オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

貝塚市の落下した瓦の復旧や割れた雨樋の修理などを行いました!


貝塚市の台風被害に遭った各所修理工事です。Y様邸は以前、街の屋根やさん岸和田店でテラスの波板張替えなどの工事をしていただいたことがあり、今回は台風での被害箇所の修理です。Y様邸は土葺きの瓦屋根で、下屋のケラバの瓦が1枚飛散し、壁際ののし瓦が2枚抜け落ちてしまいました。また、鬼瓦の取り合いの漆喰も劣化して剥がれてきて防水性が低下していたので、その部分の漆喰を詰め直します。台風の飛散物の影響で軒樋(横方向の雨樋)が割れてしまったので部分的に交換し、1枚に設置されているテラス屋根の波板の張替も同時に行いました。気になっていた被害箇所をきちんと修理できたのでY様に安心していただけました。
貝塚市の下屋の瓦が飛散
飛散した下屋の瓦の復旧です。

写真は被害当時の様子です。
下屋のケラバ(屋根の雨樋が付いていない面の端)に葺いている瓦が1枚落下して割れてしまいました。ケラバの頂部に葺いている巴瓦もズレているので固定しなおします。
貝塚市の巴瓦を仮撤去
屋根の上に上がり、動いていた巴瓦を仮撤去しました。

瓦が動いている状態では次に台風や地震が発生した時にズレたり落下する危険性があるためきちんと固定させていただきます。
貝塚市で南蛮漆喰で巴瓦を復旧
先に飛散した瓦の復旧で、なんばん漆喰を載せて固定した後、同じように巴瓦もなんばん漆喰で固定して復旧させていただきます。

南蛮漆喰は、漆喰に防水材などを混ぜた耐久性のある漆喰になります。棟の瓦を施工する際にも用いられています。
貝塚市で取り合いにシーリング充填
なんばん漆喰を敷き、巴瓦を密着させて固定した後、取り合いにシーリングを充填して補強させていただきました。

瓦の継ぎ目にシーリングを充填して繋ぐと、瓦がバラバラに飛散するのを防ぐことができます。
貝塚市ののし瓦が抜け落ちています
下屋の壁際に葺いているのし瓦が2枚抜け落ちていたので、新しいのし瓦をご用意し、復旧させていただきます。
貝塚市ののし瓦をシーリングで固定して復旧
のし瓦の復旧では、シーリングを充填してしっかりと固定しました。
貝塚市の鬼瓦の取り合いの漆喰は詰め直しました
鬼瓦の取り合いに詰めている漆喰が劣化して、台風の強風でほとんど剥がれている状態でしたので、既存の漆喰を剥がして詰め直しました。

漆喰は瓦の取り合いの隙間を埋めて防水する役割がありますので、できるだけ雨水の影響を受けないように漆喰に厚みを持たせるように施工させていただきました。
貝塚市の穴があいた雨樋を修理しました!
台風の飛散物で割れてしまった軒樋は、穴があいた部分をカットして継手部材を使用して繋いで修理させていただきました。

このように雨樋は部分的な交換が可能ですので、雨樋の穴あきでお困りのかたはお気軽にご相談ください。
貝塚市の波板を張り替えます
1階に設置されているテラスの波板も古くなってきているので一緒に張替て欲しい、とのご相談がありました。

波板が古くなり変形や変色が見られます。以前、2階のベランダに設置されているテラスの波板を張り替えた後、1階のテラスの波板も張替ようとご検討されていたそうです。
貝塚市のテラスの雨樋に苔がびっしり詰まっています
既存の波板を剥がすとテラスの雨樋が現れます。

これはよくあることなのですが、樋の中に苔がびっしりと詰まっていました。
テラスの雨樋は普段は波板の下に隠れていますので、湿気がこもりやすく苔が生えていることがよくあります。
波板の張替時には雨樋を確認できますので、同時にきれいに掃除させていただきます。
貝塚市のテラスの雨樋の苔を取り除きました
雨樋に溜まった苔や泥などを取り除き、掃除しました。

テラスの雨樋は波板を外さないと掃除ができないので、波板を張り替えるタイミングできれいに掃除しないといけません!
貝塚市のテラス屋根をポリカ波板に張替完了
雨樋を掃除した後、ポリカ波板を張りました。

ポリカ波板は衝撃に強く割れにくい波板で、耐久性がありますので、多くの住宅で使用されています。
貝塚市のテラスの壁際はシーリングで防水
波板と外壁との取り合いにはシーリングを充填してきちんと防水処置させていただきました。

シーリングを充填しないと、壁際を伝てきた雨水がテラス屋根を通過して下に流れてきてしまいます。
貝塚市のテラスの屋根の下が明るくなりました
波板を張り替え、屋根の下が明るくなりました!

見た目もきれいですが、以前よりも耐久性が向上していますので、飛散しない限り長くご使用いただけます。
「雨漏りしていないので様子を見ていましたが、気になっていた箇所を修理できたので、気持ちがすっきりしました」

Y様にお喜びいただき、スタッフ一同嬉しく思っています。ありがとうございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

忠岡町で割れた瓦の交換や剥がれた漆喰の詰め直し工事を行いました

岸和田市の台風被害に遭った屋根
岸和田市の割れた瓦の修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
地瓦11枚・軒先瓦3枚・漆喰・シーリング
築年数
約40年
建坪
約14坪
保証
1年
工事費用
屋根修理費用・・約15.5万円(税込み)足場費用・・約9.4万円(税込み)
施工事例

泉南市の黒い釉薬瓦の降り棟が台風で崩れ修復と補強をしました!

泉南市の台風で飛散した降り棟の瓦
泉南市の降り棟の修復完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
釉薬瓦・葺き土・銅線・漆喰・シーリング他
築年数
約25年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・約17.2万円 屋根修理費用・・約31万円 波板張替え・・8.5万円(すべて税込み)
施工事例

泉大津市で雨漏りが発生!瓦のズレを補修しラバーロックしました

泉大津市の屋根修理前
泉大津市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
瓦補強用ビス・シーリング
築年数
約50年
建坪
約10坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・約19.5万円(税込み)瓦ズレ修復及び固定工・・約27万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

貝塚市の老朽化した朝日ソーラーの太陽熱温水器を撤去した施工事例

貝塚市の太陽熱温水器
貝塚市の太陽熱温水器撤去完了
工事内容
その他の工事
使用素材
シーリング他
築年数
築39年
建坪
約23坪
保証
無し
工事費用
約6万円(太陽熱温水器撤去・システム用配管端部仕舞・瓦補強工他含む)
施工事例

貝塚市の3階建ての住宅の屋根にガルバリウム鋼板の棟板金を取付

貝塚市の棟板金が飛散
貝塚市の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
貫板・ガルバリウム鋼板・シーリング・ポリカ波板
築年数
築約30年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
棟板金・貫板交換工事・約58万円(税込み)足場費用含む テラス波板張替え及び樋交換工事・約12万円(税込み)
施工事例

貝塚市の軒天井のケイ酸カルシウム板を張替え塗装した各所修理工事

貝塚市の軒天井破損
貝塚市の修理した軒天井と破風板
工事内容
破風板・軒天部分補修
雨樋交換
その他塗装
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイ酸カルシウム板、塗料、塩ビ雨樋、ガルバリウム鋼板、化粧合板など
築年数
約35年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約180万円(税込み・足場代含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和泉市で足場を設置

和泉市で行った土葺きの瓦屋根の修理の現場ブログです。台風で瓦が落下したり、ズレたり割れる被害を受け、街の屋根やさん岸和田店にご相談をいただきました。現地調査を行い、お見積書をお預けした後、工事のご依頼をいただきました。「屋根工事が初めてなの...........

街の屋根やさんの無料点検

和泉市の屋根点検の様子をご紹介します。「台風で瓦が何枚か落ちて、割れているところもあるし、ズレているところもあるんです」とのご相談をいただき、屋根を点検して修理のお見積書をお預けすることになりました。

泉佐野市の棟の銅線が切れています

泉佐野市で台風被害に遭った屋根の修理を行いました。この記事では棟瓦や屋根面の瓦の補強の様子をご紹介します。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747