オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市の台風で傷んだ屋根及び各所の修理工事を行いました!


岸和田市のテレビのアンテナが倒れています
岸和田市にお住いのK様より、台風被害箇所の修理のご相談があり、現地調査を行い各所修理工事を行うことになりました。
前回現地調査の様子をお伝えしたので、今回は修理の様子を分かりやすくご紹介します。
被害箇所は、テレビアンテナの倒壊、棟板金の飛散、波板の飛散です。
岸和田市のテレビアンテナ固定完了
屋根の上で倒れていたアンテナは、電気の職人が調査をしたところ、破損もなく電波状況も良好だったので再利用できました。
倒れたアンテナを元の位置に立て直してステンレス線でしっかりと固定しました。
復旧前は針金で固定されていましたが、針金は劣化すると錆ついて切れたり緩んだりするので今後のことをふまえてステンレス線に交換しました。
岸和田市の棟板金を復旧します
続いて、飛散した棟板金の復旧です。
大屋根(一番高い屋根)の水平棟と下屋(下にある屋根)の降り棟の板金を復旧します。
水平棟とは、屋根の頂部で水平になった中心部のことで、降り棟とは軒先に向かっている棟のことです。

棟板金は貫板と呼ばれる下地の板に向かって釘留めされていますが、貫板に水が廻って腐食したり、釘が錆びついて緩んでくると風の影響で剥がれやすくなります。
こちらの屋根の貫板は、腐食して耐久性が低下していたので、貫板も風の力に負けて割れて飛散していました。
岸和田市の棟板金の下地の貫板取り付け
大屋根の水平棟に貫板を取付けました。

貫板をしっかりと固定するため、釘ではなくステンレス製のビスをねじ込んで留めているので安心です。

岸和田市の大屋根の棟板金を取付け
貫板の上に棟板金を被せて取付けます。
棟板金も釘で固定すると緩んで抜けてくることがあるので、貫板と同様にステンレスのビスで留め付けました。
板金の上からビス留めすると、ビスの穴から雨水が入ってしまう可能性があるため、横から留めています。
岸和田市の大屋根の棟板金復旧完了
大屋根の棟板金の復旧完了です。

大屋根の板金はすべて飛散しており、回収できなかったとのことですべて新しい板金で復旧しています。
ガルバリウム鋼板という錆に強く耐久性のある板金を用いていますので、飛散しない限り長くご使用いただけます。
岸和田市の下屋の降り棟に貫板を取付け
下屋の降り棟の棟板金復旧です。

大屋根と同じように、下地の貫板が腐食し、割れて飛散していたので貫板から交換します。
写真は、職人が貫板として使用する長い木材を屋根にあげている様子です。
岸和田市の飛散した板金を再利用して復旧しました
下屋の板金は、台風後に庭先に落下していたのを見つけて回収しており、問題なく使えそうだったので再利用しています。
この場合、棟板金の復旧のみとなりますので、修理費用が抑えられます。
岸和田市のテラスの波板もきれいに復旧完了
1階のテラス屋根の波板が数枚飛散していましたが、全て張り替えたいとのご希望で、全部張り替えました。

波板はポリカーボネート製なので、衝撃に強く割れにくい素材となります。ですので、台風時に物が飛んできても割れる可能性が少ないです。
岸和田市のバルコニーの波板も復旧完了
2階のバルコニーにあるテラスの波板もすべて張替えました。
色は無難なブロンズです。骨組みの色に近いので良く馴染むいい色です。
台風の被害箇所を修理されて、「ようやく一安心です。でも今後、同じ勢力の台風が襲ってくる可能性もあると思うので、また相談にのってください」とお話しくださりました。お力になれて本当に良かったです。

街の屋根やさん岸和田店は、屋根の点検、お見積り、ご相談は無料ですのでお困りのことがございましたらお気軽にご相談くださいね。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

貝塚市の3階建ての住宅の屋根にガルバリウム鋼板の棟板金を取付

貝塚市の棟板金が飛散
貝塚市の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
貫板・ガルバリウム鋼板・シーリング・ポリカ波板
築年数
築約30年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
棟板金・貫板交換工事・約58万円(税込み)足場費用含む テラス波板張替え及び樋交換工事・約12万円(税込み)
施工事例

熊取町の雨漏り修理で棟板金やパラペットの笠木を交換しました

熊取町の棟板金が飛散
熊取町の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・杉貫板・シーリング他
築年数
築約64年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
約30万円(税込み)
施工事例

和泉市の貫板が腐食し棟板金が剥がれた事例!釘の緩みは要注意!

和泉市の棟板金飛散状況
和泉市の棟板金交換完了
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板、杉貫板
築年数
約15年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
約33万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のセメント瓦がズレて雨漏りが発生!瓦をシーリングで復旧

岸和田市のセメント瓦がズレています
岸和田市のズレたセメント瓦を固定
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
台風
使用素材
シーリング・漆喰
築年数
築約25年
建坪
約40坪
保証
2年
工事費用
約45万円(税込み・足場費用・カーポートパネル仮撤去及び復旧含む)
施工事例

岸和田市の台風でめくれた丸瓦の積み直しと漆喰壁などの塗り替え

岸和田市の丸瓦が飛散しています
岸和田市の丸瓦修理完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め増し
火災保険
台風
使用素材
漆喰・聚楽・シーリング等
築年数
築約65年
建坪
約42坪
保証
2年
工事費用
約79万円(税込み)足場代、漆喰及び聚楽壁塗替え費含む
施工事例

岸和田市で穴があいていた銅製の谷板金をガルバリウム鋼板に入替

岸和田市の玄関屋根現況
岸和田市で凍害の症状で玄関屋根の棟瓦と隅棟を積み直し雨漏りも解消したお客様の声
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板・いぶし瓦・なんばん
築年数
築約45年
建坪
約20坪
保証
2年
工事費用
約35万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市の剥がれた波板も張替し、飛散した棟板金と下地の貫板を交換したお客様の声!

貝塚市の棟板金入替工事です。棟とは屋根の頂部の水平部分のことで、そこに取り付ける金物のことを棟板金と言います。T様邸は3階建ての住宅で、台風の強風で棟板金がほとんど飛散してしまいました。また、下地の貫板も経年で劣化が進んでいたので交換します...........

貝塚市の2階のテラスの波板が飛散

貝塚市の台風被害に遭った住宅の現地調査の様子をご紹介します。2階に設置しているテラス屋根の波板が台風の強風で割れて飛んで行った、とのご相談です。T様邸は3階建てで、調査当日は屋根に上がることができませんでしたが、下から見ると棟の板金が外れて...........

泉佐野市の棟板金が無いように見えます

泉佐野市の棟板金交換工事です。Y様邸は3階建ての鉄骨造です。台風でテラスの平板が飛散し、棟板金もなくなっているように見える、とのご相談がありました。現地調査で屋根を確認すると、棟違いになっているため、低い方の屋根の棟板金が飛散しているように...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747