オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市で外壁塗装前のひび割れ補修(躯体補修)を行いました!


岸和田市の外壁のひび割れを補修しました。K様邸はこの工事で雨漏り修理や軒天井修理、晒し葺きの屋根の葺き替えなどを行いました。そろそろ外壁の塗り替えの時期にきていたことから、最後に塗装を行うことになりました。
岸和田市の外壁塗装前に躯体補修を行います
K様邸の外壁はモルタルの塗り壁で、大小さまざまなひび割れが発生していました。外壁のひび割れから雨水が浸入して雨漏りした事例もあります。そのことを踏まえて、いい塗料で塗装してもひび割れなどの劣化症状を補修しないと防水性能が低下したままですので、塗装前に補修(躯体補修)します。
岸和田市の外壁のチョーキング
モルタルはもともと水分を吸収する性質がありますので塗装により防水性能を持たせていますが、その塗膜は永久的に続くわけではなく、経年で傷んできます。塗膜が傷むと粉状になり素地から剥がれてきて、手で触ると白くなります。この症状を「チョーキング」といます。K様邸の外壁もチョーキングを起こしており塗り替えの時期に来ていました。
岸和田市の外壁のひび割れを補修します
外壁の塗膜が剥がれてくると、水分を弾く力が弱くなり逆に含んでしまいます。そうすると、含水・乾燥を繰り返す一連の動きの過程でひび割れが生じることがあります。また、地震の揺れや日々の揺れの影響でも割れることがあります。
ひび割れから雨水が浸入して雨漏りの原因になることがありますので、塗装前にきちんと補修します。
岸和田市の外壁のひび割れをカッター切りしました
外壁のひび割れ補修方法は、ひび割れの大きさによって異なります。髪の毛ほどの細さのひび割れの場合は、シーリングを充填したり弾性の塗料を刷り込むなどして処置ができますが、幅が広く奥が深いひび割れは、相応の処置が必要になります。
まずは、ひび割れ面に沿って電動のカッターの刃を入れてひび割れをU字にカットします。
岸和田市のひび割れにプライマーを塗布します
ひび割れをカットして大きくすることで、補修材を十分に充填でき、奥まで行き届かせることができます。
U字にカットしたひび割れの溝にプライマーを塗布します。
プライマーとは素地と補修材をしっかりと密着させるための塗料です。刷毛を往復させて塗りムラなく塗布することが大切です。
岸和田市の外壁のひび割れにエポキシ樹脂を充填
塗布したプライマーが乾燥すると性能を発揮できないので、塗布した後から補修材を充填していきます。
主剤と硬化剤を練り混ぜて使用するエポキシ樹脂モルタルという高強度の補修材をひび割れの中に充填して補修します。
岸和田市の外壁のひび割れの奥までしっかりと充填します
ひび割れの奥に空洞ができるといけないので、押さえバッカーという道具を使用して押さえて奥まで十分に充填します。
プライマーを塗布し、エポキシ樹脂モルタルを充填する作業を繰り返して作業を進めます。事前に補修するひび割れの長さを計測して合算して補修のご提案をしています。
岸和田市のひび割れの補修箇所をパターン付けしてから塗装します
ひび割れを補修した箇所は表面が平らですので、上に塗装をかけても補修跡が目立ってしまいます。ですので、塗装する前に周囲の外壁に合わせてひび割れ箇所をパターン付けしてから塗装します。パターン付けしてから塗装しても補修箇所は分かりますが、できるだけ目立たないように熟練の塗装職人がパターン付けさせていただきます。

外壁塗装は美観性を高めるだけではなく、雨水や紫外線などから建物を守り長持ちさせるためにも必要です。そのためには、塗装前に躯体補修を行わないといけません。

外壁のひび割れが目について心配な方は街の屋根やさん岸和田店へお気軽にご相談ください。

次が外壁塗装の様子をご紹介します。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

泉大津市の雨漏り修理に伴うベランダのウレタン防水工事

泉大津市の保護モルタルのベランダです
泉大津市のベランダ防水完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
台風
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材
築年数
築約45年
建坪
約30坪
保証
3年(雨漏りにおいて)
工事費用
約20万円(税込み)
施工事例

貝塚市の雨漏りしていたベランダにFRP防水を施工しドレンも調整

貝塚市のベランダの下端から雨漏りしています
貝塚市のベランダのFRP防水完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
FRP防水材
築年数
約15年
建坪
約20坪
保証
3年
工事費用
約21.5万円(税込み)床補強・ドレン調整費用含む
施工事例

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装 

岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装の現況
岸和田市上松町のアーバントーンが映える外壁塗装
工事内容
雨樋交換
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
シリコン樹脂系塗料、一部多彩模様アクリルシリコン塗材
築年数
築35年
建坪
約65坪
保証
工事費用
約150万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の銅製の谷樋の穴あき修理で銅板をカットして塞ぎました

2f69fdc31e6ed2eb9d599e14248cb7a8-1
岸和田市の谷樋補修及び補強完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング材
築年数
約45年
建坪
約43坪
保証
2年
工事費用
約6万円(税込み)
施工事例

岸和田市の瓦屋根の修理で割れた瓦を交換しシーリングで固定!

岸和田市の袖瓦が飛散
岸和田市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
使用素材
釉薬瓦・シーリング・雨樋他
築年数
築約55年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約96万円(税込み・足場代含む)
施工事例

岸和田市のモニエル瓦(セメント瓦)屋根の修理でズレを戻しました

岸和田市の漆喰の剥がれ
岸和田市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
台風
使用素材
仮設足場、漆喰、コーキング等
築年数
約26年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約45万円(税込)足場代含む

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉佐野市のベランダを防水します

泉佐野市のベランダ防水です。H様邸はこの工事で台風被害に遭った屋根を修理し、屋根・外壁塗装を行いました。現地調査でベランダに施工されている防水の劣化も進んでいることが分かったので、塗装後に防水工事を行うことになりました。ベランダや陸屋根は外...........

和泉市の雨漏りの現地調査です

和泉市の雨漏り調査です。U様邸は鉄骨造の2階建てで、裏の敷地に木造1階建ての建物を増築されています。雨漏りしているのは増築部に設置されている洋室のクローゼットの中で、鉄骨造と増築部の取り合いにあたります。

阪南市の外壁の目地のシーリングを打ち直します

阪南市の外壁塗装に伴うシーリング打ち替え工事です。S様邸は築20年が経過し、まだ一度も塗装されておらず、今回が初めての塗り替えです。外壁にはサイディングという外装材を張っており、表面の塗膜が劣化して雨水を吸い込む状態になっていました。塗装前...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747