オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

熊取町の倉庫の屋根の水切り板金が台風でめくれ上がっていました


熊取町の倉庫のオーナー様より倉庫の屋根のご相談があり現地調査にお伺いしました。
築20年以上が経過した鉄骨造亜鉛メッキ鋼鈑葺きの2階建ての倉庫で、台風で屋根の板金が剥がれ、借主の方から困っているとのご報告があったそうです。
熊取町の倉庫の屋根のご相談です
剥がれたのは屋根の水切り板金で、外壁との隙間を塞いで雨水が浸入するのを防止している板金になります。2階の部屋内から確認させていただくと、板金が飛散したことで屋根との間に隙間が生じて光が入ってきていました。雨水もたくさん入っており、雨染みが腰窓の下まで達している状態です。火災保険に加入しておらず自己負担なのでなるべく安価で工事ができたら、とのご希望でした。「屋根のことだけでなく他にも相談にのってほしいことがあるんです」とのことでお話をお聞きすると、男性用の小便器の水が流れないことと、2階の照明器具の蛍光灯を変えても電気が付かなくなっていました。屋根の修理とトイレ、照明器具それぞれ別項目で分かりやすくお見積りを作成し、お預けさせていただきました。
熊取町の倉庫の水切り板金が浮いています
倉庫の屋根は亜鉛メッキ鋼板葺きで、折半屋根とも言います。
大きな波型に加工した鋼板を葺いていて、野地板(屋根の下地)を使用しないで梁の上に施工することができるので、その分費用が抑えられます。

剥がれたのは水切り板金です。屋根材と外壁の間に生じる隙間を塞いで雨水が内部に浸入するのを防ぐ役割があります。
熊取町の倉庫の天井に隙間があいています
2階の部屋内に入らせていただき確認すると、板金が飛散した部分に隙間が生じ、光が入ってきていました。

通常の雨の時は大丈夫ですが、風を伴う雨が降った時は雨水が入ってくるそうです。
近年は台風が関係していなくても強風や突風に見舞われることがありますので、借主の方も心配されていました。




熊取町の倉庫の壁に雨水が入っています
屋根と外壁に生じた隙間から雨水が入って、壁に雨染みが残っていました。
壁が雨染みで汚れて筋がいくつも残っています。
熊取町の倉庫の窓の下まで流れています
屋根と外壁の取り合いから浸入した雨水は腰窓の下まで達していました。
このことから雨水がたくさん入ってきたことが伺われます。
雨漏りを放置すると目に見える内装材を傷めるだけでなく、目に見えない内部の重要な木部や鉄部などを腐食させてしまいます。そうすると、建物の耐久性を脅かしたり、カビが発生して人の体にも悪影響を及ぼす危険性もありますので、放置せず修理しないといけません。
熊取町の小便器の水が流れないとのことです
「屋根の他にも相談にのってほしいことがあるんです」
とのことで、お話をお聞きすると、男性用の小便器の水が流れなくて困っているそうでした。
機能部の不具合かと思い、ご自身でバラして確認されたそうですが修理できなくてどうしようかと思案されていた、とのことです。
熊取町の倉庫の蛍光灯を変えてもつきません
事務所として使用している2階部分の照明が台風の後から点かなくなったので、蛍光灯を変えてみたそうですが、やはりだめだった、とのことです。
照明器具が故障しているのか配線に原因があるのか、まずは電気専門の職人が確認しないといけません。
熊取町の敷地に足場を設置させて頂かないといけません
屋根の修理をする際に、被害箇所の前に足場を設置させていただかないといけません。ですが、この倉庫は隣の敷地の境界いっぱいまでの大きさですので、このままでは足場を設置することができません。そのため、工事の前に隣の敷地の持ち主の方に連絡を取っていただき、足場の設置をご了承していただく旨をお伝えしました。

街の屋根やさん岸和田店は、屋根の修理を専門に行っていますが、住まいのことなら何でもご相談を承っておりますので気になることがございましたらお気軽にご相談ください。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市で台風で雨漏りが発生した瓦屋根を修理して補強しました

岸和田市の屋根修理前
岸和田市の屋根修理後
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
台風
使用素材
釉薬瓦、南蛮漆喰・葺き土、シーリング他
築年数
約38年
建坪
約19坪
保証
2年(雨漏りにおいて)
工事費用
約64万円(税込み)
施工事例

泉南市の台風被害の屋根修理で足場を建てて棟を修復しました

泉南市の台風で崩れた降り棟
泉南市の降り棟修復状況
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
台風
使用素材
オレンジ釉薬瓦・葺き土・銅線・漆喰他
築年数
約43年
建坪
約25坪
保証
2年
工事費用
約41万円(税込み・足場代含む)
施工事例

岸和田市の雨漏りの原因は棟!水が廻っていた降り棟を葺き直しました

岸和田市の降り棟の下のお部屋で雨漏りしています
降り棟の積み直し完了
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨漏り修理
台風
使用素材
葺き土・銅線・南蛮漆喰・シーリング他
築年数
約28年
建坪
約25坪
保証
2年(雨漏りにおいて)
工事費用
約31万円(税込み・下屋水切り取付費用含まず)

同じ地域の施工事例

施工事例

熊取町の雨漏り修理で棟板金やパラペットの笠木を交換しました

熊取町の棟板金が飛散
熊取町の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・杉貫板・シーリング他
築年数
築約64年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
約30万円(税込み)
施工事例

熊取町の台風で剥がれたカラーベストを差替えひび割れも補修

熊取町の剥がれたカラーベスト屋根
熊取町の剥がれたカラーベストの貼り替え
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
カラーベスト・シーリング
築年数
約18年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約23.5万円(税込み・足場代・ひび割れ補修費用含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市の1階の和室の天井に雨漏り発生

貝塚市のH様より「1階の和室の天井に雨漏りしてるんです。急だったので驚いて・・・」とのご相談をいただき、雨漏り調査を行うと、雨漏りしている和室の上にある下屋のスレートが数枚割れている状態で、雨漏りの原因の可能性があることから、シーリングで補...........

貝塚市の雨漏りの現地調査にお伺いしました

雨が降った日に、急に雨漏りが発生して慌てた経験はありまんか?天井裏で「ポタポタ」と雨音がしたり、天井に雨染みができるととても心配になるかと思います。この記事では、急な雨漏りでお困りだった貝塚市H様邸の雨漏り調査の様子をご紹介します。

岸和田市の棟板金と貫板が飛散しています

岸和田市で台風被害に遭った棟の修理工事を行いました。M様邸では以前、出窓の雨漏り修理をさせていただいたことがあり、今回は2回目のご相談になります。「前に雨漏りをきちんと止めてくれたし親切だったので、今回もお願いしようと思ったんです。やっぱり...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747