岸和田市のスレート屋根の棟板金復旧工事/既存の板金も一部再利用


岸和田市の下り棟の板金が飛散
岸和田市の下り棟の応急処置完了
岸和田市のスレート屋根の棟板金復旧工事のご紹介です。
前回の記事で、屋根の現地調査及び応急処置の状況をお伝えしました。
台風21号で、屋根の降り棟(軒先に向かって伸びる棟)の板金が飛散し、雨漏りが心配だということでその場で防水テープを貼って応急処置をさせていいただきました。
今回は、棟板金の復旧作業の様子をお伝えします。

棟板金とは屋根の高くなっている山状の部分に被せる部材のことで、風の影響をまともに受けてしまうので、被害にあいやすい箇所です。
岸和田市の下り棟に新しい貫板を設置しました

棟板金を取付けるための下地の板を先に設置しました。
この長い板のことを「貫板・ぬきいた」と言います。

貫板は木材ですので、板金の隙間から入ってきた雨水や湿気により腐食してしまうことがあります。
貫板が腐ると、板金を留めている釘が効かなくなり、抜けやすくなってしまいます。釘が抜けるとちょっとした風でも板金がめくれる可能性が高くなります。
岸和田市の下り棟に既存の棟板金を取付けます

続いて棟板金を復旧します。
飛散した棟板金を一部保管されており、使えそうだったので再利用します。
棟板金はその建物の屋根の形状に合わせて加工しますので、既存の板金を使うと工事がしやすいです。

板金同士の継ぎ目にはコーキングを充填して接着及び防水します。
岸和田市の下り棟の板金取り付け
既存の棟板金を取付けて、足りない部分は新しい板金をご用意しました。

昔の棟板金はトタン製(亜鉛メッキを施した鋼板)が多く用いられていましたが、トタンは錆が発生しやすいので、最近ではガルバリウム鋼板という錆に強く長持ちする板金を使用します。
岸和田市の下り棟の板金取り付け・下側から見た様子
そして、釘は錆びつき抜けてくるので、ステンレス製のビスでしっかりと固定しました。

各板金同士の継ぎ目にはコーキングを充填し、雨水の浸入を防ぎました。
岸和田市の棟板金のかき合い部分もコーキングで防水
数本の棟同士がぶつかる部分を「かき合い」と言い、その部分は形状が複雑なのでどうしても隙間ができてしまいます。
かき合い部分が劣化すると雨漏りのリスクが高まりますので、コーキングできちんと防水しました。
岸和田市の棟板金を色合わせの塗装完了
既存の棟板金に近い色の板金が無かったので、板金を復旧した後に塗装で色合わせしました。
岸和田市のカーポートの金具の破損
「台風の強風でカーポートの柱を固定している部分が破損した」とのご相談もありました。
カーポートが強風を受けた時、屋根の板が飛ばずに風をせき止めたので本体に荷がかかり、金具で固定しているブロック塀が割れてしまっていました。
岸和田市のカーポートの柱の固定
大きな金具をふたつ使って、上下でしっかりと固定しました。

今回の台風では、カーポートの屋根の板が飛ぶ被害が多く発生しており、中にはカーポート本体がねじれたり倒れたり破損しているケースもありました。
しっかりとメンテナンスをすれば、被害が大きくなる前に防げるので、お住まいで心配なことがある方はお気軽にご相談ください!
屋根に被害が出ると、雨漏りや、修理の費用面など心配なことがたくさん出てきます。
定期的にしっかりとメンテナンスすれば被害が大きくなるのを防ぐとができますので、住まいのことで気になることがございましたらお気軽にご相談くださいね。

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のカラー鋼板屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市西之内町の錆びた屋根のカラー鋼板
岸和田市西之内町のガルバリウム鋼板の屋根に葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築50年
建坪
保証
工事費用
約23万円(税込)
施工事例

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 

岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装 現況
岸和田市加守町の蘇ったスレート板葺きの屋根塗装
工事内容
屋根塗装
使用素材
遮熱材入屋根専用塗材
築年数
約15年
建坪
40坪
保証
工事費用
約35万円(足場含まず)
施工事例

岸和田市下池田町/和室の天井に雨漏り発生!ベランダのコーキング打替修理

岸和田市下池田町のベランダシーリング現況
岸和田市下池田町のベランダコーキング打ち替え
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
建坪
保証
工事費用
約3.9万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和泉市の住宅で一部足場を建てました

和泉市で台風被害で屋根のドーマー部分の棟板金やカラーベストが飛散し、修復工事を行いました。台風直後に業者に見てもらったそうですが、工事費用が予想以上に高く、別の業者に見てもらおうと、街の屋根やさん岸和田店にご相談いただきました。

泉大津市の屋根材がめくれています

泉大津市の台風被害に遭った住宅の屋根修復工事のご紹介です。化粧スレート(平型の薄い屋根材)の屋根で、台風の強風でスレートが数枚めくれて棟の板金も飛散していました。

阪南市で棟板金などのご相談で現地調査

阪南市にお住いのO様より「台風で屋根の棟板金が飛ばされたんです」とのご相談があり、現地調査を行い棟板金復旧工事を行いました。