岸和田市で雨漏り箇所以外の屋根の点検/大屋根の劣化の症状をご紹介


岸和田市の谷樋の重なり代はコーキングで止水処理します
岸和田市で離れ屋の玄関ホールの天井に雨漏りが発生したとのご相談で現地調査を行い、雨漏り修理を行いました。

玄関屋根の銅板の谷樋(屋根の谷部分に設ける雨樋)に穴が開いており、棟の中にも水が廻っている形跡があったので、強い谷樋に交換し、棟・隅棟を積み直しました。
(※前回の記事で工事の様子を詳しくお伝えしています)
岸和田市の玄関屋根の棟の両側にのし瓦を積んでいきます
その後の雨で、雨漏りされていないか確認にお伺いすると、「今のところ大丈夫です」とのご報告がありました。

はじめの現地調査の時に、雨漏り箇所以外の大屋根も点検しましたので、参考に屋根の劣化症状をご紹介します。
岸和田市の大屋根も棟から雨水が入っている可能性があります!
こちらが離れ屋の大屋根の様子です。
離れ屋は現在、物置として使用されていて、今後もお住いにならないので、とりあえず今発生している雨漏りを止める工事のみを行うことになりました。
大屋根が関係している部分では雨漏りしていないので、様子を見ながらその都度修理をされるということです。
岸和田市の屋根の瓦の凍害の症状です!
前回の記事でもご紹介しましたが、棟ののし瓦が凍害に遭い、表面が剥離してきてボロボロになっていました。

寒冷な地域では、雨や雪、露などの水分が瓦に染み込み、その水分が凍ることで凍害が引き起こされることがあります。
凍害とは瓦に染み込んだ水分が冬の寒い時期に凍ってしまい、その時に体積が増えて膨張することで、瓦が割れて剥離する現象の事です。
岸和田市で雨樋の中に割れた瓦が落ちています
今回のように瓦の表面が割れてしまうと雨水をたくさん吸収してしまいます。また、目に見えない瓦の裏側も同じように割れてしまうので、そこから雨水が浸入して雨漏りの原因になる可能性があります。

写真は凍害で割れた瓦の破片が雨樋に中に落ちて蓄積された様子です。これでは雨水をきちんと処理できません。
岸和田市の大屋根の棟の内側から出てきた雨水の跡です
玄関屋根もそうでしたが、大屋根の棟の内側にも雨水が廻った形跡がありました。
これは、棟の中に入った雨水が、瓦を留めている銅線や土のアクと一緒に出てきて雨だれのようにシミになっている状況です。
棟の中に雨水が入ると、屋根の傷んだ部分から内側に雨水が浸入し、雨漏りすることがあります。
岸和田市の大屋根の棟の漆喰
また、棟の漆喰もやや手前に出ていました。この部分の漆喰は、上にあるのし瓦よりも引っ込めて施工しなくてはいけまん。のし瓦付近に漆喰があると、のし瓦を伝ってきた雨水が下に切れずに、漆喰が水を吸い込んでしまうからです。
漆喰が雨水を吸い込むと棟の中に雨水が浸入して、下地の土が痩せて、棟のバランスが崩れてしまい更に雨水が入りやすくなってしまい、悪循環で雨漏りしてしまいます。
岸和田市の棟の隙間から草が生えています!
更に、棟の部分から草が生えていました。
瓦葺きの住宅で、棟の部分から植物が生えることがありますが、これはメンテナンスの時期にきているということです。
棟や土葺きの屋根では瓦の下に葺き土(瓦を葺くための土)があり、植物が生えるということは、その部分に水が廻っているということだからです。雨が降るたびに葺き土に水が廻ると、土が痩せて屋根にとっていいことではありません。
屋根を見上げて植物が生えているのを見つけたら、一度業者に見てもらうようにしましょう。
岸和田市の屋根点検状況
屋根も人間の体と同じように、悪い部分を早期発見し、その都度適切な処置を行うと、大事にならずに費用も抑えられます。
日頃から目視で確認し、雨がたくさん降ったり強風が吹いた後などにも異変がないか見て回るといいでしょう。ただし、ご自身で屋根の上に上がって点検するのは大変危険な行為ですのでお控えください。
「あれ?なんかおかしいな」と、気になることがございましたら、街の屋根やさん岸和田店までお気軽にご相談くださいね。


同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のカラー鋼板屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市西之内町の錆びた屋根のカラー鋼板
岸和田市西之内町のガルバリウム鋼板の屋根に葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築50年
建坪
保証
工事費用
約23万円(税込)
施工事例

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 現況
岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装
工事内容
屋根塗装
使用素材
遮熱材入屋根専用塗材
築年数
約15年
建坪
40坪
保証
工事費用
約35万円(足場含まず)
施工事例

岸和田市下池田町/和室の天井に雨漏り発生!ベランダのコーキング打替修理

岸和田市下池田町のベランダシーリング現況
岸和田市下池田町のベランダコーキング打ち替え
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
建坪
保証
工事費用
約3.9万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市の降り棟の瓦が飛散

岸和田市にお住いのN様より「台風で屋根の瓦が大量に落ちてしまったんです。修理もお願いしたいんですが、とりあえず応急処置だけでもしてもらえませんか?」とのご相談があり、現地調査後、シートで養生(応急処置)させていただきました。

岸和田市の瓦屋根の調査に伺いました

岸和田市のS様より「台風で鬼瓦が落下して瓦も割れてるんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。

泉大津市の瓦が落ちて雨漏りしたとのご相談です

岸和田市のお住いのN様より「台風21号で棟や屋根の瓦が数枚破損して雨漏りしたんです。雨漏りか所はなんとか自力で補修したので急いでないですが、見積をお願いします」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。