泉大津市のベランダのウレタン防水で下地調整までをご紹介!


泉大津市で台風で雨漏りが発生し、屋根の棟板金やベランダの波板が飛ばされる被害がありました。
現地調査後、各所修理工事を行うことになり、今回は雨漏りしていたお部屋の上にあるベランダのウレタン防水工事で下地処理までを分かりやすくご紹介します。
泉大津市の1階の洋間の天井にも雨漏りしました
雨漏りしているお部屋の天井です。
このお部屋は1階にあり、上にはベランダがのっています。
泉大津市のベランダの波板が飛散
外から見た様子です。
ベランダのテラス屋根の波板が飛ばされて、ベランダに直接雨水が打ち付けて普段よりもたくさんの量の雨水がベランダに入っている状態でした。
泉大津市のベランダを防水します
ベランダは外気に晒されていますので、雨水が内部に入らないように必ず防水を施しています。
K様邸のベランダは防水層(雨水を遮断する部分)の上に保護モルタルを敷いている防水工法で、保護モルタルが傷んできていました。
保護モルタルは雨水を遮断する防水層を守る役割がありますので、保護モルタルが傷むと下にある大切な防水層も劣化して雨漏りの原因になることがあります。
今回は、この上にウレタン樹脂を流し込んで新たに防水層を形成する工事を行います。
泉大津市のベランダに面した窓周りのシーリングを撤去

雨漏りを確実に止めるため、ベランダに面した掃き出し窓の周りのシーリングも打ち替えることになりました。

窓周りには隙間ができますので、そこから雨水が入るのを防ぐためにシーリングを充填していますが、紫外線などの影響でシーリングが割れてくると雨漏りの原因になることがあります。
まずは窓周りの既存のシーリングをすべて撤去します。
泉大津市のベランダをきれいに清掃
続いて、ベランダをきれいに清掃します。
ベランダの防水面が汚れたまま防水層を施工すると、しっかりと密着しないので浮きや剥がれの原因になります。ですので、施工前にできるだけきれいに清掃します。
泉大津市の窓周りにシーリング充填

窓周りにプライマーという接着剤のような塗料を塗布して密着性を高めてからシーリングを充填します。
はみ出たシーリングで周囲を汚さないように、マスキングテープを貼ってから作業します。
泉大津市のベランダの取り合いにもシーリング充填
ベランダの床と立ち上がりの壁との取り合いにもプライマーを塗布してからシーリングを充填して防水します。
このような取り合い部分は傷みやすく、ひび割れが生じると雨水が浸入して雨漏りした事例もあります。
泉大津市のベランダにカチオンクリートで下地調整します
各所にシーリングを充填した後、カチオンクリートという下地調整材をしごき塗りします。
カチオンクリートは薄塗で新しい下地を作れる優れた下地調整材です。
泉大津市のベランダの床面にもしごき塗りします
ベランダの立ち上がりの壁、床面にもカチオンクリートを塗装し、健全な下地を作ります。
防水は、下地がきれいな方がより長持ちしますので、この方法を取りました。

カチオンクリートを乾燥させてから、ウレタン樹脂を流し込んで防水層をつくります。

次はウレタン樹脂の塗布と仕上げのトップコートまでをご紹介します。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市下池田町/和室の天井に雨漏り発生!ベランダのコーキング打替修理

岸和田市下池田町のベランダシーリング現況
岸和田市下池田町のベランダコーキング打ち替え
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
建坪
保証
工事費用
約3.9万円(税込)
施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装
岸和田市春木本町のひび補修と外壁塗装
工事内容
漆喰詰め直し
雨漏り修理
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
当社推奨セラミックシリコン
築年数
30年
建坪
35坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約130万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉大津市の天窓からの雨漏りのご相談

泉大津市にお住いのN様より「台風21号の時に天窓からの雨漏りしたので見に来てもらえますか?」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。N様邸の屋根はスレート(平型の薄い屋根材)で、大屋根(一番高い屋根)に天窓が付いていました。

泉大津市の台風被害の現地調査

泉佐野市の台風被害に遭った住宅の現地調査の様子をご紹介します。I様邸はスレート(平型の薄い屋根材)の屋根で棟の板金とその下地の貫板が飛散し、棟の下のスレートも数枚飛んでいる状態でした。

和泉市の壁際水切りを取付け

和泉市の雨漏り修理及び台風被害箇所の修復工事のご紹介です。U様邸は鉄骨造で屋根はスレート、外壁はモルタルの塗り壁です。お隣さんと外壁がつながっている形状で、お隣さんの方が建物が高いため、U様邸の屋根が外壁の取り合いになっています。U様邸は台...........