和泉市の洋風のS型瓦の棟包みが飛散しすべて積み直しました


和泉市の棟瓦修復工事のご紹介です。
M様邸は台風で棟の瓦が飛散し、テレビのアンテナも倒れてしまいました。また、飛散した瓦が下の屋根に落ちて瓦が割れる被害も発生していました。
和泉市の足場にはしごをしっかりと固定
今回の工事で外壁の塗装も行いますので、足場を全周に建てさせていただきました。
職人が屋根の上まで上がりやすいように、足場にはしごをくくり付けて固定し、作業開始です。
和泉市の洋風のS型の瓦
M様邸で使用するオレンジ色をした洋風のS型の瓦です。
名前の通り、S字型に波打っている形状で、洋風の建物の屋根で使用されています。
洋瓦には「セメント瓦」と「粘土瓦」があり、M様邸は粘土瓦です。

棟の被害状況

和泉市の棟を修復します
棟とは屋根の面が合流する取り合いの水平部分のことで、屋根面よりも高くなっていることから風の影響を受けやすい箇所です。
M様邸は棟の「棟包み・半円状のお椀のような瓦」が大量に飛散してしまい、下地の葺き土がむき出しの状態になっていました。
和泉市の棟の漆喰が剥がれています
かろうじて屋根に残っている棟包みは漆喰が剥がれ落ちていました。これでは、雨が降った時に土が流れ出て瓦が動いてしまいます。
洋風の屋根ですので、和風の瓦屋根の棟に施工している「のし瓦」は使用せず、棟包みだけの形状です。
先に瓦を固定する動線を通しておき、その上に葺き土をのせて瓦を密着させて、銅線で固定しています。
和泉市の屋根のアンテナが倒れています
台風の突風で屋根の上に設置しているテレビのアンテナが倒れていました。
テレビのアンテナが倒れて瓦が割れて雨漏りした、というご相談もたくさんございましたので、二次被害を引き起こす前に使用していないアンテナは撤去することをお勧めします。
和泉市のテレビのアンテナを撤去しました
M様邸はこのアンテナは使用していなかったので、早急に撤去させていただきました。
慎重に屋根の上から降ろして、産業廃棄物処理します。

棟瓦修復の様子

和泉市の棟に葺き土が残っています
屋根に残った棟瓦を一旦めくって積み直します。
漆喰は剥がれていましたが、下の葺き土はそのまま残っていました。この土は撤去して新しい葺き土を使用します。
和泉市の棟木に銅線を固定
ビスに銅線をくくり付けて、棟木(屋根の骨組みの頂点に施工する水平材)に向かってビス留めしました。
本来は、この動線を瓦の穴に通して固定するのですが、今回はこの上にもう一つ水平材を渡してそこに瓦をビス留めして固定します。
和泉市の棟に葺き土をのせて銅線で木下地を固定
葺き土をのせて、その上に水平材を密着させました。
先に垂木にビスを打って通しておいた銅線をこの水平材に巻き付けて固定します。
和泉市の棟に葺き土をのせて棟包みを固定
さらに葺き土をのせて、水糸(水平線を示すための糸)を張って棟包みを密着させます。
屋根に残っていた棟包みは使えますので復旧し、不足分はご用意していた瓦を使用します。
和泉市の棟巴も固定しました
和風の瓦屋根の場合、棟の先に鬼瓦と言う装飾瓦を取付けるのですが、洋風の屋根には鬼瓦を使用しません。
代わりに、棟巴と言う役物瓦を施工しました。
和泉市の棟瓦復旧完了
棟の復旧完了です。
この後、漆喰を詰めて棟包みを1枚1枚ビス留めし、瓦の継ぎ目にコーキングを充填して固定します。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装

岸和田市極楽寺町のカビ除去もした外壁と屋根塗装 現況
岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料(2液シリコン)外壁・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
30坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約110万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和泉市の棟瓦復旧完了

和泉市のS型の洋瓦屋根の棟の修理及び補強のご紹介です。M様邸の棟は棟包みのみ施工されていますが、台風の強風で大量に飛んでしまい、瓦が割れるなどの被害に遭いました。(棟とは、屋根の頂点の取り合い部分のことで、棟包みとはそこに施工される半月状の...........

岸和田市の雨漏りの現地調査

貝塚市にお住いのM様より雨漏りのご相談をいただきました。台風で2階のバルコニーに設置していた木製のテラス屋根が倒壊して飛ばされ、バルコニーの下にあるトイレや玄関、洗面所で雨漏りが発生したとのことです。

忠岡町の雨漏りの現地調査

忠岡町の雨漏り調査と風雨被害箇所の点検にお伺いしました。K様邸は以前から2階の和室の窓枠に雨漏りしていて、先日の台風でひどくなったので調査してもらおうと、お問い合わせをいただきました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747