岸和田市の棟瓦取り直し工事/既存の瓦の撤去までをご紹介します!


岸和田市の棟の中に雨水が入った跡です
岸和田市の棟の漆喰が剥がれています
岸和田市で二階のお部屋の天井に雨漏りが発生し、雨漏りの原因の可能性が高い棟の瓦(屋根の頂点に施工している瓦)を取り直すことになりました。

現地調査の時に棟を確認すると、瓦を接着している漆喰が傷んで剥がれている箇所がありました。漆喰が剥がれてくると、瓦の接着力が弱くなっていることですので、瓦がズレやすくなります。
また、棟の中に雨水が浸入した形跡があったことから、棟から入った雨水が下に流れていく過程で傷んだ部分から部屋内に出たという見解で、棟の工事に至ります。
岸和田市の大棟の瓦を積み直します
冒頭で落ちた絵しましたが、M様邸の棟は漆喰が剥がれてきており、棟の内側に水が廻っていました。
これは棟の中の葺き土が劣化し、瓦を固定する力が無くなっている証拠です。そうなりますと、一度棟瓦を解体して中の土から取り替える必要があるのです。

まずは棟瓦に回して留めている銅線を切断して、一番上にのっている冠瓦という丸い瓦から外していきます。
岸和田市の棟の土を撤去していきます
冠瓦を取り外すと、中の葺き土が見えてきました。
これは瓦同士を接着していた土です。
葺き土は、初めは粘土のように粘り気がありますが、経年で乾いてきます。
葺き土が乾くと瓦が下がり、瓦同士に隙間ができたりバランスが悪くなってしまいます。

岸和田市の棟ののし瓦を撤去して棟を解体
瓦から飛び出した一番上の葺き土を撤去すると、下にあるのし瓦(四角い瓦)が外れるので、順番に撤去していきます。
のし瓦は棟の両端に積み、雨水が下に切れるように傾斜を付けて施工していますが、棟のバランスが悪くなると、のし瓦の勾配が変わり、棟の内側に雨水を呼んでしまうことがあります。そうなると雨漏りのリスクが高くなってしまいます。
岸和田市の棟の瓦解体
土・のし瓦・土・・・という順番で棟を積んでいますので、一段ずつ瓦をめくって、土を撤去して、を繰り返して解体していきます。
岸和田市の屋根のめくった瓦はきれいにまとめておきます
めくった既存の瓦は再利用しますので、落下しないようにきちんとまとめて管理しておきます。
岸和田市の棟瓦の下の土が湿っています!
二階で雨漏りしていた箇所の斜め上あたりの棟の土を少し掻きわけると、中の土が湿っていました。
これは、棟の中に雨水が浸入した証拠です。
岸和田市の棟の土が流れ出ています
濡れていた部分の棟の下にある瓦を数枚めくると、土が下に流れた跡が残っていました。
これは、雨水が棟の中に入り、雨水と一緒に土が流された証拠です。つまり、瓦に内側に雨水が流れて行った、ということです。

岸和田市の棟瓦積み直し
棟を解体しました。
この後、表面にある土を撤去して、新しい粘り気のある葺き土を敷き、棟の両サイドに地瓦という短い瓦を足してから棟を積みます。

次は棟に瓦を葺く様子をお伝えします。

この記事に関するご相談・お問い合わせは街の屋根やさん岸和田店へ・・・フリーダイヤル0120-169-747 



同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のカラー鋼板屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市西之内町の錆びた屋根のカラー鋼板
岸和田市西之内町のガルバリウム鋼板の屋根に葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築50年
建坪
保証
工事費用
約23万円(税込)
施工事例

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 現況
岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装
工事内容
屋根塗装
使用素材
遮熱材入屋根専用塗材
築年数
約15年
建坪
40坪
保証
工事費用
約35万円(足場含まず)
施工事例

岸和田市下池田町/和室の天井に雨漏り発生!ベランダのコーキング打替修理

岸和田市下池田町のベランダシーリング現況
岸和田市下池田町のベランダコーキング打ち替え
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
建坪
保証
工事費用
約3.9万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市の降り棟の瓦が飛散

岸和田市にお住いのN様より「台風で屋根の瓦が大量に落ちてしまったんです。修理もお願いしたいんですが、とりあえず応急処置だけでもしてもらえませんか?」とのご相談があり、現地調査後、シートで養生(応急処置)させていただきました。

岸和田市の瓦屋根の調査に伺いました

岸和田市のS様より「台風で鬼瓦が落下して瓦も割れてるんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。

泉大津市の瓦が落ちて雨漏りしたとのご相談です

岸和田市のお住いのN様より「台風21号で棟や屋根の瓦が数枚破損して雨漏りしたんです。雨漏りか所はなんとか自力で補修したので急いでないですが、見積をお願いします」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。