熊取町の大きなテラスの波板が飛散したとのご相談で屋根も点検!


熊取町の波板などの調査にお伺いしました
熊取町にお住いのS様より「台風でテラスの波板が全部飛んだんです。屋根の状態も見えないので点検してもらえますか?」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。

台風21号は強い勢力で、泉州地区でも強風が吹き荒れました。そのため、台風直後からご相談のお電話が殺到し、繋がりにくい状態が続き、皆様にご心配をおかけしました。
ご相談の多くは屋根の被害でしたが、おなじくらい波板の飛散のご相談もございました。
熊取町のテラスの波板がすべて飛ばされています
テラスを確認すると、サイズが2900×4040の大きなテラス屋根の波板が台風の強風ですべて飛んでしまい、屋根の一部にシートをかけて洗濯物を干されていました。
波板は専用のフックやビスなどを使用して1枚1枚固定されていますが、強風で本体に荷がかからないように一定の風が吹くと外れるようになっています。

波板がない状態だと、雨水が直接ベランダに落ちてしまいますし、洗濯物を干す時に不便です。
熊取町のテラスの呼び樋から雨漏り
S様邸にはもう一つテラス屋根があり、こちらは波板ではなく平板です。
平板は飛散せず無事でしたが、よく確認すると、テラスの呼び樋付近から雨水が落ちているのが分かりました。

呼び樋とは軒樋と竪樋を接続する樋のことです。
熊取町のテラスの呼び樋から水が落ちています
アップで撮影するとタイミングよく水がしたたり落ちているところが撮れました。
熊取町のテラスの呼び樋の接続部分をコーキングで補修
はしごを立てて、呼び樋の近くで確認すると、樋に穴が開いているのではなく接続部分から漏れていることが判明しました。
樋が強風に煽られてズレてしまった可能性があります。
ご相談をしてこの部分は接続部分にコーキングを充填して処置する方向に決まりました。
熊取町のスレート屋根も点検しました
「屋根に被害があるか見えないので点検してほしい」とのご希望で、屋根に上がって点検させていただきました。
S様邸は化粧スレート(平型の薄い屋根材)の屋根で、棟の板金や屋根材に大きな飛散や割れはありませんでした。
熊取町のスレートが少し欠けています
1か所化粧スレートの端が欠けていましたが、この程度なら修理をしなくても大丈夫と判断し、お伝えさせていただきました。
後日、テラスの波板はr替えと呼び樋の補修工事を行うことになりました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装

岸和田市極楽寺町のカビ除去もした外壁と屋根塗装 現況
岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料(2液シリコン)外壁・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
30坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約110万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市の台風被害の現地調査

貝塚市のK様より「台風で屋根から板金が落ちてきたんです。心配なので調査してもらえますか?」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。K様邸はカバー工法の屋根で、大屋根の棟板金と、1階の出窓の上の棟板金が飛散している状態でした。

和泉市の壁際水切りを取付け

和泉市の雨漏り修理及び台風被害箇所の修復工事のご紹介です。U様邸は鉄骨造で屋根はスレート、外壁はモルタルの塗り壁です。お隣さんと外壁がつながっている形状で、お隣さんの方が建物が高いため、U様邸の屋根が外壁の取り合いになっています。U様邸は台...........

和泉市の天井のクロスが剥がれています

和泉市にお住いのU様より「台風で雨漏りしてるので見に来てもらえますか?」とご相談があり現地調査にお伺いしました。U様邸は鉄骨造で、屋根はスレート、外壁はモルタルの塗り壁です。