オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

和泉市の割れた瓦を差替えて落下した瓦を復旧しました!


和泉市で行った土葺きの瓦屋根の修理の現場ブログです。

台風で瓦が落下したり、ズレたり割れる被害を受け、
街の屋根やさん岸和田店にご相談をいただきました。

現地調査を行い、お見積書をお預けした後、工事のご依頼をいただきました。


「屋根工事が初めてなので、どういう流れになるか知りたい」という方へ
↓↓↓↓


この現場ブログでは、割れた瓦の差し替えなどの様子をご紹介します。


和泉市で足場を設置
● 屋根工事で使用する足場を設置しました。

屋根の工事や高い箇所の作業時には足場が必要になることがほとんどです。

足場は工事箇所や修理内容によって設置する範囲を決めます。その時に、建物や屋根の形状、周囲の敷地などを踏まえて安全に設置できるよう計画させていただきます。

「足場の費用が高くつく」というイメージが強いかもしれませんが、職人が安全に、そしてより良い工事をするために必要なものですので、ご理解いただけると幸いです。

S様邸は屋根の数カ所で瓦が割れたり飛散しましたが、分かりやすい箇所で作業状況をご紹介します。

和泉市の下屋の被害
● 台風で下屋の軒先瓦が飛散し、2枚割れてしまいました。

軒先瓦は屋根の流れの一番下に葺く瓦で、下から吹き上げの風が吹くとまともに受けてしまうため、瓦がめくれ上がったりズレる可能性が高い部分です。

そのため、銅線を通して固定するなど、補強されていることがありますが、それでも被害を受けやすい箇所です。


和泉市の軒先瓦をビスで固定
● 今後のことを踏まえて軒先瓦を瓦用の長いビスで固定させていただきました。

軒先瓦を固定する箇所は、上に葺いている瓦との重なり部分になりますので、上の瓦をめくって、新しい葺き土を足して固定ました。

屋根の木下地に向かって長いビスで固定しています。


和泉市の軒先瓦差し替え完了
● 割れた軒先瓦を交換し、飛散した部分も復旧しました。

新しい土を足して、瓦をビスで固定したので、ズレることはあっても落下する危険性が少なくなりました。

S様邸は割れた瓦の差し替えを行い、今後に踏まえて屋根全体を補強したので、その作業の様子は次の記事でご紹介します。


和泉市の下屋の瓦が割れています

● 写真のように屋根面の瓦が割れている箇所がいくつかありました。

この工事で割れた瓦はすべて差し替えます。

屋根面の瓦が割れると、屋根に流れてきた雨水が流れ込んで雨漏りする危険性があるので、早急に差し替えないといけません。



和泉市の屋根に葺き土を足して瓦を復旧
● 割れた瓦を撤去し、新しい葺き土を足して瓦を復旧します。

土葺きの屋根は粘り気のある土を敷いて瓦を密着させて固定しています。乾燥した土の上に瓦を葺いてもきちんと固定できないので、葺き土を足しました。


和泉市の割れた瓦差し替え完了!
● 割れた瓦の差し替え完了です!

既存の瓦と同じシルバーの釉薬瓦を使用しても、新旧の差が出てしまいます。

釉薬瓦とは・・粘土を瓦の形に整えて釉薬というウワグスリをかけて焼いた瓦のこと



和泉市の瓦が割れて漆喰が傷んでいます

● 棟の紐丸瓦が割れて、鬼瓦の取り合いの漆喰が傷んで剥がれていました。

棟とは・・屋根の頂点の先端部分

紐丸瓦とは・・丸瓦の端に紐が付いた瓦


◇◆ 漆喰が傷むとどうなるの? ◇◆

漆喰は瓦同士の隙間を埋めて防水し、瓦を固定する役割があるため、傷んで剥がれてくると雨漏りしたり、瓦がズレやすくなります。


和泉市の割れた瓦を撤去して新しい瓦を葺きます
● 鬼瓦の取り合いの漆喰を剥がして、割れた紐丸瓦を撤去しました。

下地の葺き土が乾燥して痩せているので、新しい土を足して瓦を復旧します。

和泉市の棟に紐丸瓦を葺きました
● 新しい葺き土を載せて、紐丸瓦を葺きました。

紐丸瓦1枚の大きさでは大きすぎてこの部分に納まらないので、瓦をカットして調整しています。

瓦は使用する箇所によって形が決まっているので、うまく納まらない場合は形状に合わせてカットしないといけません。


和泉市の鬼瓦の取り合いに漆喰を詰めました
● 割れた紐丸瓦を差替えた後、鬼瓦の取り合いに漆喰を詰めて仕上げました。

瓦同士の隙間をきちんと埋めないと雨漏りの原因になってしまいますので、
漆喰を厚く塗ってしっかりと防水しています。

鬼瓦の取り合いの漆喰は全体的に劣化が進んでいたのですべて詰め直しています。


●● S様邸はこの後、屋根全体を補強する工事も行いました。●●

袖瓦をビスで固定

棟瓦を銅線とシーリングで補強

屋根面の瓦をシーリングでラバーロック

次は屋根の補強工事の様子をご紹介します。







街の屋根やさん岸和田店の屋根工事

◇◆ 街の屋根やさん岸和田店は作業中の様子を撮影し、工事完了後にお預けしています。

「工事中、仕事で家にいないので心配」

「屋根の上のことは見えないのでどんな工事をしているか気になる」

という方も、安心してお任せくださいね。


☆ 屋根工事は街の屋根やさん岸和田店に安心してお任せください!

屋根のことはもちろん建物の構造に詳しいスタッフが現地調査にお伺いし、きちんと点検するので安心

ご相談・点検・お見積りは無料なので安心

ちょっとした工事も依頼できるので安心

分からないことは丁寧にご説明させていただくので安心


お電話でのご相談はフリーダイヤルで!
0120-169-747

メールでのご相談は下記よりどうぞ!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)
施工事例

和泉市の波型スレートの上にエポライト波板を張り傘釘も防水!

和泉市の倉庫の屋根の明かり窓の上にエポライトを取付けます
和泉市の倉庫の屋根の波型スレートの下に差し込みました
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
エポライト波板・スレート傘釘・シーリング
築年数
建坪
保証
なし
工事費用
約6万円(税込み)
施工事例

和泉市の引っかけ桟瓦葺きの屋根の修理工事を行いました!

和泉市の台風被害に遭った屋根
和泉市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
セメント瓦・いぶし瓦・漆喰・シーリング
築年数
約39年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・10.5万円 屋根修理費用・・22.4万円(すべて税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

泉南市でベランダの立ち上がりを含めてウレタン防水を施工!

泉南市のベランダを防水します
泉南市のベランダ防水完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材・下地調整材(カチオンクリート)・トップコート
築年数
約25年
建坪
約9坪
保証
2年
工事費用
約19.8万円(税込み)
施工事例

和泉市の波型スレートの上にエポライト波板を張り傘釘も防水!

和泉市の倉庫の屋根の明かり窓の上にエポライトを取付けます
和泉市の倉庫の屋根の波型スレートの下に差し込みました
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
エポライト波板・スレート傘釘・シーリング
築年数
建坪
保証
なし
工事費用
約6万円(税込み)
施工事例

和泉市の引っかけ桟瓦葺きの屋根の修理工事を行いました!

和泉市の台風被害に遭った屋根
和泉市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
セメント瓦・いぶし瓦・漆喰・シーリング
築年数
約39年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・10.5万円 屋根修理費用・・22.4万円(すべて税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町・パネルが飛ばされる理由は

熊取町の皆さまこんにちは!ベランダに設置している屋根のパネルや波板が飛ばされてお困りの方はいませんか?「強風が吹くたびに毎回飛ばされるのでどうにかしてほしい!」というご相談をよくいただきます。この記事では、熊取町にお住いのN様よりご相談をい...........

土葺きの屋根

和泉市の皆さまこんにちは!前回の現場ブログで和泉市K様邸の台風の被害を受けたモニエル瓦葺きの屋根の修理をお伝えしました。引き続き、下屋(1階の屋根)の修理の様子をご紹介したいと思います!

街の屋根やさん岸和田店がプロの目線でご提案

  和泉市K様邸の台風被害に遭った屋根の修理の様子をご紹介します!  「3年前の台風で屋根に被害を受けたんですが、当時業者に相談したところ、想像以上に修理費用が上がってきたので、修理を見送っていたんです。いつま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747