泉佐野市の陸屋根防水と躯体補修、外壁塗装の現地調査をご紹介


泉佐野市の陸屋根防水と外壁塗装などのご相談で、現地調査にお伺いしました。
H様邸は木造と鉄骨造の二ふた棟がつながった住宅で、今回は鉄骨造の外部の改修をご検討されていました。
泉佐野市の外壁塗装と防水のご相談
屋根が陸屋根(傾斜がほとんどない平らな屋根)で、防水の時期にきており、周囲の立ち上がりのパラペットにクラック(ひび割れ)が発生し、落下しないかと心配されていました。
外壁にも大きなクラックが発生していたので塗装前に躯体補修を行うご提案になりました。
泉佐野市の外壁に大きなクラックがあります

H様邸の外壁はモルタルで、写真のようなクラックがいくつも発生していました。
モルタル外壁におけるクラックは外壁の劣化症状の一つです。地震の揺れや振動、湿度や温度差などで外壁が乾燥する際に収縮し、クラックが発生します。また、表面の塗膜が劣化してくると紫外線や雨などの影響を受けやすくなり、クラックの原因になります。
泉佐野市の軒天井にクラックが発生
クラックには構造クラック、乾燥クラック、ヘアークラックなど、大きさによって種類があります。中でも大きな構造クラックは建物の安全性に影響を及ぼす可能性があるので適切な処置が必要です。対して髪の毛ほどの細さのヘアークラック(7幅が0.3ミリ以下のもの)はすぐに補修をしなくても大丈夫です。ただ、外壁のひび割れから雨水が浸入して内部を腐食させることもありますので、「ひび割れが目立ってきたな」と感じることがあれば業者に見てもらいましょう。

泉佐野市の手すりの錆や苔で汚れています
ベランダの手すりは今はアルミ製ですが、以前鉄製だったようです。経年で錆が発生し、雨で錆が流れ、苔も発生していました。また、ベランダから流れてきた雨水がベランダの下端に回っていたので、躯体補修の際に水切り金物を取付けることになりました。
水切り金物を取付けると水が切れて、下端に雨水が回るのを防ぐことができます。
泉佐野市のベランダの防水も傷んでいます
ベランダの防水も傷んできていました。

ベランダの防水が劣化すると、外部のことですので雨漏りに直結することがあります。今回の工事で、ウレタン防水を施します。
泉佐野市の別棟との取り合いの防水が劣化
木造の棟との取り合い部の屋根の防水が傷んでいました。
この部分はモルタルの陸屋根で、面積は狭いですがメンテナンスする必要があります。ベランダと同じウレタン防水を施します。
泉佐野市の陸屋根も防水
陸屋根の防水も劣化が進んでいました。
雨水の浸入を防ぐ防水層を保護しているトップコートが薄くなり、割れや剥がれの症状が出ていました。H様もベランダの防水のことを検討されており、今回の工事で丈夫な防水層を施工することになりました。
泉佐野市の陸屋根のパラペットの修理もご希望です
H様が心配されていた陸屋根のパラペット部分です。
パラペットとは、陸屋根の周囲の立ち上がりの壁のことで、下から見ると横方向にクラックが発生し、剥がれ落ちないかと気が気じゃなかったそうです。
塗装前にこのようなクラックはすべて補修しますのでご安心ください。

屋根や外壁を紫外線や雨風から守るために、防水を施したり塗装で保護しています。その防水部分が劣化すると建物の耐久性にも影響を及ぼす可能性がありますので、定期的にメンテナンスしましょう。

次は躯体補修の様子をご紹介します。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装 

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装の現況
岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装
工事内容
雨樋交換
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
シリコン樹脂系塗料、一部多彩模様アクリルシリコン塗材
築年数
築35年
建坪
約65坪
保証
工事費用
約150万円(税込)
施工事例

岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装

岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装
岸和田市真上町の屋根塗装と外壁防水もした外壁塗装
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
部分塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料 外壁・・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
33坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約180万円(税込、クロス貼替含む)
施工事例

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装
岸和田市春木本町のひび補修と外壁塗装
工事内容
漆喰詰め直し
雨漏り修理
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
当社推奨セラミックシリコン
築年数
30年
建坪
35坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約130万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

泉佐野市俵屋の屋根塗装で耐久性のある屋根になりました!

泉佐野市俵屋で遮熱塗料での屋根塗装着工
泉佐野市俵屋で屋根の上塗り塗装に入りました!
工事内容
屋根塗装
使用素材
シリコン樹脂系塗料
築年数
築16年
建坪
35坪
保証
工事費用
約42万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和泉市の天井のクロスが剥がれています

和泉市にお住いのU様より「台風で雨漏りしてるので見に来てもらえますか?」とご相談があり現地調査にお伺いしました。U様邸は鉄骨造で、屋根はスレート、外壁はモルタルの塗り壁です。

熊取町のベランダの下地調整完了

熊取町のベランダ防水工事で前回、ベランダの下地調整の様子をご紹介しました。今回は、下地調整の次の工程で防水層の形成とトップコート仕上げの様子をお伝えします。N様邸は台風21号でベランダのテラス屋根の波板がすべて飛散し、下のお部屋に雨漏りが発...........

熊取町のベランダの床が割れています

熊取町のベランダ防水で今回は下地調整までをご紹介します。「台風でベランダの波板がすべて剥がれてしまい、ベランダの下のお部屋で雨漏りしてるんです」とのご相談があり、現地調査をするとベランダの防水が劣化しており、雨漏りの原因の可能性が高いことか...........