泉佐野市の工場で大波スレートの劣化で雨漏り発生!ポリカを被せて修理しました


泉佐野市の工場の屋根のひび割れにコーキング充填
前回より、泉佐野市の工場で発生した雨漏り修理の様子をお伝えしています。
工場の入り口を入ってすぐの天井に雨漏りしているとご相談があり、現地を確認させていただくと、屋根の数か所にわたり大きなひび割れができていました。
屋根材は大波スレート(主原料のセメントと補強繊維を加圧成型したもの)です。
泉佐野市の屋根にポリカーボネートの波板を被せます
屋根のひび割れ部分にコーキングを充填して防水し、修理箇所が長持ちするように上にポリカーボネートの波板(大波)を被せて取り付けることになりました。
ポリカーボネートは耐衝撃性に優れ、熱や紫外線にも強い素材です。
修理跡をできるだけ目立たなくするために透明のポリカ板を使用しました。
泉佐野市の工場の雨漏り修理・作業2日目です
現地調査で屋根全体を確認すると、入り口に発生した雨漏りの原因の可能性があるひび割れ以外にも数か所ひび割れていたので、ひび割れすべてを修理することになりました。
ひび割れの数が多いので、二日にわたっての工事となり、今回は工事2日目の様子をお伝えします。

ひび割れの数が無数にあり、屋根材の劣化が著しい場合は、屋根を葺き替えないといけない場合がありますが、今回は修理可能と判断して工事に至ります。今後、屋根全体のメンテナンスをお考えなので、取り急ぎ現在発生している雨漏りを止めることになりました。
泉佐野市の工場の雨漏り修理2日目
前日に引き続き、ひび割れ部分にコーキングを充填し、上にポリカ波板を密着させて劣化部分をカバーしていきます。

屋根の高い位置から流れてきた雨水がポリカの隙間に入ったら意味が無いので、既存の波板の隙間にポリカ波板を差し込んで雨水がポリカの上を流れるようにして取付けていきます。
泉佐野市の屋根のボルト部分は穴を開けて通しました
波板を固定しているボルト部分の割れや、上に被せるポリカ波板がボルトに干渉する場合は、ボルトの位置に合わせてポリカに穴を開け、ボルトの先を通してポリカの上からコーキングを充填します。
ボルト部分とポリカの上からコーキングを充填することで、穴を開けた部分を防水できます。
泉佐野市の工場の雨漏り修理23カ所
作業2日目で、屋根の雨漏り修理完了です!
屋根全体のひび割れを確認して、見落としなどが無いように番号を貼って作業しました。
全部で23カ所のひび割れをきちんと修理しました。
番号を振り分けて修理前にひび割れを撮影し、修理後にも同じように写真を撮影して、その写真で工事完了のご説明をさせていただきました。
屋根での工事は、屋根に上がらないとよく見えないので、このように撮影すると安心して頂けます。
泉佐野市の工場の天井板・テープを張った部分を張り替えます
工場の入り口の天井に発生した雨漏りは、天井板に染みを作っていました。また、天井板が濡れて一部めくれてきている箇所もあったので、一部張り替えることになりました。

マスキングテープを貼っている天井板を張り替えます。
泉佐野市の工場の天井のダウンライトを外して傷んだ天井板を撤去します
張り替える部分がダウンライトに干渉しているので、先にダウンライトを外してから天井板を撤去してきます。

この天井板は昔から事務所や店舗、病院などで使用されていて、虫が食べたような模様があることから「虫食い天井」と呼ぶことがあります。正式名称は「ジプトーン」と言い、洋風天井用化粧石膏ボードです。
泉佐野市の天井のダウンライトの形状に合わせてカット
虫が食べたような模様と表現しましたが、あの模様のことを「トラバーチン模様」と言います。
ジプトーンは不燃素材で、クロスでの仕上げや目地の処理などが不要なため、施工性がよく、学校や病院などの公共施設でも幅広く使用されています。
泉佐野市の工場・きれいな天井になりました!
クロスでの仕上げが不要なので、部分的な貼り替えも簡単に行えます。(経年により新旧の差はでます)
こちらの事務所の天井は、それほど変色していなかったので、部分的な張替えでも全体的にきれいに仕上がりました。
泉佐野市の工場の雨漏り修理完了
「建物のことをよく知っている方に相談できて良かったです。修理の方法も検討して頂いて助かりました。今後も何かあったらよろしくお願いします」
施主様より嬉しいお言葉をいただきました。

工事中は大変お世話になり、ありがとうございました。お力になれて嬉しく思っております。

街の屋根やさん岸和田店は、お客様のご意見やご希望などをしっかりとお聞きし、より良いご提案をさせていただいております。屋根の事はもちろん、住まいのことで気になることがございましたらお気軽にご相談くださいね。


この工事の現場ブログ

泉佐野市の工場の屋根のひび割れにコーキング充填

2018/04/04/ 泉佐野市の工場で大波スレートの劣化で雨漏り発生!ポリカを被せて修理しました

前回より、泉佐野市の工場で発生した雨漏り修理の様子をお伝えしています。工場の入り口を入ってすぐの天井に雨漏りしているとご相談があり、現地を確認させていただくと、屋根の数か所にわたり大きなひび割れができていました。屋根材は大波スレート(主原料...........

泉佐野市の工場の雨漏りの現地調査

2018/04/02/ 泉佐野市の工場の雨漏り調査/波形スレート(大波)に亀裂が入っていました!

泉佐野市の工場で雨漏りしているとのご相談があり、雨漏りの現地調査にお伺いしました。一般的な戸建て住宅の屋根は、日本瓦や洋瓦、ガルバリウム鋼板、スレートなど色々な屋根材が使用されていますが、工場や倉庫などの大きな施設の場合は、その多くが金属屋...........

泉佐野市の工場の大波の波形スレート屋根です

2018/04/03/ 泉佐野市の工場の雨漏り修理で波形スレート屋根にポリカーボネートを施工

泉佐野市の工場の雨漏り修理のご紹介です。工場の入り口の天井に雨漏りが発生し、雨漏りを止める修理を行うことになりました。人目に付きやすい箇所での雨漏りなので、雨染みがついた天井板も張替えます。工場の屋根は大波の波形スレート(セメントを主原料に...........

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市下池田町/和室の天井に雨漏り発生!ベランダのコーキング打替修理

岸和田市下池田町のベランダシーリング現況
岸和田市下池田町のベランダコーキング打ち替え
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
建坪
保証
工事費用
約3.9万円(税込)
施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装
岸和田市春木本町のひび補修と外壁塗装
工事内容
漆喰詰め直し
雨漏り修理
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
当社推奨セラミックシリコン
築年数
30年
建坪
35坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約130万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

泉佐野市俵屋の屋根塗装で耐久性のある屋根になりました!

泉佐野市俵屋で遮熱塗料での屋根塗装着工
泉佐野市俵屋で屋根の上塗り塗装に入りました!
工事内容
屋根塗装
使用素材
シリコン樹脂系塗料
築年数
築16年
建坪
35坪
保証
工事費用
約42万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市のベランダをきれいに清掃します

貝塚市のベランダ防水工事のご紹介です。T様邸は玄関の天井と1階の洋室の天井に雨漏りが発生しました。前回、玄関側の雨漏り修理で壁際水切りの取付などをお伝えしたので、今回は洋室の雨漏り修理でベランダの防水です。ベランダは外部にありますので、防水...........

忠岡町で袖瓦付近の瓦が飛散

泉北郡忠岡町のK様邸の屋根の補修工事のご紹介です。台風21号で1階と2階の天井に雨漏りが発生しました。雨漏り箇所の上の瓦が強風でめくれ上がり、飛散するなどして雨漏りしているようでした。K様邸の瓦はシルバーの釉薬瓦で、再利用できる瓦は使用し、...........

忠岡町で台風で雨漏り発生

忠岡町で台風で雨漏りが発生したとのご相談があり雨漏り調査及び屋根の点検にお伺いしました。K様邸の屋根は和瓦で、台風の強風で瓦がめくれ上がり飛散してしまいました。