オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市の台風被害の現地調査/棟板金と銅製の樋が落下していました


岸和田市の台風被害箇所の現地調査
岸和田市のT様より「台風でカーポートの平板が飛ばされて雨樋も落ちてるんです」とのご相談があり現地調査にお伺いしました。
T様邸は以前、塗装工事や増築、内装、水回りなどの工事をさせていただいたことがあり、お伺いする前から建物の構造を分かっていますので、どういうふうに確認するか(屋根の点検の仕方など)を前もって判断できたのでスムーズに調査することができました。
はじめてお伺いするお宅では、梯子が架けられなかったり、屋根の劣化がひどくて上がれなかったりと、その場で臨機応変に対応させていただきながらの調査ですので時間がかかることがあります。
岸和田市のカーポートの平板が飛散しています
まず初めに、カーポートの調査をいたしました。

T様邸は、2つのカーポートを縦に並べている形状で、1つの屋根の平板が割れて飛んでいました。平板はアクリル素材(透明のプラスチックのようなもの)です。
岸和田市のカーポートの平板がバリバリに割れています
平板のカーポートの屋根が出始めたころにはアクリル素材のものがほとんどでした。
アクリルは紫外線や熱に弱いので劣化すると割れやすくなります。劣化が進むと風の影響でも割れることがあります。

張替工事では、衝撃・紫外線に強くて長持ちするポリカーボネート素材の板を使用します。
岸和田市の軒樋が飛散しています

雨樋のご相談もありました。
2階の屋根の軒樋が一部飛散し、呼び樋(集水器に集められた水を竪樋に送る短い樋)と竪樋の接続部分が割れていました。
「下にベランダがあるもんで、雨水がすごい入ってくるんです」
確かに、軒樋が無くなると、屋根から流れ落ちてきた雨水がそのまま下に落下するので、雨の量が多い時には滝のように水が流れてくるでしょう。
岸和田市の銅製の樋です

「台風の時に、外でガラガラー!っとすごい音がしたんです。台風がおさまって外に出たら曲がった樋が落ちてたんです」
銅製の軒樋なので、力が加わると変形してしまいます。樋の受金物も外れて地面に落ちていたそうです。

銅製の樋は酸性雨などの影響で、劣化すると穴が開きますので、丈夫な塩ビの樋に交換することになりました。
岸和田市の台風被害の現地調査
続いて屋根の点検を行いました。
地上から見上げると、大屋根(一番高い屋根)の棟板金(屋根の頂点の水平部分に被せる板金)がおかしくなっているのが確認できました。
T様邸の屋根は急勾配ですが、玄関側の下屋根はまだ傾斜がましなので、2階の窓から出て大屋根付近まで上がることにしました。
岸和田市の棟板金が飛散!
大屋根を確認すると、やはり棟板金が飛散して下地の板がむき出しになっていました。
雨漏りはしていないということなので良かったです。
棟板金が飛散しても、屋根の三角になった隙間から入る雨の量はそれほど多くありませんし、瓦の下には防水シートを敷いていますので急には雨漏りしません。

岸和田市の急こう配の屋根なので足場が必要です!
大屋根は急勾配ですので、棟板金工事の時には墜落防止・作業用の足場が必要になります。
また、雨樋復旧の際にも足場を立てないといけないので、修理のご提案の中に組み込ませていただきます。

足場を立てずに工事をすると足場の費用が抑えられるので、そうしてほしいと思われるかもしれませんが、梯子での作業は大変危険ですし、工事の仕上がりにも影響します。そして万が一職人が落下して怪我でも負うとかえってご迷惑をお掛けすることになりますので、安全性や工事の品質を確保するためにも足場が必要な場合はご提案させていただきます。

台風21号でのお問い合わせが殺到しておりますが、順番にお伺いし、お困りの方のお力になれるように努めておりますので、気になることがございましたらご相談ください。


同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の銅製の谷樋の穴あき修理で銅板をカットして塞ぎました

2f69fdc31e6ed2eb9d599e14248cb7a8-1
岸和田市の谷樋補修及び補強完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング材
築年数
約45年
建坪
約43坪
保証
2年
工事費用
約6万円(税込み)
施工事例

岸和田市の瓦屋根の修理で割れた瓦を交換しシーリングで固定!

岸和田市の袖瓦が飛散
岸和田市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
使用素材
釉薬瓦・シーリング・雨樋他
築年数
築約55年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約96万円(税込み・足場代含む)
施工事例

岸和田市のモニエル瓦(セメント瓦)屋根の修理でズレを戻しました

岸和田市の漆喰の剥がれ
岸和田市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
台風
使用素材
仮設足場、漆喰、コーキング等
築年数
約26年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約45万円(税込)足場代含む

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和泉市の崩れた棟を修復します

和泉市の屋根修理です。台風で棟の瓦が飛散し、下にある地瓦が割れていまいました。玄関の天井で雨漏りが発生している状態です。この記事では崩れた棟の修復の様子をご紹介します。Y様邸は土葺きの瓦屋根です。棟を一度解体し、積み直す工事は費用がかさんで...........

忠岡町で昇降用の足場を建てました

忠岡町の棟瓦取り直し工事です。お隣の方が台風後にご自宅の屋根に上がった時にI様邸の棟の被害に気付き、めくれた瓦を応急的に元に戻してくれたそうです。I様邸の屋根は地上から全く見えないので、応急処置をしてもらっていましたが状況が分からず不安だっ...........

忠岡町で棟の瓦がめくれたとのご相談

忠岡町のI様より「台風で棟の瓦が剥がれたので調査をお願いします」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。I様邸はお隣の住宅との間が狭く屋根が接近しています。台風の後にお隣の方がご自宅の屋根に上がって状況を確認した時に、I様邸の棟の瓦が...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747