オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市の落下した棟板金を再利用して復旧!軒天井板も修理しました


岸和田市の下り棟を防水テープを貼って応急処置完了
岸和田市にお住いのS様より「台風で屋根の板金が落ちたり、瓦にも被害があるので、見てもらってとりあえず見積もりを出してもらえませんか?保険会社にも送りたいので」というご相談があり、現地調査後、棟板金復旧や軒天井板の修理工事を行いました。
棟板金とは、屋根面が合わさる部分(三角になった部分)に取付ける板金のことで、今回は下り棟(軒先に向かって下りる棟)の板金が飛散した事例です。
前回、現地調査・被害状況をご紹介したので続いて修理工事の様子をお伝えします。

現地調査を行ってから工事着工までに時間がかかる可能性があったため、棟板金が剥がれてしまった下り棟に防水テープを貼って応急処置させていただいておりました。
岸和田市の棟板金は3枚の板金です

台風の時の強風がおさまってから家の外に出ると、道路に屋根の板金が落下していたそうです。
台風21号では、写真のように棟の板金が飛散したり折れ曲がって屋根の上に残っているなどのご相談が数多くありました。
S様邸は、棟板金の下にある貫板という下地板も一緒に剥がれていました。貫板が板金にくっついた状態で剥がれたので、形が変形することなくきれいな状態を保っていたので再利用が可能でした。
この棟板金は1枚に見えますが実際は3枚に分割されています。
岸和田市の棟に瓦を差し込んで復旧しました

棟板金と下地の板が剥がれる時に、周囲のスレート瓦(平型の薄い屋根材)も数枚破損していました。
棟板金は瓦の上に被せるので、先に破損した瓦を復旧しました。
スレート瓦は葺いた当初は釘留めされていますが、差し替えの場合はコーキングでの固定になります。
既存の瓦の下に新しい瓦を差し込んでコーキングで密着させて破損部を復旧しました。
岸和田市の棟に新しい貫板を設置
瓦を復旧した後、飛散した貫板を設置しました。
貫板も板金にくっついて残っていたのですが、新しい貫板を使用しました。
強風を伴う雨や大雨の時には、棟板金の隙間から雨水が浸入することがあり、長年濡れたり乾いたりを繰り返していると、次第に腐食してきます。貫板が腐食すると、板金を留め付けている釘が効かなくなり、飛散しやすくなりますので、この機会に新しい材に交換しました。
岸和田市の板金の継ぎ目はコーキングで防水
貫板設置後、既存の棟板金を再利用して取付けます。
棟板金は、屋根の形状に合わせて現場で加工することがあるのですが、今回は再利用なので必要ありません。
以前は釘留めでしたが、スクリューのビスネジでしっかりと固定します。(ビスネジの場合は釘よりも抜けにくいです)
板金同士の継ぎ目にはコーキングを充填して固定及び防水します。
岸和田市の棟板金・残りの2枚も復旧完了
残りの板金も復旧し、板金の継ぎ目はコーキングで防水しました。

棟板金の下にはルーフィングという防水シートを敷いていますので、板金が飛散してもすぐに雨漏りすることはありませんが、長い間放置し続けると、ルーフィングの傷んでいる部分や釘留めされている部分からじわじわと雨水が入ることがありますので、必ず復旧しましょう。
岸和田市の軒天井の割れた部分をカットしてケイカル板で復旧
ベランダのテラス屋根の平板も飛散してしまい、その上にある軒天井板(軒裏に張った仕上げの板)も割れてしまっていました。
通常はテラスの平板がありますが今回は飛散していたので、平板を仮撤去することなく軒天井の補修ができました。

軒天井板の割れた部分をカットして、新しい板を張ります。
岸和田市の軒天井の取り合いはコーキングで処理
既存の板と同じケイ酸カルシウム板という不燃のボードを張りました。
取り合いがそのままだったら雨水が入ってしまいますので、コーキングを平打ちして仕上げました。

テラスの平板も復旧すると、軒天井を修復した箇所は目立たなくなります。
街の屋根やさん岸和田店は、現地調査にお伺いして被害状況をきちんと調査したうえでお見積りをお渡ししております。
保険会社に提出するのでお見積りが必要だ、という方も多数です。
お時間をいただきますが順次お伺いしておりますので、お困りの方はご相談ください。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市で勝手口に木製の庇を設置!屋根は波板で仕上げました!

岸和田市の勝手口
岸和田市の勝手口の前に庇を取付け
工事内容
その他の工事
使用素材
下地材木・ポリカ波板・木下地用波板ビス・キシラデコール・塩ビ雨樋
築年数
約60年
建坪
約25坪
保証
2年
工事費用
約9.3万円(税込)
施工事例

高石市で強風で庇の板金が剥がれて庇修理を行ないました!

忠岡町の庇修理前
忠岡町の庇修理後
工事内容
その他の工事
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・シーリング
築年数
約38年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約12万円(税込)
施工事例

岸和田市の成長した植木が波板屋根を突き破っていました!

岸和田市の植木の伐採、テラスの波板張替え前
岸和田市の植木を伐採してテラスの波板を張り替え
工事内容
その他の工事
使用素材
ポリカ波板(ブロンズ)ポリカフック 
築年数
築45年
建坪
約25坪
保証
1年
工事費用
約10.2万円(税込み・植木の伐採・雨樋交換費用含む)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のベランダ防水でウレタン防水を施工し雨漏りが止まりました

岸和田市のベランダ防水前
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン防水材・カチオンフィラー・プライマー・シリング・トップコート
築年数
約42年
建坪
約17坪
保証
2年
工事費用
約14.7万円(税込み)
施工事例

岸和田市で勝手口に木製の庇を設置!屋根は波板で仕上げました!

岸和田市の勝手口
岸和田市の勝手口の前に庇を取付け
工事内容
その他の工事
使用素材
下地材木・ポリカ波板・木下地用波板ビス・キシラデコール・塩ビ雨樋
築年数
約60年
建坪
約25坪
保証
2年
工事費用
約9.3万円(税込)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和泉市のテラスの平板を保管しました

和泉市のF様より屋根と外壁塗装のご相談をいただき、同時に古くなった玄関ドアを入れ替えることになりました。F様邸は築38年くらいの木造・2階建ての住宅で15年ほど前に屋根と外壁を塗り替えたことがあり、今回で2度目のメンテナンスになります。以前...........

貝塚市の屋根の調査と応急処置のご相談!

台風や地震の時に屋根に被害を受け、応急処置をしたことはありますか?その後、月日とともに応急処置で使用している土のうが破損したり、ロープが切れて土のうが落下したり、ブルーシートが風に煽られてバタついている・・・と、困った経験をされたことがある...........

泉佐野市の台風被害のご相談

泉佐野市にお住いのI様より「2年前の台風で屋根に被害があり、雨漏りしてないんですが、状況を見て修理してほしいんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。台風の後に、近所に来ていた業者に依頼して応急処置をしてもらい、修理の見積もりを...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747