オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

泉大津市の雨漏り修理でベランダ防水の下地調整をご紹介します!


泉大津市のベランダ防水工事です。Y様邸は以前から時々、ベランダの下にある洋室の天井に雨漏りされていました。ご自身で修理しながら様子を見られていましたが、台風でひどくなったのでご相談をいただきました。
Y様邸のベランダは防水層の上に保護モルタルを敷いた形状で、床面にひび割れが多数発生していました。ベランダに施している防水が切れたり傷んでくると、その部分から雨水が浸入し、雨漏りの原因になることがあります。Y様邸は雨漏りが発生してしまったので、既存の床の上に防水層をつくる防水工事を行うことになりました。
泉大津市のベランダを防水します
ベランダに施している防水が切れたり傷んでくると、その部分から雨水が浸入し、雨漏りの原因になることがあります。
Y様邸はベランダの下のお部屋で雨漏りが発生してしまったので、既存の床の上に防水層をつくる防水工事を行うことになりました。今回は「ウレタン防水」という防水方法で工事を行います。
泉大津市のベランダの既存の補修跡を撤去します
Y様は以前からたまに雨漏りしており、そのたびにご自身で何かしらの処理をされていました。
ベランダの床に発生したひび割れは雨漏りの原因になることが多いので、ひび割れにモルタルを塗っていましたが、新しく防水を施すにあたりそれらの処置した部分も撤去させていただきます。
泉大津市のベランダのひび割れは補修します
処置されていた部分を剥がすと、その下に隠れていたひび割れが露になりました。
ひび割れの上に直接防水を施すことも可能ですが、そうすると防水層が傷んだ時にまたすぐに雨漏りしてしまいますので、先にきちっとした手順でひび割れを処置させていただきます。
泉大津市のベランダをきれいに清掃します
防水面全体の弱った塗膜や汚れなどをそぎ落としてきれいに清掃します。
防水面に汚れが溜まっていたり、傷んでいるとせっかく施した防水がうまく密着せず長持ちしないので、必ず先にきれいに清掃します。
泉大津市のベランダのひび割れにプライマーを塗布します
ベランダ全体を清掃した後、ひび割れを処置します。
シーリングという弾力のある防水材を充填して防水しますので、先にシーリングをしっかりとくっつける働きがあるプライマーをひび割れに塗布して準備を行います。
泉大津市のベランダのひび割れにシーリング充填
ひび割れにプライマーを塗布した後、シーリングを充填してしっかりと防水しました。
万が一この上に施す防水層が傷んだ時に、できるだけ下地の状態がいい方が防水性が高まります。
泉大津市のベランダの壁際にもシーリング充填
雨漏りの弱点になりやすい壁際の取り合いにもプライマーを塗布し、シーリングを充填して防水しておきます。
先に劣化している部分や弱点になりやすい部分を防水することで防水が二重になり防水性能を確保することができます。
泉大津市のベランダの笠木の取り合いも防水します
笠木の取り合いも雨漏りしやすいのでシーリングで防水しておきます。

笠木とは立ち上がりの壁や手すり壁の上部の仕上げのことで、ベランダの笠木からの雨漏りの事例が多くあることから、最近では防水性の高いアルミ製の笠木付き手すりに入替えられる方もいます。
泉大津市のベランダの手すりの支柱の根元も防水
鉄製の手すりの支柱の根元が傷むと雨漏りの原因になりやすいので、シーリングできちんと防水しました。周囲のひび割れも同じように処置しています。

泉大津市のベランダをしっかりと防水しました
ベランダに発生したひび割れや継ぎ目、立ち上がり壁との取り合い部分は弱点になりやすいので、重点的に防水しました。
劣化している部分を防水しないと、後に防水層が傷んだ時に雨漏りに直結してしまいますので、防水性能を高めるためにも段階を踏んで防水工事を行わないといけません。
泉大津市のベランダにカチオンクリートで下地を形成
続いて、下地を新たに形成する下地調整の工程を行います。
カチオンクリートという下地調整材を防水面全体に刷毛でしごき塗りして健全な下地を作ります。
カチオンクリートは下地と防水材の両方に相性が良くしっかりと密着する働きがありますので、間に塗布することで新しい下地になります。
泉大津市のベランダの床面全体に下地を設置
パラペットを含めて全体的にカチオンクリートを塗布しました。
カチオンクリートは厚みが薄くても丈夫な下地を形成することができます。
段階を踏んで整えられた下地の上に防水層を形成することで性能を発揮することができ、防水性も確保できます。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

貝塚市の雨漏り修理で棟瓦の積み直し工事を行いました!

貝塚市の棟瓦積み直し前
貝塚市の棟瓦積み直し後
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
シルガード・葺き土・銅線・シーリング
築年数
約29年
建坪
約23坪
保証
2年
工事費用
約63万円(税込み)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理で銅板晒し葺きの屋根の棟を修理しました

岸和田市の修理前の銅板屋根
岸和田市の修理後の銅板屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング
築年数
築35年
建坪
約50坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・19.8万円 屋根修理費用・・24.8万円(すべて税込み)
施工事例

貝塚市の雨漏りの原因はテラスの倒壊!アルミ製のテラスで復旧です!

貝塚市のベランダ現況
貝塚市のベランダにテラス屋根設置
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
台風
使用素材
三協アルミ・レボリューA
築年数
約38年
建坪
約16坪
保証
2年
工事費用
約35万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

泉大津市の強風で剥がれた棟板金とスレートの復旧工事

泉大津市のスレート屋根の修理前
泉大津市のスレート屋根の修理完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
化粧スレート・杉貫板・ガルバリウム鋼板製棟板金
築年数
約23年
建坪
約20坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約13万円 屋根修理費用・・約23万円(共に税込み)
施工事例

泉大津市で雨漏りが発生!瓦のズレを補修しラバーロックしました

泉大津市の屋根修理前
泉大津市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
瓦補強用ビス・シーリング
築年数
約50年
建坪
約10坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・約19.5万円(税込み)瓦ズレ修復及び固定工・・約27万円(税込み)
施工事例

泉大津市の雨漏り修理に伴うベランダのウレタン防水工事

泉大津市の保護モルタルのベランダです
泉大津市のベランダ防水完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
台風
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材
築年数
築約45年
建坪
約30坪
保証
3年(雨漏りにおいて)
工事費用
約20万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉大津市の瓦を復旧して全体的に固定しないといけません

泉大津市の皆様こんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。最近、地震が頻繁に発生しているのでとても心配ですね・・・。台風はある程度予測がつくので事前に備えることができますが、地震は突発的に起こるので本当に恐ろしいです。「台風」や「地震」「...........

雨水は屋根から入るだけではありません

阪南市のベランダ防水工事の様子をご紹介します。I様邸は台風の時にベランダの下のお部屋で雨漏りしました。「雨漏りしたので自分でひび割れにシーリングを打ってブルーシートをかけたら止まったんです」とのことで様子を見られていたそうですが、被害を受け...........

貝塚市の1階のリビングの窓から雨漏り発生

貝塚市のY様より「台風の後の長雨から1階のリビングの窓から雨漏りするんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。Y様邸は木造・2階建ての住宅で、外壁はジョリパッドというアクリル系の壁の仕上げ材を塗装しています。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747