オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

忠岡町のベランダの波板張替えで割れにくいポリカ波板を使用


忠岡町のテラス屋根の波板張替えです。F様邸は台風の強風で2階ベランダのテラス屋根の波板がすべて飛散してしまいました。瓦屋根にも被害があったので、先にきちんと修復させていただきました。
忠岡町のスレート屋根と瓦屋根
F様邸は化粧スレート(平型の薄い屋根材)と瓦屋根があり、台風の被害に遭ったのは変わ屋根の方です。写真は修理前の様子で、屋根を応急処置しているのが分かります。
今回ご紹介するテラス屋根は化粧スレートの建物の2階に設置されています。
忠岡町のテラスの波板が飛散しています
テラスには普段洗濯物を干していて、いつもは何気なく使用されていたそうですが、いざ屋根が無くなるととても不便に感じられたそうです。カーポートやテラスの屋根材の飛散のご相談は台風直後から数多くありましたが、カーポートよりもテラス屋根の方を早く修理してほしいとご希望される方がほとんどでした。
忠岡町で使用するハサミでカットできるポリカ波板です
F様邸のテラス屋根はすべて飛ばされていたので、もともとどのような材料を使用されていたか分からない、とのことでした。街の屋根やさん岸和田店では、波板の張り替え時には「ポリカーボネート」という耐久性があり割れにくい波板へ張り替えるご提案をさせていただいております。
ポリカーボネートは柔らかいので写真のようにハサミでカットでき、加工がしやすいうえに衝撃に強く割れにくいという特徴があり、昔よく使用されていた塩ビ波板よりも長持ちすることから、最近ではポリカーボネートが主流になっています。
忠岡町の波板を端から順に波板を張ります
テラスのフレームの間に体を入れて波板を端から順に張っていきます。
波板は継ぎ目部分に重ね代をとって張りますので、真ん中の一枚を張り替える時も既存の波板を張り替える部分から端までめくってから再度張り直さないといけません。

忠岡町でテラスのフレームに波板を差し込んで固定!
テラスのフレームには溝があり、そこに波板を差し込んで波板を張ります。
フレームの溝に差し込むことで壁を伝ってきた雨水が入りにくくなり、波板もある程度固定できます。
テラスの真上に庇などがあり、波板との隙間が狭くてなおかつフレームまで距離があるときは差し込みにくいので時間がかかります。
忠岡町の波板の張りじまいは外側からの作業です
波板を端から順に張っていき、最後の一枚(張りじまい)は、テラス屋根の外側から張ることになります。
梯子を固定し安全に立てられるスペースがあれば梯子での作業が可能ですが、そのスペースがない場合、部分的に足場を設置しないといけません。
忠岡町の波板をポリカフックで固定しました
波板を固定しているのは「ポリカフック」です。
波板と同じポリカーボネート素材のフックですので、プラスチック(塩ビ製)のフックよりも割れにくく、波板と色を合わせることができるのできれいに仕上がります。
ポリカフックには緩衝材が付いているので、波板を押さえて風で揺れた時のバタつきを少なくすることができます。逆に、緩衝材が劣化して硬くなると波板との間に隙間ができますので風が吹いた時に動く可能性があります。
忠岡町のテラスが明るい屋根になりました
テラス屋根の波板張替え完了です。
波板は波の山部分をふた山半重ねて張っていきます。重ね代がこれよりも少ない場合、波板の継ぎ目から雨水が漏れることがありますので、張替えてもらった時はどれくらいの重ね代があるか確認してみるといいでしょう。

ポリカーボネートは衝撃に強く耐候性に優れていますので、長期間屋外で使用しても、雨風や日光による劣化が少ないのでお勧めです。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

泉佐野市の雨樋の掃除で屋根の漆喰が剥がれて樋に詰まっていました

泉佐野市の樋に漆喰が詰まっています
泉佐野市の樋を掃除して雨水が流れるようになりました
工事内容
その他の工事
使用素材
シーリング
築年数
築約35年
建坪
約18坪
保証
なし
工事費用
3.3
施工事例

貝塚市の老朽化した朝日ソーラーの太陽熱温水器を撤去した施工事例

貝塚市の太陽熱温水器
貝塚市の太陽熱温水器撤去完了
工事内容
その他の工事
使用素材
シーリング他
築年数
築39年
建坪
約23坪
保証
無し
工事費用
約6万円(太陽熱温水器撤去・システム用配管端部仕舞・瓦補強工他含む)
施工事例

岸和田市のスレート屋根を日進産業のガイナで塗装し雨樋も調整!

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の塗装後の屋根
工事内容
雨樋交換
屋根塗装
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板・日進産業・ガイナ他
築年数
約27年
建坪
約20坪
保証
5年(塗装において)
工事費用
足場・・約21万円 屋根塗装・・約72万円 雨樋調整工・・約8万円(すべて税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

忠岡町で割れた瓦の交換や剥がれた漆喰の詰め直し工事を行いました

岸和田市の台風被害に遭った屋根
岸和田市の割れた瓦の修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
地瓦11枚・軒先瓦3枚・漆喰・シーリング
築年数
約40年
建坪
約14坪
保証
1年
工事費用
屋根修理費用・・約15.5万円(税込み)足場費用・・約9.4万円(税込み)
施工事例

忠岡町の雨樋修理で外れた雨樋を固定しシーリングで補強!

忠岡町の外れた雨樋
忠岡町の外れた雨樋をシーリングで固定
工事内容
雨漏り修理
使用素材
シーリング
築年数
約25年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
約4.9万円(税込み)
施工事例

忠岡町のひび割れた外壁のシーリングを打ち替え屋根と外壁を塗装

忠岡町の屋根を塗装します
忠岡町の屋根塗装完了
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイントサーモアイSi 外壁・・ラジカル制御形高耐候塗料
築年数
約20年
建坪
約17坪
保証
工事費用
約170万円(税込み・足場代・シーリング打ち替え費含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和泉市のテラスの平板を保管しました

和泉市のF様より屋根と外壁塗装のご相談をいただき、同時に古くなった玄関ドアを入れ替えることになりました。F様邸は築38年くらいの木造・2階建ての住宅で15年ほど前に屋根と外壁を塗り替えたことがあり、今回で2度目のメンテナンスになります。以前...........

貝塚市の屋根の調査と応急処置のご相談!

台風や地震の時に屋根に被害を受け、応急処置をしたことはありますか?その後、月日とともに応急処置で使用している土のうが破損したり、ロープが切れて土のうが落下したり、ブルーシートが風に煽られてバタついている・・・と、困った経験をされたことがある...........

泉佐野市の台風被害のご相談

泉佐野市にお住いのI様より「2年前の台風で屋根に被害があり、雨漏りしてないんですが、状況を見て修理してほしいんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。台風の後に、近所に来ていた業者に依頼して応急処置をしてもらい、修理の見積もりを...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747