オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

貝塚市で木製テラス屋根が倒壊し三協アルミのレボリューAを設置


貝塚市の2階のバルコニーの幅いっぱいに大きなテラス屋根を設置しました。

M様邸のバルコニーにはもともと木製のテラスが設置されていましたが、台風の強風で倒壊してしまいました。その直後から、バルコニーの下にある玄関やトイレ、洗面所などで雨漏りが発生し、街の屋根やさん岸和田店にご相談をいただきました。ご相談の当初は、バルコニーの防水や室内のリフォームもご検討されていましたが、それらは将来的に行うことにし、今回はテラス屋根の設置のみを行うことになりました。バルコニーの幅いっぱいのテラス屋根ですので、雨水が直接バルコニーに落ちるのを防ぐことができます。以前はその状態で雨漏りしていなかったので、とりあえず元の通りにして様子を見られる、とのことです。
貝塚市の雨漏りの現地調査
写真正面のバルコニーに木製のテラス屋根が設置されていましたが、台風の突風でなぎ倒されたそうです。
M様邸のバルコニーはとても広く、下にある玄関とトイレ、洗面所に雨漏りしてしまいました。
倒れた木製のテラスは、台風の後にすぐに撤去したそうですが、雨漏りするのでお困りでした。既存のテラス屋根もバルコニーの幅いっぱいに設置されていましたが、小さな屋根にするか検討し、以前と同じ大きさのテラス屋根で復旧することになりました。素材は、錆や腐食に強いアルミ製になります。
貝塚市の玄関の天井に雨漏り発生
雨漏りの状況です。

台風の時に玄関の天井から雨水が浸入し、どの業者も忙しくて来てくれず、お伺いした時には1年が経過していました。
何度も雨漏りを繰り返したことで、天井板が腐食しています。
貝塚市のトイレの天井にも雨漏り発生
玄関の横にあるトイレの天井にも雨漏りしています。

天井から入ってきた雨水が壁を伝って流れてくるので、下に落ちないように新聞紙を挟んで対応されていました。
貝塚市の洗面所の天井も濡れています
トイレの横にある洗面所の雨漏り状況です。
当時は雨水が照明の方にも廻っていたので、それを防ぐために新聞紙を挟んで処置されている状態です。
水が廻ったあと、しばらくは怖くて照明をつけることができなかったそうです。
貝塚市のバルコニーの床にはクラックが発生
雨漏り箇所の上にあるバルコニーを確認すると、床にいくつもクラック(ひび割れ)が発生していました。
M様邸のバルコニーは、防水層(雨水の浸入を防ぐ部分)の上に保護モルタルを敷いている形状です。保護モルタルが割れて防水層まで傷むと、雨漏りの原因になってしまいます。
この場合、防水層を一から施工しなおさないといけませんが、M様邸はとりあえず元の大きさのテラス屋根を設置し、様子を見られることになりました。
貝塚市で幅いっぱいの大きなテラス屋根を設置
既存と同じ大きさのテラス屋根を設置します。
バルコニーの幅いっぱいの大きなテラス屋根です。今回は、三協アルミのレボリューAを採用しました。専門の職人が様々な部材を組み立てて設置していきます。
貝塚市の外壁の既存の水切りを持ち上げます
外壁に取り付けられていた既存の壁際水切りを持ち上げます。
壁際水切りとは、外壁を伝ってきた雨水が内部に浸入するのを防ぐ金物のことです。
既存の壁際水切りは、木製のテラス屋根の上に取り付けられていました。壁際水切りがあると、新しく設置するテラス屋根をしっかりと固定できないため、一旦持ち上げます。
貝塚市のテラス本体を取付けるための下地
既存の壁際水切りは壁の中に立ち上げて埋め込まれている為、取り外すとなると大掛かりな工事になります。そのため、水切りを再利用する方法をとらせていただきました。

壁際水切りを持ち上げて、そこに新しく設置するテラス屋根の下地を取付けました。
貝塚市でテラスの柱を設置しました
続いて、テラス屋根の柱を両側に設置しました。
M様邸のテラス屋根は、軒先に柱を設置し、外壁で固定する形状になります。
貝塚市のベランダの手すりにしっかりと固定
テラスの柱は既存のバルコニーの手すりにしっかりと固定しました。
床に開口を開けて柱を設置すると、防水層を傷めてしまいますし、雨仕舞が悪くなりますので、バルコニーに設置するテラス屋根は立ち上がりの壁や手すりに取り付ける形状になっています。
貝塚市でテラスの桁を取付けます
柱を設置した後、柱の上に桁(ケタ)を取付けます。

桁とは、建物の柱と柱の間に渡す水平の部材のことで、上からの荷重を支える役割があります。
幅が広いので、長い桁を下から持ち上げてバルコニー内に搬入しました。
アルミ製の太くて強度のある桁です。
貝塚市のテラス屋根の各名称
各部材を組み立ててテラス屋根を設置しました。

柱、桁、周囲の枠材、パネル受けの順番で取付け、屋根のパネルを固定し、雨樋を取付けました。

以前は波板の屋根でしたが、この工事で平らなパネルになりました。素材はポリカーボネートで、衝撃に強くて割れにくく、耐用年数が長いという特徴があります。
貝塚市の大きなテラス屋根です
テラス屋根設置完了です!

三協アルミのレボリューA(600タイプF型)です。本体の色はアーバングレーで屋根パネルは「かすみ」です。

屋根パネルの「かすみ」は片面がマット、片面がかすみ柄になっていて、屋根の下が明るく、暗くなりません。本体の色ともぴったりマッチし、洗練された印象を受けます。
貝塚市のベランダに雨が直接当たりません
外壁からバルコニーの出幅まで、そして横幅いっぱいまで屋根で覆ったので、雨水が直接バルコニーに入ることはほとんどありません。(吹き降りの場合は多少入ります)

以前と同じ形状に戻り、雨水がバルコニーの床に入る量が少なくなったので、雨漏りのリスクが少なくなりました。
その後、雨漏りもしていない、とのことです。
今後、将来設計をして防水や内部のリフォームも進めていかれるとのことで、その時はまたご相談をいただける
「今後、きちんと将来設計をたてて、防水や内部のリフォームも進めていこうと思っているので、その時はまた相談させていただきますね」
M様のお力になれて良かったです。今後ともよろしくお願いいたします。

この記事を見られて「うちのテラスもみてほしいな~」など、気になることがございましたらお気軽にご相談ください。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市のベランダ防水でウレタン防水を施工し雨漏りが止まりました

岸和田市のベランダ防水前
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン防水材・カチオンフィラー・プライマー・シリング・トップコート
築年数
約42年
建坪
約17坪
保証
2年
工事費用
約14.7万円(税込み)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円
施工事例

泉佐野市の陸屋根のドレン周りから雨水が浸入!応急処置しました!

泉佐野市のドレン補修前
泉佐野市のドレン補修後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シールプライマー、シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
なし
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

貝塚市の雨漏り修理で厚型スレートのひび割れをシーリングで補修!

貝塚市のひび割れた厚型スレート
貝塚市のひび割れた厚型スレートをシーリングで補修
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
シーリング
築年数
約19年
建坪
約18坪
保証
なし
工事費用
約3.3万円(税込み)
施工事例

貝塚市の強度が低下した木製テラス屋根の入替工事をご紹介!

貝塚市の劣化が進んだテラスの波板
貝塚市の劣化が進んだテラスの入替完了
工事内容
台風
使用素材
テラス本体木材・ポリカ波板(800mm×5枚)・傘釘・雨樋
築年数
約42年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約8万円(税込み)
施工事例

貝塚市の雨漏り修理で棟瓦の積み直し工事を行いました!

貝塚市の棟瓦積み直し前
貝塚市の棟瓦積み直し後
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
シルガード・葺き土・銅線・シーリング
築年数
約29年
建坪
約23坪
保証
2年
工事費用
約63万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和泉市の雨漏りのご相談です

和泉市にお住いのK様邸で雨漏り修理に伴う防水工事を行うことになったので、雨漏り調査の様子をご紹介します。雨漏りしているのは鉄筋コンクリート造(RC造)の2階建ての住宅で、現在お住いされていないそうですが「ずっと雨漏りした状態だと心配なので修...........

貝塚市の屋根の瓦が軒先方向にズレています

貝塚市にお住まいの方で雨が降ると天井裏から「ポタポタ」という雨音が聞こえてきて心配されている方はいますか?貝塚市にお住いのF様より「雨が降ると、天井裏からポタン・ポタンという雨の音が聞こえてくるんです」というご相談をいただいたので早速雨漏り...........

泉大津市の樋掃除・雨樋が詰まるとどうなるの

泉佐野市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。雨樋から水が溢れてお困りの方はいませんか?雨樋から雨水が溢れてバシャバシャと大きな音をたてて気になっている方もいるかもしれません。雨樋から水が溢れる主な原因は「雨樋の詰まり」「雨...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747