オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

熊取町のスレートの屋根塗装で遮熱効果があるサーモアイSiを使用


熊取町で行ったスレート屋根の塗装の様子をご紹介します。

I様邸は木造・2階建ての住宅で、築18年が経過して屋根と外壁を塗装することになりました。

屋根の塗装で採用したのは日本ペイントのサーモアイSiです。
遮熱効果がある屋根専用の塗料で、専用の下塗り塗料(サーモアイシーラーやサーモアイプライマー)にも遮熱機能があることから、一般的な遮熱塗料よりも高い効果があるためお勧めしています。


 屋根・外壁塗装について詳しくご紹介した記事です!


それでは熊取町I様邸の屋根塗装の様子をご覧ください!



熊取町の屋根をトルネード洗浄します
前回の記事で、屋根と外壁の高圧洗浄の様子を詳しくご紹介しましたが、この現場ブログで屋根塗装の流れが分かるようにご説明させていただきます。

屋根や外壁塗装では必ず高圧洗浄の工程が含まれます。

塗装前に塗装面となる屋根・外壁を洗浄して整えることが塗膜を長持ちさせることに繋がるからです。
※塗装面に汚れが付いたまま塗装すると塗料に汚れが絡んでうまく密着しません!
熊取町の屋根を塗装します
高圧洗浄で、屋根全体に付着した汚れや苔、古い塗膜などを洗い落として塗装面を整えました。

通常ならしっかりと乾燥させた後、塗装の工程に入るのですが、I様邸の屋根のスレートにはひび割れがいくつか発生していたので、先に補修します。

スレートの塗膜が傷んでくると、雨水や夜露・朝露を吸い込むようになり、水を含みます。そして天気がいい日には乾きます。その動きを何度も繰り返すとスレートが反ってきて、ひび割れてしまうのです・・・。

熊取町のスレートのひび割れを補修します
熊取町I様邸の屋根のスレートには写真のようなひび割れがいくつか発生していました。

ひび割れは塗装では元に戻りませんし、塗装しても振動などの影響でまた同じ箇所から割れてきてしまうので、先にきちんと補修して防水性を確保させていただきます。


熊取町のスレートのひび割れをシーリングで補修
スレートのひび割れにはシーリングを充填して補修します。

シーリングとは水回りや防水が必要な箇所で使用される充填剤です。隙間を埋めたり、時には接着する時にも使用されます。

ひび割れのひとつひとつにシーリングを充填してきちんと補修しました!


 シーリング(コーキング)について詳しくはこちら 


熊取町のスレートのひび割れ補修完了
 スレートのひび割れ補修完了です!

細かいひび割れがたくさんあり、ひとつひとつ補修すると時間がかかりました。ですが、この作業を怠るとまた同じ箇所から割れてきてしまいます!

今はシーリングが目立っていますが、塗装するとほとんど目立たなくなりますのでご安心ください。また、塗装することを踏まえて、塗料と相性のいいシーリングを使用しています。

熊取町の屋根をシーラーで下塗り
スレートのひび割れを補修した後、いよいよ塗装の工程に入ります。

熊取町I様邸の屋根塗装の流れを順番にお伝えすると以下の順番になります。

1.高圧洗浄
2.劣化している部分の補修
3.下塗り
4.中塗り
5.上塗り

下塗りは塗装面を整えて上塗り塗料をしっかりと密着させるための工程です。


熊取町の屋根を丁寧に塗装します
通常は屋根の下塗りを行った後に「タスペーサー」という縁切り部材を施工するのですが、I様邸のスレートはその形状からタスペーサーを挿入すると、割れる可能性があるので、そのまま中塗りしています。

タスペーサーはスレート屋根の塗り替え時に起こりえる
雨漏りを防ぐための部材です。(※I様邸は雨漏りしないように確認しています)

タスペーサーの施工についてご紹介した現場ブログです

熊取町の屋根を中塗り
下塗りは中塗り・上塗りの塗料を塗装面にしっかりと密着させる接着剤のような役割があります。

下塗り後、中塗りの工程を行います。

下塗りは透明の塗料でしたが、中塗りには色が付いています。この段階で、事前のお打ち合わせで決めていただいたお好みの色で着色していくことになります。

熊取町の屋根の上塗り完了
中塗り後、塗膜を乾燥させてから上塗りしました。

色褪せて古びて見えていた屋根に艶が戻り、美しく生まれ変わりました!

中塗りの塗膜を乾燥させてから上塗りすることで、塗膜に厚みが付き、長持ちします。
そして、塗料の耐久性や遮熱性、耐候性などの性能を発揮させるには塗膜に既定の厚みが必要なので必ず「中塗り」「上塗り」に分けて塗装しないといけません。

熊取町I様邸で使用した屋根塗料は、日本ペイントの遮熱塗料「サーモアイSi」です。
遮熱効果がある屋根塗料の中でも性能が良く、耐久性もあります。更に色褪せも少なくきれいな状態が長く続くのでお勧めですよ~!

熊取町I様邸で使用した屋根専用の遮熱塗料「サーモアイシリーズ」について詳しくはこちら


熊取町の屋根の板金もきれいになりました
屋根に取り付けられている板金類も屋根と一緒にきれいに塗り込み、きれいになりました。

棟板金(むねばんきん・屋根の頂点の取り合い部に取り付ける金物)などの板金類は、最近ではガルバリウム鋼板という錆に強い板金を用いられていますが、塗装してあげると紫外線などから守られるので長持ちします。

I様邸の屋根の完成の様子をカメラで撮影するために屋根に上がると「わ~っ!きれい!」と声に出るくらい、美しく仕上がりました。

熊取町の屋根塗装完了
屋根塗装の作業状況や完成の様子は、I様は直接見ることができないので、作業中の様子はもちろん、完成の様子も写真をお預けして確認していただいております。

「屋根の上の工事は見えない部分なのでどんなことをされているのか分からなくて心配」という方も安心してお任せくださいね(*^-^*)

熊取町の外壁塗装
熊取町I様邸では、屋根の塗装に引き続きサイディングの外壁塗装も行いました。

次の現場ブログで外壁塗装の様子を詳しくご紹介しますので、よかったらご覧になってくださいね。

熊取町I様邸の工事の現場ブログは下記のリンクよりご覧になって下さい!

屋根塗装をご検討されている方へ

街の屋根やさん岸和田店の無料相談
「屋根が色褪せてきたのでそろそろ塗り替えかな・・」
「屋根に苔が生えているのが見える」
「うちの屋根は塗装しないといけない屋根なの?」
等、屋根塗装のことでご検討されている方は街の屋根やさん岸和田店にお気軽にお声かけください(*^-^*)


定期的なメンテナンスでお住いを守りましょう! 
  お住いのメンテナンスについてのお勧めの記事  
◆◆ ご相談・点検・お見積りは無料です!どんな小さなことでも構いません ◆◆
↓↓↓↓

お電話でのご相談(9時~19時まで受け付け中!) 0120-169-747(フリーダイヤル)

メールでのご相談(24時間受付中!) お話が苦手な方はこちらから

街の屋根やさん岸和田店のコロナ対策
街の屋根やさん岸和田店は新型コロナウィルス対策も万全です!!

スタッフ全員の「マスク着用」「手指の消毒」を徹底し、定期的に「社内及び現場の換気」を促しています。

安心してご相談くださいね。

オンラインでのご提案(コロナが心配な方へ・・!)

同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊取町の屋根と外壁塗装のビフォーアフターを施工事例でご紹介!

熊取町の化粧スレートの屋根
熊取町の屋根の板金もきれいになりました
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
屋根・・ニッペ(日本ペイント)サーモアイSi 外壁・・ダイフレックス、アーバントーン
築年数
築18年
建坪
約19坪
保証
屋根・・5年 外壁・・5年
工事費用
足場費用・約20万円 屋根塗装・約39万円 外壁塗装・108万円 シーリング打ち替え・25万円(税込)
施工事例

岸和田市のセメント瓦の塗装でひび割れを修理してから塗装しました

岸和田市の屋根塗装
岸和田市の屋根塗装完了
工事内容
屋根塗装
使用素材
セメント瓦専用塗料
築年数
約27年
建坪
約20坪
保証
5年
工事費用
屋根塗装費用・・49万円 足場費用・・26万円(すべて税込み)
施工事例

和泉市のスレート屋根を日本ペイントの遮熱塗料サーモアイSiで塗装

和泉市の塗装前の屋根
和泉市の塗装後の屋根
工事内容
破風板板金巻き工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント・サーモアイSi(下塗り材・サーモアイシーラー)外壁・・ダイフレックス・アーバントーン ガルバリウム鋼板 
築年数
約38年
建坪
約45坪
保証
屋根・・5年 外壁・・5年
工事費用
足場・約35万円 屋根・約57万円 外壁(付帯部含む)・約177万円 板金工事・約32万円(すべて税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

熊取町の屋根と外壁塗装のビフォーアフターを施工事例でご紹介!

熊取町の化粧スレートの屋根
熊取町の屋根の板金もきれいになりました
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
屋根・・ニッペ(日本ペイント)サーモアイSi 外壁・・ダイフレックス、アーバントーン
築年数
築18年
建坪
約19坪
保証
屋根・・5年 外壁・・5年
工事費用
足場費用・約20万円 屋根塗装・約39万円 外壁塗装・108万円 シーリング打ち替え・25万円(税込)
施工事例

熊取町の雨漏り修理で棟板金やパラペットの笠木を交換しました

熊取町の棟板金が飛散
熊取町の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・杉貫板・シーリング他
築年数
築約64年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
約30万円(税込み)
施工事例

熊取町の台風で剥がれたカラーベストを差替えひび割れも補修

熊取町の剥がれたカラーベスト屋根
熊取町の剥がれたカラーベストの貼り替え
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
カラーベスト・シーリング
築年数
約18年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約23.5万円(税込み・足場代・ひび割れ補修費用含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町の屋根をトルネード洗浄します

熊取町I様邸で屋根と外壁の塗装を行うことになりました。この現場ブログでは塗装前の【高圧洗浄】の様子をご紹介したいと思います。屋根や外壁の塗装工事では高圧洗浄は必ず行う工程で、圧を掛けた水で汚れなどを洗浄する作業です。ではなぜ、高圧洗浄を行う...........

街の屋根やさん・塗り替え

貝塚市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。皆さまは、定期的にお家の屋根塗装や外壁塗装を行っていますか?塗装は、外観を美しく保つだけでなく、建物を保護する役割があります。大切なお住いを雨風や紫外線などの外気から守り、雨漏りを...........

泉佐野市の板金屋根を塗装

泉佐野市で行ったトタン屋根の塗装の様子をご紹介します。S様邸には土葺きの瓦屋根とトタン屋根があり、台風で瓦ズレるなどの被害を受けて屋根を修理することになりました。トタン屋根の方は台風での直接的な被害はありませんでしたが、塗り替え時期を過ぎて...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747