オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

熊取町の棟を一部積み直し太い銅線を通してしっかりと固定!


熊取町の台風被害に遭った屋根の修理工事で今回は、崩れた棟の一部積み直しの様子をご紹介します。
熊取町の屋根の土のうが破れて草が生えています
N様邸は台風の突風で棟(屋根の頂点の水平部分)の瓦が飛散してしまいました。
台風の時に雨漏りしたのでご自身で屋根にブルーシートを張って応急処置されていましたが、工事までの期間にブルーシートの上にのせていた土のう袋が破れて、草が生えていました。
土のう袋は永久的ではなく、外気の影響で必ず破損します。応急処置してから月日が経ち、土のう袋が破れて中の土が流れ出てパラパラと落ちたり、ブルーシートが破れて風でばたつく、というご相談もあります。ですので、応急処置はあくまでも応急的なものですので、必ず修理工事を行いましょう。
熊取町の棟の銅線が切れて瓦が飛散
応急処置の土のうとブルーシートを撤去すると、飛散した棟の冠瓦(棟の一番上にのせる半丸の瓦)を重ねて置いていて、崩れた棟が露になりました。
棟は風や揺れの影響をまともに受けますので、銅線で固定されていましたが、その銅線が切れて瓦が動いてしまったようです。
熊取町の屋根の流れた葺き土などを清掃
屋根の上にまとめて置いていた冠瓦を一旦もとに戻し、屋根の上に散らばった葺き土をきれいに掃除しました。
冠瓦は上にのせているだけなので、この後、きちんと固定する工事を行います。
熊取町の冠瓦とのし瓦を2段めくりました
N様邸は四角いのし瓦を棟に5段積み上げていました。
棟をしっかりと固定するために、冠瓦とのし瓦を2段仮撤去しました。
熊取町の棟に銅線を通したビスを木下地に打ち込みました
続いて長いビスに銅線を巻き付けて、棟の下にある木下地に向かって留め付けました。棟から飛び出している銅線で棟瓦を包んで固定します。
熊取町の鬼瓦も太い銅線で固定しなおし
鬼瓦は重量がありますので、傾いたり落下すると大変危険です。そのため、鬼瓦も銅線で固定されていましたが、既存よりも太い銅線を通して固定しなおしたので安心です。

熊取町の棟に葺き土を間に挟んでのし瓦を積み上げました
銅線を通してから、新しい葺き土を間に挟みながらのし瓦を積み上げました。
のし瓦は雨水が屋根の下に流れるように勾配を付けて積まないといけません。勾配がうまく取れていないと、雨水を棟の内側に呼んでしまい、雨漏りすることがあります。
熊取町の棟に銅線を通して冠瓦を密着させます
のし瓦を積み上げて、その上に葺き土をたっぷりと載せました。一番上にかぶせる冠瓦にはもともと穴が開いていますので、そこに銅線を通してから葺き土に密着させ、最後に銅線をくるくると巻いて固定します。
熊取町の棟を銅線で固定しました
棟の瓦を復旧し、銅線でしっかりと固定しました。
下地の葺き土も新しく入れたので、しばらく瓦が動く心配はありません。
熊取町の棟をコーキングでズレや飛散を防止
近年は日本の各地で予想もつかない災害に見舞われています。地球の温暖化などの影響で、今後も何が起こるか分かりませんので、瓦の飛散を防止するために、瓦同士をコーキングで繋いで補強させていただきました。

次は袖瓦の固定などの様子をご紹介します。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)
施工事例

和泉市の波型スレートの上にエポライト波板を張り傘釘も防水!

和泉市の倉庫の屋根の明かり窓の上にエポライトを取付けます
和泉市の倉庫の屋根の波型スレートの下に差し込みました
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
エポライト波板・スレート傘釘・シーリング
築年数
建坪
保証
なし
工事費用
約6万円(税込み)
施工事例

和泉市の引っかけ桟瓦葺きの屋根の修理工事を行いました!

和泉市の台風被害に遭った屋根
和泉市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
セメント瓦・いぶし瓦・漆喰・シーリング
築年数
約39年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・10.5万円 屋根修理費用・・22.4万円(すべて税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

熊取町の雨漏り修理で棟板金やパラペットの笠木を交換しました

熊取町の棟板金が飛散
熊取町の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・杉貫板・シーリング他
築年数
築約64年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
約30万円(税込み)
施工事例

熊取町の台風で剥がれたカラーベストを差替えひび割れも補修

熊取町の剥がれたカラーベスト屋根
熊取町の剥がれたカラーベストの貼り替え
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
カラーベスト・シーリング
築年数
約18年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約23.5万円(税込み・足場代・ひび割れ補修費用含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町・パネルが飛ばされる理由は

熊取町の皆さまこんにちは!ベランダに設置している屋根のパネルや波板が飛ばされてお困りの方はいませんか?「強風が吹くたびに毎回飛ばされるのでどうにかしてほしい!」というご相談をよくいただきます。この記事では、熊取町にお住いのN様よりご相談をい...........

土葺きの屋根

和泉市の皆さまこんにちは!前回の現場ブログで和泉市K様邸の台風の被害を受けたモニエル瓦葺きの屋根の修理をお伝えしました。引き続き、下屋(1階の屋根)の修理の様子をご紹介したいと思います!

街の屋根やさん岸和田店がプロの目線でご提案

  和泉市K様邸の台風被害に遭った屋根の修理の様子をご紹介します!  「3年前の台風で屋根に被害を受けたんですが、当時業者に相談したところ、想像以上に修理費用が上がってきたので、修理を見送っていたんです。いつま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747