オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

泉大津市の落ちかかった軒天井や破風板を修理して塗装しました!


泉大津市の軒天井の修理です。「台風で軒天井が落ちそうになっていて心配なんです」とのご相談です。
K様邸は台風の影響で外壁の塗膜が剥がれたり軒天井が外れてしまいました。また、破風板も一部ズレている箇所があります。軒天井の修理箇所の壁に面して足場を設置し、更に外壁の塗膜の修理で道路側と玄関側にも建てるので、足場がある部分の軒天井と破風板をきちんと修理することになりました。軒天井とは外壁よりも突き出た屋根の裏面のことで、破風板とは雨樋が付いていない屋根の端のことで、K様邸はケイ酸カルシウム板(ケイカル板)張って塗装した仕上げです。それぞれ釘留めされていましたが固定力が弱くなり、台風の強風で外れてしまいました。今後の自然災害で落下しないように、軒天井・破風板ともにビスでしっかりと固定し、補修箇所が目立たないように塗装して仕上げました。
泉大津市の軒天井が落ちそうになっています
K様邸は木造・3階建てで、3階の軒天井が外れて落ちそうになっていました。

ここはお隣の住宅に接近していて、道路側にも近いことから「強風で飛ばされてご近所さんに迷惑をかけないか心配なんです」と、できるだけ早く修理してほしいとのご希望でした。
泉大津市の剥がれた軒天井を修理ます
K様邸の軒天井はケイ酸カルシウム板を釘留めし、塗装して仕上げている形状です。

今後の台風や自然災害でまた同じように外れないように、足場を設置してきちんと修理することになりました。外れている部分だけでなく、足場を設置している面の軒天井と破風板を補強させていただきます。
泉大津市の軒天井をしっかりとビス留めしました
足場を設置し、外れた軒天井をビスでしっかりと固定しました。
軒天井の継ぎ目部分を4カ所でしっかりと固定したので以前よりも落ちにくくなっています。
足場を設置した面の軒天井はすべてビス留めさせていただきました。
泉大津市の破風板もビスで固定
破風板も同じようにビス留めして固定しなおしています。

足場を設置してから破風板を確認すると、浮いてきている箇所がありましたので、このまま放置ししていたら次の台風でズレたりめくれた可能性があり危険でした。
泉大津市の破風板が剥がれないようにビスで固定
破風板が割れて剥がれそうになっている箇所があったので、ビスで固定してきちんと留め付けました。割れた部分にはシーリングを充填して補修させていただきます。
泉大津市の打ち付けたビス頭と板の継ぎ目にシーリング充填
軒天井と破風板をしっかりと固定するためにビスをたくさん使用しました。ビス頭から雨水が染み込まないように、シーリングを充填してきちんと防水しています。
このままでは補修箇所が目立ってしまいますので、軒天井と破風板を塗装して仕上げます。
泉大津市の壁を養生
塗装の際に塗料で下の外壁を汚してしまわないように外壁の取り合いにマスカーテープを張って養生します。

マスカーテープは養生シートとテープが一体になっている養生のための資材です。外壁の取り合いにテープを貼ってからシートを広げることで広い面積を簡単に養生することができ、塗料の液だれや飛散を防止します。
泉大津市の破風板と軒天井を塗装して仕上げます
軒天井と破風板を塗装します。

実際の塗装工事と同じように下塗り・中塗り・上塗りに分けて塗料を塗り重ねて仕上げます。
既存の軒天井及び破風板は外壁と同じ色で塗装していたので、今回も色を合わせて塗装させていただきました。
泉大津市の玄関側も補強したので塗装します
玄関側の軒天井と破風板もビスでしっかりと補強し、塗装して仕上げました。
玄関側の外壁は今回の修理工事で壁一面を塗装したので、その時に使用した塗料で上塗りして仕上げました。
泉大津市の塗装完了!
塗装完了です。
塗装すると、目立っていた修理箇所が塗膜で隠れて目立たなくなりました。とてもきれいに仕上がっています。
泉大津市の修理工事完了
K様邸はこの修理工事で剥がれた外壁の塗膜の補修に伴う外壁塗装と軒天井・鼻隠しの修理などを行いました。

外壁の色は今までとイメージを変えることなく復旧でき、美しく仕上がっています。塗膜が浮いてきていた部分を剥がしてからきちんと下地処理をして塗装したので以前のように塗膜が浮いてくる心配はありません。また、耐久性が低下していた軒天井や破風板もしっかりと補強できていますので、次の台風に備えることができました。

「とにかく軒天井が飛ばされて周りの人に迷惑をかけることだけが心配だったので、早く修理してもらえて良かったです」

こちらこそ、K様のお力になれて良かったです。

屋根や住まいのことで何か気になることがございましたら街の屋根やさん岸和田店にお気軽にご相談ください!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

貝塚市の軒天井のケイ酸カルシウム板を張替え塗装した各所修理工事

貝塚市の軒天井破損
貝塚市の修理した軒天井と破風板
工事内容
破風板・軒天部分補修
雨樋交換
その他塗装
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイ酸カルシウム板、塗料、塩ビ雨樋、ガルバリウム鋼板、化粧合板など
築年数
約35年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約180万円(税込み・足場代含む)
施工事例

岸和田市摩湯町の破風板・鼻隠しをガルバリウム鋼板で巻き屋根も塗装!

岸和田市摩湯町の破風板と鼻隠し現況
岸和田市摩湯町の屋根メンテナンス完了
工事内容
破風板・軒天部分補修
屋根塗装
使用素材
屋根:推奨遮熱塗材 /破風板・鼻隠し: ガルバリウム鋼板
築年数
約40年
建坪
約28坪
保証
工事費用
屋根塗装(高圧洗浄・仮設足場含む)約56万円(税込) 破風板・鼻隠しガルバリウム鋼板巻加工 約16万円(税込)
施工事例

岸和田市で剥離した軒天井板を美しい木目の杉の無垢材に張替

岸和田市 既存軒天井板
岸和田市 軒天井板張替完了
工事内容
破風板・軒天部分補修
その他の工事
使用素材
杉板の無垢材
築年数
20年
建坪
35坪
保証
15年
工事費用
11万円

同じ地域の施工事例

施工事例

泉大津市の強風で剥がれた棟板金とスレートの復旧工事

泉大津市のスレート屋根の修理前
泉大津市のスレート屋根の修理完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
化粧スレート・杉貫板・ガルバリウム鋼板製棟板金
築年数
約23年
建坪
約20坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約13万円 屋根修理費用・・約23万円(共に税込み)
施工事例

泉大津市で雨漏りが発生!瓦のズレを補修しラバーロックしました

泉大津市の屋根修理前
泉大津市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
瓦補強用ビス・シーリング
築年数
約50年
建坪
約10坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・約19.5万円(税込み)瓦ズレ修復及び固定工・・約27万円(税込み)
施工事例

泉大津市の雨漏り修理に伴うベランダのウレタン防水工事

泉大津市の保護モルタルのベランダです
泉大津市のベランダ防水完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
台風
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材
築年数
築約45年
建坪
約30坪
保証
3年(雨漏りにおいて)
工事費用
約20万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市の軒天・軒裏

皆さまこんにちは。街の屋根やさん岸和田店の小南です。最近、急に冷え込んだり、気温が上がったりと寒暖差が激しく体調を崩しやすいのでお気をつけ下さいね。・・・・・・・・・・・・・・・・さて、今回は「軒天・のきてん」についてお話していきたいと思い...........

軒天とは

岸和田市の軒天の剥がれの現地調査です。「2階の軒下のトタンが外れて落ちそうになってるんです。近所に迷惑が掛からないように外してもらえますか?」というご相談をいただきました。

軒天

泉南市で軒天の張替工事を行いました。台風で袖瓦(屋根の流れの一番端に葺く瓦)が落下して、応急処置ができないまま雨ざらしの状態で約2年が経過し、野地板と軒天が腐食して穴が開いている状態でした。野地板(のじいた)とは・・屋根材を支えるための下地...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747