オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

和泉市の瓦屋根の修理でなんばんを使用して瓦を固定しました!


和泉市の台風被害に遭った瓦屋根の修理のご紹介です。
下り棟と軒先付近の地瓦が1枚づつ飛散したので、新しい瓦で復旧しました。他、めくれていた瓦は元に戻し、棟の冠瓦が全体的にズレてきていたのでズレを直してコーキングで固定しました。
和泉市で足場を一部建てました
工事で使用する足場を一部建てさせていただきました。
足場は被害箇所の位置や範囲などを見極めて、一部のみに設置することが可能です。全面に足場を建てるとその分費用がかさみますので、できるだけ最小限で検討させていただきます。
和泉市の下り棟の瓦が飛散
屋根の被害状況です。
下り棟(軒先に向かって下りる棟)の冠瓦が1枚飛散し、屋根の上に落ちていました。
台風直後は瓦が不足していたので、破損せず残っていると助かりました。
棟は瓦を高く積み上げていますので、風や揺れで崩れるのを防ぐために銅線などで縛っているのですが、その銅線が切れて瓦が飛散している状態でした。
和泉市の棟の冠瓦がズレています
また、棟の冠瓦が全体的にズレてきていました。
棟の冠瓦がズレると雨水が浸入し、下地の土が流れて棟自体が崩れる原因になりますし、このまま放っておくと恐怖などの影響でもっとズレる可能性がありますので、ズレを直してコーキングで固定することになりました。
和泉市の棟のズレを戻してコーキングで固定
飛散した冠瓦を復旧し、ズレを修復してからコーキングを充填して固定しました。
また、棟を縛っている銅線も締め直したので安心です。
和泉市の屋根になんばんをのせて瓦を復旧
軒先付近の地瓦が1枚飛散していたので復旧します。
今回は葺き土の代わりになんばんを使用しました。
なんばんは葺き土よりも粘着力があります。

和泉市の地瓦を復旧しコーキングで固定
新しい瓦は既存の瓦と色が少し異なりますがご了承いただきました。
周囲の瓦の飛散も防止するために、コーキングを充填して固定しました。
和泉市のズレた地瓦は戻します
めくれてズレていた瓦も元に戻します。
そのまま戻すだけではまたズレる可能性がありますので、なんばんをのせてしっかりと密着させました。
そして、先ほどと同様にコーキングを充填しました。
和泉市の波板を張りました
1階のテラス屋根の波板がすべて飛散していたのでポリカ波板に張り替えました。
ポリカーボネート素材の波板は、柔軟性があり割れに強いので長持ちします。波板を留めるフックもポリカフックなので、丈夫ですし波板の色とも合っているのでスッキリと仕上がりました。
和泉市の波板の外れたフックを復旧
1階のテラスは二か所あり、もうひとつのテラスは波板の飛散はありませんでしたが、波板を留めているフックが数か所外れて波板がバタついている状態でした。
フックが外れた部分をポリカフックでしっかりと固定しました。これでバタつく心配はありません。
街の屋根やさん岸和田店は、屋根の葺き替えや修理、棟の積み直し、点検など承っておりますので、屋根のことで心配なことがございましたらお気軽にご相談ください。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市で台風で雨漏りが発生した瓦屋根を修理して補強しました

岸和田市の屋根修理前
岸和田市の屋根修理後
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
台風
使用素材
釉薬瓦、南蛮漆喰・葺き土、シーリング他
築年数
約38年
建坪
約19坪
保証
2年(雨漏りにおいて)
工事費用
約64万円(税込み)
施工事例

泉南市の台風被害の屋根修理で足場を建てて棟を修復しました

泉南市の台風で崩れた降り棟
泉南市の降り棟修復状況
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
漆喰取り直し
台風
使用素材
オレンジ釉薬瓦・葺き土・銅線・漆喰他
築年数
約43年
建坪
約25坪
保証
2年
工事費用
約41万円(税込み・足場代含む)
施工事例

岸和田市の雨漏りの原因は棟!水が廻っていた降り棟を葺き直しました

岸和田市の降り棟の下のお部屋で雨漏りしています
降り棟の積み直し完了
工事内容
屋根補修工事
棟瓦取り直し
雨漏り修理
台風
使用素材
葺き土・銅線・南蛮漆喰・シーリング他
築年数
約28年
建坪
約25坪
保証
2年(雨漏りにおいて)
工事費用
約31万円(税込み・下屋水切り取付費用含まず)

同じ地域の施工事例

施工事例

和泉市の貫板が腐食し棟板金が剥がれた事例!釘の緩みは要注意!

和泉市の棟板金飛散状況
和泉市の棟板金交換完了
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板、杉貫板
築年数
約15年
建坪
約35坪
保証
1年
工事費用
約33万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市の天井の雨漏り

以前、街の屋根やさん岸和田店でキッチンの出窓からの雨漏りを修理させていただいた岸和田市のM様より「台風で雨漏りして困ってるんです」とのご相談をいただき、屋根の修理を行うことになりました。M様邸は・・鉄骨造・3階建て屋根は・・化粧スレート葺き...........

熊取町の倉庫の屋根のご相談です

熊取町の倉庫のオーナー様より倉庫の屋根のご相談があり現地調査にお伺いしました。築20年以上が経過した鉄骨造亜鉛メッキ鋼鈑葺きの2階建ての倉庫で、台風で屋根の板金が剥がれ、借主の方から困っているとのご報告があったそうです。

泉佐野市で足場を設置

泉佐野市で台風被害に遭った屋根の修理を行いました。I様邸は木造2階建ての住宅で、屋根にはセメント瓦を葺いています。屋根面に桟を打ち付けて、そこに瓦をビス留めして葺く工法になります。2年前の台風で袖瓦(屋根の流れの一番端に葺く瓦)と棟巴(棟の...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747