オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

泉佐野市の片流れのトタン屋根でパラペットの笠木が飛散し雨漏りが発生


泉佐野市の会社事務所の屋根の調査のご紹介です。去年の台風で、事務所の階段室の天井から雨漏りが発生したとのご相談です。雨漏りが発生したので、なんとか屋根に上がり応急処置をされて、その後雨漏りは止まっている状態だということです。
泉佐野市の屋根の修理のご相談
鉄骨造の建物で、陸屋根と片流れのトタン屋根があり、台風の被害に遭ったのはトタン屋根の方です。
泉佐野市の階段室の天井から雨漏り発生
こちらの階段室の天井から雨漏りが発生したので、なんとか屋根に上がって応急処置をされたそうです。
台風など、異常事態の時に雨漏りが発生すると、慌ててご自身で屋根の上に上がる方がおられますが、下から見るよりも屋根の上は大変危険です。普段から屋根に上がっている職人でも落下することがあるくらいですので、できるだけ業者に依頼して応急処置してもらいましょう。
泉佐野市の片流れのトタン屋根に被害があります
こちらが屋根の上の様子です。
手前に見えるのが陸屋根で、奥に見えるのが片流れのトタン屋根です。
トタン屋根とは、数多くある屋根材の中の一つで、鉄板を重ねて葺いた屋根のことです。ひと昔前に一般住宅でも多く使用されていましたが、錆が発生するなど耐久性の問題があり、現在ではあまり需要が少なくなってきました。
泉佐野市の屋根のパラペット
片流れのトタン屋根の両端にはパラペットがあります。

パラペットとは、平らな屋上や、ベルコニーなどの周囲に設けられた立ち上がりの壁(手すり壁)のことです。
パラペットの天端には板金の笠木が取り付けられています。
泉佐野市の板金笠木が折れてめくれたそうです
その笠木が台風の強風に煽られてめくれ上がり、折れ曲がっていたので、元に戻して養生テープで止めるなどして応急処置されたとのことです。飛散してしまった部分にはブルーシートを張り、笠木が動くのを防ぐために「万力」という挟んで固定する工具で留めていました。
泉佐野市の反対側の板金笠木も応急処置しています
反対側のパラペットの笠木も同じようにめくれていたので、元に戻して万力で固定されたそうです。
笠木は、パラペットの天端から雨水が入るのを防ぐ役割がありますので、その部分が傷むと雨漏りの原因になることがあります。先にご紹介した、右側のパラペットの下には雨漏り箇所があり、応急処置してから雨漏りが止まったとのことで、やはりこの部分に問題があるようです。
泉佐野市のパラペットの笠木を交換
修理の方法は、両方の笠木を交換するご提案をさせていただきました。
新しく取付ける板金はガルバリウム鋼板という、錆に強い鋼板で耐久性があり長持ちします。

トタン板は、写真のように経年で錆が発生してしまいます。錆を放置すると錆が錆びを呼び、さらに広がり最終的に穴が開いてしまいますので、そうなる前に定期的な塗り替えが必要です。
泉佐野市の竪樋が割れたそうです
屋根の他に、竪樋(たてどい・縦方向の雨樋)にも1カ所被害がありました。
何かがぶつかったのか、割れて穴が開いて、ガムテープを巻いて応急処置されていました。
こちらの樋も部分的に交換するご提案です。

雨樋に穴が開くと、そこから雨水が大量に漏れて、近隣様にご迷惑をおかけしたり、外壁や地面を傷める原因にもなりますので、必ず修理しましょう。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

貝塚市のカラーベストと棟包みが剥がれたので修理を行いました!

貝塚市の台風被害に遭った屋根
貝塚市の台風被害に遭った屋根の修理後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
カラーベスト・グリシェイドグランデ・棟包み
築年数
約2年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・10.5万円 屋根修理費用・・16万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理で銅板晒し葺きの屋根の棟を修理しました

岸和田市の修理前の銅板屋根
岸和田市の修理後の銅板屋根
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング
築年数
築35年
建坪
約50坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・19.8万円 屋根修理費用・・24.8万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市で強風で屋根のケラバ水切りが剥がれたので交換しました

岸和田市のケラバ水切りが貫板と一緒に飛散
岸和田市のケラバ水切りを復旧
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板製ケラバ水切り・下地
築年数
約23年
建坪
約23坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・14.8万円 屋根修理費用・・9.9万円(ともに税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

泉佐野市の出窓の雨漏り修理の気になる費用をご紹介!!

泉佐野市の出窓の雨漏り修理前
泉佐野市の出窓の雨漏り修理後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
プライマー・シーリング・ステンレス製換気フードカバー・専用木下地・木部塗装
築年数
約28年
建坪
約25坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・9.7万円 出窓修理費用・・11.7万円 換気フードカバー交換費用・・5.9万円(すべて税込み)
施工事例

泉佐野市の強風で落ちたセメント瓦の復旧工事の施工事例をご紹介!

泉佐野市の台風被害に遭った屋根
泉佐野市の台風被害に遭った屋根の修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
セメント瓦
築年数
約38年
建坪
約21坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約21万円 屋根修理費用・・約27万円(共に税込み)
施工事例

泉佐野市の雨樋の掃除で屋根の漆喰が剥がれて樋に詰まっていました

泉佐野市の樋に漆喰が詰まっています
泉佐野市の樋を掃除して雨水が流れるようになりました
工事内容
その他の工事
使用素材
シーリング
築年数
築約35年
建坪
約18坪
保証
なし
工事費用
3.3

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町の土居のしの取り合いの漆喰の剥がれ

熊取町で壁際の漆喰詰め直し工事を行いました。漆喰は、瓦同士の隙間を埋めて防水し、瓦と瓦をくっつけたり、瓦を固定する役割があります。2階の窓から外を見た時に、下の屋根に剥がれた漆喰が落ちていたので、心配になってご相談をいただいたことがきっかけ...........

泉大津市の瓦を復旧して全体的に固定しないといけません

泉大津市の皆様こんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。最近、地震が頻繁に発生しているのでとても心配ですね・・・。台風はある程度予測がつくので事前に備えることができますが、地震は突発的に起こるので本当に恐ろしいです。「台風」や「地震」「...........

熊取町の屋根の漆喰の剥がれ

熊取町にお住いのY様より「漆喰の剥がれ」「漆喰の汚れ」のご相談があり、漆喰の詰め直し工事を行いました。屋根の漆喰(しっくい)は、葺き土の流出や雨水の浸入を防止したり、瓦を固定する重要な役割があります。しかし漆喰は、永久的ではなく、残念ながら...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747