和泉市の瓦屋根の修理でなんばんを使用して瓦を固定しました!


和泉市の台風被害に遭った瓦屋根の修理のご紹介です。
下り棟と軒先付近の地瓦が1枚づつ飛散したので、新しい瓦で復旧しました。他、めくれていた瓦は元に戻し、棟の冠瓦が全体的にズレてきていたのでズレを直してコーキングで固定しました。
和泉市で足場を一部建てました
工事で使用する足場を一部建てさせていただきました。
足場は被害箇所の位置や範囲などを見極めて、一部のみに設置することが可能です。全面に足場を建てるとその分費用がかさみますので、できるだけ最小限で検討させていただきます。
和泉市の下り棟の瓦が飛散
屋根の被害状況です。
下り棟(軒先に向かって下りる棟)の冠瓦が1枚飛散し、屋根の上に落ちていました。
台風直後は瓦が不足していたので、破損せず残っていると助かりました。
棟は瓦を高く積み上げていますので、風や揺れで崩れるのを防ぐために銅線などで縛っているのですが、その銅線が切れて瓦が飛散している状態でした。
和泉市の棟の冠瓦がズレています
また、棟の冠瓦が全体的にズレてきていました。
棟の冠瓦がズレると雨水が浸入し、下地の土が流れて棟自体が崩れる原因になりますし、このまま放っておくと恐怖などの影響でもっとズレる可能性がありますので、ズレを直してコーキングで固定することになりました。
和泉市の棟のズレを戻してコーキングで固定
飛散した冠瓦を復旧し、ズレを修復してからコーキングを充填して固定しました。
また、棟を縛っている銅線も締め直したので安心です。
和泉市の屋根になんばんをのせて瓦を復旧
軒先付近の地瓦が1枚飛散していたので復旧します。
今回は葺き土の代わりになんばんを使用しました。
なんばんは葺き土よりも粘着力があります。

和泉市の地瓦を復旧しコーキングで固定
新しい瓦は既存の瓦と色が少し異なりますがご了承いただきました。
周囲の瓦の飛散も防止するために、コーキングを充填して固定しました。
和泉市のズレた地瓦は戻します
めくれてズレていた瓦も元に戻します。
そのまま戻すだけではまたズレる可能性がありますので、なんばんをのせてしっかりと密着させました。
そして、先ほどと同様にコーキングを充填しました。
和泉市の波板を張りました
1階のテラス屋根の波板がすべて飛散していたのでポリカ波板に張り替えました。
ポリカーボネート素材の波板は、柔軟性があり割れに強いので長持ちします。波板を留めるフックもポリカフックなので、丈夫ですし波板の色とも合っているのでスッキリと仕上がりました。
和泉市の波板の外れたフックを復旧
1階のテラスは二か所あり、もうひとつのテラスは波板の飛散はありませんでしたが、波板を留めているフックが数か所外れて波板がバタついている状態でした。
フックが外れた部分をポリカフックでしっかりと固定しました。これでバタつく心配はありません。
街の屋根やさん岸和田店は、屋根の葺き替えや修理、棟の積み直し、点検など承っておりますので、屋根のことで心配なことがございましたらお気軽にご相談ください。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装

岸和田市極楽寺町のカビ除去もした外壁と屋根塗装 現況
岸和田市極楽寺町でカビ除去もした外壁と屋根塗装
工事内容
屋根補修工事
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
屋根・・当社推奨遮熱塗料(2液シリコン)外壁・当社推奨シリコン塗料
築年数
25年
建坪
30坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約110万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

和泉市の台風被害に遭った屋根の調査

和泉市のN様より「台風で瓦が飛んで雨漏りしてるので見に来てもらえますか?」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。ご連絡があったのは台風直後で、お問い合わせが殺到してすぐにはお伺いできない状態でした。その後、再度連絡があり雨漏りしたの...........

岸和田市の屋根の二次被害

岸和田市のI様邸の屋根修理で大屋根(一番高い屋根)の軒先瓦の積み直しや下屋の割れた瓦の差し替えなどの様子をご紹介します。I様邸は台風で大屋根の瓦が飛散し、下屋に落ちたことで瓦が大量に割れてしまいました。その影響で1階の洋室と和室の天井、他、...........

岸和田市で全面に足場を設置します

岸和田市の台風被害に遭った土葺きの屋根の修復工事です。I様邸ではいぶし瓦を使用しています。台風の突風で大屋根(一番高い屋根)の降り棟(軒先方向に向かって降りる棟)が一部崩れ、軒先の瓦も飛散してしまいました。その瓦が下屋に落ちて下屋の瓦が大量...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747