オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市の塗り替えリフォームで基礎巾木や雨樋などの付帯部分を塗装!


岸和田市の色褪せた雨樋もきれいになります
岸和田市の塗り替えリフォームで前回までに屋根と外壁の塗り替えをご紹介しました。
今回は、付帯部分の塗装をご紹介します。付帯部分とは、簡単に言うと外壁・屋根塗装以外の付帯部分の事で、雨樋・鼻隠し・破風板・雨戸・水切りなど数多くあります。
塗装する職人や部位によって塗装するタイミングが違いますが、基本的には屋根や外壁の塗装後にまとめて塗装します。

外壁や屋根を塗装する時は、ほとんどの場合付帯部分も同時に塗装します。
外壁や屋根が塗装できれいになっても、雨樋や雨戸などの付帯部分が古いままだと全体的に美しく見えないからです。

岸和田市の破風板・鼻隠しの継ぎ目にコーキング充填
破風板・鼻隠し(はふいた・はなかくし)の塗装では、先に板の継ぎ目にコーキングを充填して隙間を塞ぎます。継ぎ目はへこんでいるので、そのまま塗装すると塗料で埋まる部分と埋まらない部分がでてきてムラになるからです。

破風板は屋根の内部に雨風が入らないようにするための板で、雨樋が付いていない部分に取付けられた板です。
岸和田市の破風板塗装中
破風板を塗装しています。
破風板・鼻隠しの素材は木材系・金属系・窯業系があり、N様邸は窯業系のケイ酸カルシウム板です。ケイ酸カルシウム板は耐久性・耐火性に優れていますので、最近では多く使用されています。
木材系は耐火性が低く腐食することから最近では少なくなってきています。どの素材を使用していても、相性のいい塗料で塗装することが重要です。
岸和田市の破風板を黒で引き締めました
破風板の塗装後の様子です。
色は数種類から選ぶことができますが、黒・茶・白などで塗装することが多いです。外壁や屋根とのバランスを考えて色を決めましょう。
岸和田市の鼻隠し塗装
鼻隠しも破風板と同じ色で塗装しました。
鼻隠しは雨樋が付いている軒先に取付けられる横板で、垂木(屋根下地を支えるために棟から軒に渡された角材)の先端部を隠すためのものです。
破風板・鼻隠しの裏側の軒天状も付帯部分で、軒天井は外壁を塗装する時に一緒に塗装しました。
土台水切りを塗装します!
土台水切りも塗装します。
水切りとは、雨水が建物内部に浸入するのを防ぐ金物で、屋根や外壁には雨水が浸入しそうな個所に水切りを取付けています。その中の土台水切りは、外壁を伝ってきた雨水が土台に浸入するのを防ぐ役割があります。
土台水切りも古くなると色褪せてきますので、塗装すると建物が引き締まって見えます。
岸和田市の基礎巾木塗装
外壁の基礎巾木も塗装します。
基礎巾木とは地面から出ている基礎立ち上がり部分の事です。
岸和田市の玄関灯も塗装します
玄関灯も色褪せてきていたので塗装します。
玄関灯やポストは、塗装ができる素材の場合は塗装します。
岸和田市の側溝の鉄板のサビや汚れを落とします
N様邸は玄関の前面道路との取り合いに側溝があり、鉄板の蓋をされていました。その鉄板が経年劣化で錆びついてきていたので塗装します。
先にサビや汚れを落としてから塗装します。
鉄部の塗装では、サビを落とすことが重要で、サビの上から塗装すると、またすぐにサビてきてしまいます。
岸和田市の側溝の鉄板も塗装します!
サビを落としてからサビ止めを塗布して、上塗りして仕上げます。
この側溝の蓋は、建物のすぐそばにあり、外壁がきれいになった分傷みが目立ってしまうので、今回は塗装させていただきました。
岸和田市の雨樋塗装後
付帯部分の塗装と聞くと、なんだかおまけのようなイメージがあるかもしれませんが、美観性はもちろん、建物に防水性能を持たせるためにも塗装が必要です。たとえば、軒天井の塗装が劣化して水が廻ったり、破風板・鼻隠しの塗膜が剥がれて腐食するなど、放っておくと建物にダメージを与えてしまうことになりかねません。ですので、塗装リフォームを行う時には必ず付帯部分もセットで塗装するのです。
before1
岸和田市の塗装前の外観

horizontal
after1
岸和田市の塗装工事完了
今回は、屋根の葺き替え・屋根塗装・外壁塗装工事、それに伴うコーキング工事、テラス屋根の波板・床張替などをご紹介させていただきました。
N様邸の工事で気になることがございましたら街の屋根やさん岸和田店までお気軽にご相談くださいね。

下のリンクより、工事をはじめからご覧いただけますので興味のある方は是非!



同じ工事を行った施工事例

施工事例

貝塚市の軒天井のケイ酸カルシウム板を張替え塗装した各所修理工事

貝塚市の軒天井破損
貝塚市の修理した軒天井と破風板
工事内容
破風板・軒天部分補修
雨樋交換
その他塗装
足場
火災保険
台風
使用素材
ケイ酸カルシウム板、塗料、塩ビ雨樋、ガルバリウム鋼板、化粧合板など
築年数
約35年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約180万円(税込み・足場代含む)
施工事例

岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装

岸和田市極楽寺町のカビ除去もした外壁と屋根塗装 現況
岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料(2液シリコン)外壁・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
30坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約110万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の台風で飛ばされたカーポートとテラスの平板の張替

岸和田市のカーポートの平板が飛散
岸和田市の飛散したカーポートの平板を復旧
工事内容
台風
使用素材
ポリカーボネート平板
築年数
約20年
建坪
約17坪
保証
1年
工事費用
約13.5万円(税込み)
施工事例

岸和田市のスレート屋根を日進産業のガイナで塗装し雨樋も調整!

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の塗装後の屋根
工事内容
雨樋交換
屋根塗装
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板・日進産業・ガイナ他
築年数
約27年
建坪
約20坪
保証
5年(塗装において)
工事費用
足場・・約21万円 屋根塗装・・約72万円 雨樋調整工・・約8万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市の棟の内部で劣化が進行!貫板と棟板金を交換しました

岸和田市の降り棟の板金が飛散
岸和田市の棟板金取付完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
杉貫板・ガルバリウム鋼板製棟板金・スレート・コーキング
築年数
約25年
建坪
約40坪
保証
2年
工事費用
約48万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市Y様邸の外壁塗装

岸和田市Y様邸の外壁塗装が完了したので付帯部分の塗装を行いました。築26年が経過し、今までに外壁を一度塗り替えられていて、今回で2回目のメンテナンスになります。◆◇◆ Y様邸の情報 ◆◇◆■ 築26年■ 鉄骨造・3階建て■ スレート葺きの屋...........

岸和田市の外壁塗装後

岸和田市の外壁塗装です。K様邸は台風被害に遭った屋根などを修理し、同時に屋根と外壁の塗装もされました。外壁にはALCパネルを張っていて、塗装前にパネルの継ぎ目に充填しているシーリングを増し打ちしてきちんとメンテナンスしました。その後高圧洗浄...........

熊取町の壁の塗膜を剥がして壁を復旧

熊取町の雨漏り修理です。F様邸は2階の和室の天井に雨漏りが発生しました。以前にも同じ箇所で雨漏りが発生し、ご主人様が手を尽くして処置し、止まっていたのですが、また同じ箇所から雨漏りが発生してしまいました。雨漏りをきちんと止めるためにご提案さ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747