オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

熊取町の長屋で台風の被害で雨漏りが発生したとのご相談です!


熊取町の雨漏りの現地調査です。台風で2階にある和室の押入れの天井と、その隣にある和室の天井から雨漏りが発生しました。その後も雨漏りしている状態で、天井にビニールを貼って応急処置されていました。H様邸は長屋で両隣の住宅がくっついた形状です。玄関側の屋根面は両隣の屋根よりも一段下がっていて、取り合いに谷樋を設けていました。雨漏りしているのは谷樋の下あたりで、板金の樋が錆びついて所々に穴があいていることから、原因の可能性が高いという見解です。また、谷樋の形状を確かめるため瓦をめくると谷樋が短く、取り合いから雨水が入りやすいことが分かりました。
熊取町の2階の押入れの天井で雨漏り発生
雨漏りしている和室の押入れの中の天井です。
雨漏りで天井板が傷んでしまったので剥がし、雨水を受けるためにビニールを貼って応急処置されています。
熊取町の和室の天井にも雨漏りしています
隣の和室の天井にも雨漏りしていました。
ここは押入れの天井と同じ並びに位置します。
熊取町の和室の反対側にも雨漏り発生
反対側の天井にも雨漏りが発生し、壁まで濡れている状態でした。
雨漏りしているのは、お隣の住宅との取り合い部です。
熊取町の長屋の屋根です
屋根に上がって確認しました。
長屋で、H様邸は玄関側の屋根面が両隣の屋根より一段下がった形状です。裏側の屋根面はお隣の屋根よりも高い位置にあります。屋根の取り合い部に谷樋を取付けて雨仕舞(雨水が内部に浸入しないようにすること)していました。
熊取町の瓦がズレています
雨漏り箇所の上はお隣の住宅との取り合いで、谷樋を設置しています。
谷樋とは屋根の谷部分に設ける雨樋のことです。
谷樋の際の瓦が台風の強風でズレていました。

熊取町の谷樋の劣化
谷樋を確認すると、錆が発生し劣化が進行している状態でした。
小さな穴があいていたり、大きく割れている箇所もありました。ここから雨水が浸入して雨漏りしたとの見解で、きちんと防水することになりました。
熊取町の谷樋の取り合いから雨水が入ります
谷樋の形状を確認するため、瓦を2枚仮撤去しました。下地の葺き土が流れて谷樋と木下地の取り合いが露になっています。
谷樋が短いので、雨水が流れてきた時に取り合いから雨水が浸入してしまいます。
この谷樋はお隣さんとの共有部分ですので、交換など、大掛かりな修理を勝手にすることができません。また、現在お隣は空き家になっている状態ですので連絡も取りにくい状態です。このことから、谷樋の瓦を積み直して、屋根の上に大きな水切り板金を取付けて雨水を受けることになりました。
熊取町の瓦がズレています!
屋根面の瓦も台風の強風でズレている箇所がありました。
瓦が横方向に大きくズレて隙間があいている状態です。
屋根面は雨水が流れる経路になっていますので、瓦が割れたりズレることがあると、そこから雨水が浸入してしまいます。
熊取町の軒先瓦が落ちそうです
裏側の屋根の軒先瓦もズレて落ちかかっていました。
修理工事では、ズレた瓦はすべて戻して、シーリングで瓦同士を繋いで固定させていただきます。
熊取町の漆喰が剥がれてボロボロです
屋根の漆喰も至る所で剥がれていました。
漆喰は、瓦の隙間を埋めて防水したり、瓦同士を接着したり、下地の土を保護する役割があります。月日とともに傷んできますので、外気の影響で少しづつポロポロと剥がれてきます。また、台風の雨風で一気に剥がれることもあります。
熊取町の剥がれた漆喰が屋根の上に散らばっています
剥がれた漆喰は屋根の上に散らばっていました。
漆喰が剥がれると防水性が低下して雨漏りしたり、瓦がズレやすくなります。
修理の際は剥がれた漆喰はきちんと詰め直します。
熊取町の木製のテラス屋根を入れ替えます
裏側に設置されている木製のテラス屋根のご相談もありました。
台風の強風で波板が一部飛散し、骨組みも破損してしまったとのことです。テラス本体が老朽化していることから、大工が造作して入替えることになりました。

次は屋根修理の様子をご紹介します。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の台風で飛ばされた屋根の板金やスレートを差替えた施工事例

岸和田市の台風被害に遭った棟
岸和田市の台風被害に遭った棟の修理完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板棟板金・杉貫板・化粧スレート他
築年数
約40年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
37万円(税込み・部分足場の場合)
施工事例

岸和田市のセメント瓦がズレて雨漏りが発生!瓦をシーリングで復旧

岸和田市のセメント瓦がズレています
岸和田市のズレたセメント瓦を固定
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
台風
使用素材
シーリング・漆喰
築年数
築約25年
建坪
約40坪
保証
2年
工事費用
約45万円(税込み・足場費用・カーポートパネル仮撤去及び復旧含む)
施工事例

貝塚市の3階建ての住宅の屋根にガルバリウム鋼板の棟板金を取付

貝塚市の棟板金が飛散
貝塚市の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
貫板・ガルバリウム鋼板・シーリング・ポリカ波板
築年数
築約30年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
棟板金・貫板交換工事・約58万円(税込み)足場費用含む テラス波板張替え及び樋交換工事・約12万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

熊取町の雨漏り修理で棟板金やパラペットの笠木を交換しました

熊取町の棟板金が飛散
熊取町の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・杉貫板・シーリング他
築年数
築約64年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
約30万円(税込み)
施工事例

熊取町の台風で剥がれたカラーベストを差替えひび割れも補修

熊取町の剥がれたカラーベスト屋根
熊取町の剥がれたカラーベストの貼り替え
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
カラーベスト・シーリング
築年数
約18年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約23.5万円(税込み・足場代・ひび割れ補修費用含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市の板金が飛散し貫板も割れています

岸和田市の棟板金と貫板の交換工事です。台風で棟板金と貫板が飛散し、スレート(平らな板状の屋根材)も一部剥がれてしまいました。棟は屋根の上部の三角になった取り合い部のことで、二つの屋根面との隙間ができる箇所です。その隙間を埋めて屋根の仕舞をす...........

岸和田市の台風被害と雨漏りのご相談

岸和田市にお住いのK様より「2年前の台風被害の修理をしたいんです。屋根の他にも色々修繕しないといけないところがあるんですが、屋根以外のことでもお願いできますか?」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。街の屋根やさん岸和田店は住まいのこと...........

泉大津市の棟板金が飛散しています

泉大津市の台風被害に遭った屋根の修理です。Y様邸は屋根にスレート(平型の薄い屋根材)を葺いていて、棟に取り付けている板金が台風の強風で飛散してしまいました。また、下地の貫板も割れたり飛ばされている箇所があったのでこの工事で交換することになり...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747