オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市のベランダをウレタン塗膜防水/下地調整までをご紹介!


岸和田市のベランダにウレタン防水を施工
岸和田市の二階建ての住宅で、台風の時にベランダに水が溜まり、下の部屋が雨漏りして水浸しになったということで現地調査を行いました。水が溜まったというベランダは、表面に施しているトップコートが剥がれてきて、ひび割れなどの症状などが出ており劣化が進んでいたので雨漏り修理としてベランダをウレタン塗膜防水することになりました。

ベランダは防水層とその上に施すトップコートにより防水されており、その防水の部分が劣化してくると雨漏りに繋がってしまいます。実際にベランダからの雨漏りの事例が多いので、気になる方は以下の記事をご参考にしてください。
岸和田市の壁も濡れています!
雨漏りの現地調査の様子です。
ここは一階の和室で、上にベランダがあります。
台風の時に急に雨漏りしだしたので驚いて上のベランダを見に行くと、床がプールのように水が溜まっていたということです。
岸和田市の住宅の畳みまで水浸しだったそうです!
天井から浸入した雨は、壁・床にまで達して一瞬で水浸しになったそうです。
真上にあるベランダが劣化していると、そこに長時間水が滞在した場合(水が溜まるなど)雨漏りのリスクが高まります。
岸和田市のベランダのトップコートを撤去します
それでは、今回はベランダのウレタン塗膜防水で下地調整までをご紹介します。
ウレタン塗膜防水は、液体状のウレタンゴムをベランダに塗布し、防水層をつくる工事です。今回はトップコートの下にある防水層も傷んでいるとのとこで、防水層から形成します。
まずは、ベランダの表面の劣化したトップコート(緑色)を撤去します。スクレーパーという工具でこすって剥がしていきます。
岸和田市のベランダの立ち上がりの壁のトップコート撤去
立ち上がり部分の壁に施したトップコートも剥がします。 劣化して剥がれかかったトップコートの上から防水層を形成しても、下にあるトップコートが弱い状態のままですので、強い防水層が作れません。 ですので、先に弱くなった既存のトップコートを剥がす必要があります。
岸和田市のベランダの防水層も割れていました!
表面のトップコートを剥がすと、やはり下の防水層の部分もひび割れていました。
これでは雨が下のお部屋に浸入してしまいます。
防水層は紫外線に弱いので上にトップコートを塗布して保護しています。そのトップコートが傷んでひび割れなどが発生すると、下にある防水層まで影響が及び、雨漏りの原因になります。
トップコートが傷む前に定期的に塗り替えを行うと、トップコートのみのメンテナンスで済みますので工事費用も抑えられます。
岸和田市のベランダの取合にコーキング充填
トップコートを撤去した後、壁との取り合いなどにコーキングを充填して防水します。
壁の立ち上がり部分との取り合いや壁同士の継ぎ目などはひび割れしやすく、雨漏りしやすい部分でもあるので、先にコーキングで防水し、上からさらに防水してあげます。
岸和田市のベランダのひび割れもしっかりと防水
床や立ち上がりの壁に発生したひび割れにもコーキングを充填してしっかりと防水します。
この部分は上に防水層を形成すると見えなくなりますが、ひび割れをそのままにしておくと、やはり雨漏りのリスクが高まりますので、きちんと防水する必要があります。
岸和田市のベランダにカチオンクリートをしごき塗り
トップコートを撤去し、目地やひび割れをきちんと防水してから、カチオンクリートという下地調整材をしごき塗りします。劣化したベランダに新しく強い下地を作るイメージです。
岸和田市のベランダの下地を整えます!
カチオンクリートは薄塗りで強い下地を形成できる優れものです。薄塗りで仕上がりますので、軽量で下地が作れ、建物に負担をかけなくて済みます。
カチオンクリートが乾いてから、ウレタン塗膜防水を施します。

次はウレタン塗膜防水とトップコートの塗布をご紹介します。
先ほどもお伝えしましたが、トップコートが劣化する前に定期的に塗り替えてあげると、トップコートの塗り替えのみのメンテナンスで済みますので、工事費用がおさえられます。
「塗塗り替えのタイミングが分からない・・・」
「うちのベランダって、まだ大丈夫なの?」
「ベランダにひび割れがあるけど、雨漏りしないかな?」
など、不明な点がございましたらお気軽にご相談下さいね。

お問い合わせは街の屋根やんさん岸和田店まで。




同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円
施工事例

泉佐野市の陸屋根のドレン周りから雨水が浸入!応急処置しました!

泉佐野市のドレン補修前
泉佐野市のドレン補修後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シールプライマー、シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
なし
工事費用
施工事例

泉佐野市の雨漏り修理でパラペットの笠木を交換しました!

泉佐野市の台風で剥がれた笠木
泉佐野市の台風で剥がれた笠木の交換
工事内容
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板 シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約16万円 笠木交換費用・・11.2万円(それぞれ税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円
施工事例

岸和田市の台風で飛ばされた屋根の棟板金を修理しました!

岸和田市の棟板金が飛散しました!
岸和田市の飛散した棟板金を復旧
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
杉貫板・ガルバリウム鋼板製棟板金
築年数
約38年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約7.5万円(税込み)
施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉大津市の樋掃除・雨樋が詰まるとどうなるの

泉佐野市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。雨樋から水が溢れてお困りの方はいませんか?雨樋から雨水が溢れてバシャバシャと大きな音をたてて気になっている方もいるかもしれません。雨樋から水が溢れる主な原因は「雨樋の詰まり」「雨...........

貝塚市の家事室で雨漏りしているとのご相談

貝塚市にお住いのO様より「雨漏りか水漏れか分からないんですが、1階のところから水が出てくるんです」というご相談をいただき現地調査にお伺いしました。雨漏り、水漏れ、どちらにしても天井から水がポタポタ落ちてくると気持ちがいいものではありません。...........

泉大津市の瓦を復旧して全体的に固定しないといけません

泉大津市の皆様こんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。最近、地震が頻繁に発生しているのでとても心配ですね・・・。台風はある程度予測がつくので事前に備えることができますが、地震は突発的に起こるので本当に恐ろしいです。「台風」や「地震」「...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747