険
台風
使用素材
漆喰・聚楽・シーリング等
築年数
築約65年
建坪
約42坪
保証
2年
工事費用
約79万円(税込み)足場代、漆喰及び聚楽壁塗替え費含む
施工事例

岸和田市で穴があいていた銅製の谷板金をガルバリウム鋼板に入替

岸和田市の玄関屋根現況
岸和田市で凍害の症状で玄関屋根の棟瓦と隅棟を積み直し雨漏りも解消したお客様の声
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板・いぶし瓦・なんばん
築年数
築約45年
建坪
約20坪
保証
2年
工事費用
約35万円(税込み)
施工事例

岸和田市の銅製の谷樋の穴あき修理で銅板をカットして塞ぎました

2f69fdc31e6ed2eb9d599e14248cb7a8-1
岸和田市の谷樋補修及び補強完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング材
築年数
約45年
建坪
約43坪
保証
2年
工事費用
約6万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市の剥がれた波板も張替し、飛散した棟板金と下地の貫板を交換したお客様の声!

貝塚市の棟板金入替工事です。棟とは屋根の頂部の水平部分のことで、そこに取り付ける金物のことを棟板金と言います。T様邸は3階建ての住宅で、台風の強風で棟板金がほとんど飛散してしまいました。また、下地の貫板も経年で劣化が進んでいたので交換します...........

貝塚市の2階のテラスの波板が飛散

貝塚市の台風被害に遭った住宅の現地調査の様子をご紹介します。2階に設置しているテラス屋根の波板が台風の強風で割れて飛んで行った、とのご相談です。T様邸は3階建てで、調査当日は屋根に上がることができませんでしたが、下から見ると棟の板金が外れて...........

泉佐野市の棟板金が無いように見えます

泉佐野市の棟板金交換工事です。Y様邸は3階建ての鉄骨造です。台風でテラスの平板が飛散し、棟板金もなくなっているように見える、とのご相談がありました。現地調査で屋根を確認すると、棟違いになっているため、低い方の屋根の棟板金が飛散しているように...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747