オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

泉佐野市のひび割れが多数ある外壁の塗装の現地調査にお伺いしました!


泉佐野市の外壁塗装の現地調査
泉佐野市の住宅で、「外壁にひび割れがたくさんあり、雨が入るのでは」とご心配されていたお宅に、塗装の現地調査にお伺いしました。
こちらのお宅の外壁はモルタルの塗り壁です。モルタルとはセメントと砂と水を混ぜてつくった材料を施工した外壁の事です。セメントが含まれているので強いイメージがありますが、モルタルは水を吸収する性質があるので、防水性をもたせてあげる必要があります。ですので、モルタルの外壁は表面を塗装して保護しているのです。
表面に施した塗膜が劣化すると、雨水などの水分を吸収するようになるので、外壁のひび割れや汚れなどに繋がります。

泉佐野市の外壁のチョーキング
モルタル外壁に施した塗装の劣化の症状で分かりやすいのは「チョーキング」です。
チョーキングとは、写真のように外壁を手で触ると白い粉のようなものが手に付く現象の事です。これは、劣化した塗膜が粉状になって外壁面から剥がれてきている状態ですので、チョーキングが進むと外壁の吸水も進んでいる、ということになります。
泉佐野市の窓周りのクラック
先ほどお伝えしたように、モルタルの外壁は塗装によって守られているので、塗膜が劣化してくると外壁自体の劣化に繋がります。
外壁が雨水を吸収すると、必ず乾きます。その乾燥するまでの一連の時にモルタルが収縮してひび割れが発生します。(地震などの揺れの際にも割れが発生することがあります)
写真の黄色い点線部分は細いひび割れです。

泉佐野市の大きな構造クラックです!
外壁のひび割れの事をクラックといいます。髪の毛くらいの大きさのものはヘアークラックと言い、幅が0.3㎜以上で深さがあるものを構造クラックと言います。構造クラックのように大きいものは、そこから雨水が浸入して建物の重要な構造を腐食させる原因になることがあります。ですので、塗装をする前に必ず適切な補修が必要となります。
泉佐野市の外壁が浮いています!
こちらのお宅ではひび割れが大きいのに加えて、割れた部分の壁が浮いてきていました。これは、素地からモルタル壁が剥離してきている状態で、先ほどお伝えした雨水の浸入と乾燥を繰り返すと、このような状況に陥ることがあります。
塗装する前に、劣化して浮いてきた部分を落としてから、しっかりと補修します。
泉佐野市の外壁が浮いています!
クラックも目立っていましたが、庇の劣化が著しいところがありました。
こちらの庇は木製で、吹き上げの雨で庇の下場が濡れて腐食し、一部落下していました。
この壁は日当たりが悪いので乾きにくいことが影響し、苔が生えており、長い時間水を含んだことで雑草が生えてきていました。塗装のご提案として、この庇も先に補修してからの塗装になります。
泉佐野市の外壁劣化状況
泉佐野市の外壁劣化状況
塗装工事は、見栄えを美しくするという意味合いもありますが、家を長持ちさせるために防水効果を高めることが最も重要です。建物の躯体が傷んでいるのにそのまま塗装しても、傷んだ部分は修復されません。傷んだ部分が一時的に塗装で隠れているだけで、また表に出てきます。ですので、先にしっかりと躯体を補修・防水してから塗装します。

街の屋根やさん岸和田店では、外壁のひび割れ補修や目地打ち替えなどの躯体補修及び防水工事は防水専門の職人により責任をもって工事をさせていただいております。また、劣化した庇の改修や雨漏りした天井の修理などは大工による修理を行います。それぞれ、専門の職人スタッフがお力になりますので、安心してお気軽にご相談ください。

街の屋根やさん岸和田店へのお問い合わせは0120-169-747まで

同じ工事を行った施工事例

施工事例

泉佐野市の出窓の雨漏り修理の気になる費用をご紹介!!

泉佐野市の出窓の雨漏り修理前
泉佐野市の出窓の雨漏り修理後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
プライマー・シーリング・ステンレス製換気フードカバー・専用木下地・木部塗装
築年数
約28年
建坪
約25坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・9.7万円 出窓修理費用・・11.7万円 換気フードカバー交換費用・・5.9万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理でベランダに補強のメッシュを敷いて防水!

岸和田市のベランダ防水前
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材・カチオンクリート・トップコート・プライマー・コーキング
築年数
約26年
建坪
約23坪
保証
2年
工事費用
約31万円(税込み)
施工事例

阪南市の雨漏りしていたベランダをビッグサンコートで防水!

阪南市のベランダ現況
阪南市のベランダ防水完了後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
火災保険
台風
使用素材
シーリング・プライマー・ビックサンコート(液体・粉材)・トップコート
築年数
築38年
建坪
約28坪
保証
2年
工事費用
約17万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

泉佐野市の出窓の雨漏り修理の気になる費用をご紹介!!

泉佐野市の出窓の雨漏り修理前
泉佐野市の出窓の雨漏り修理後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
プライマー・シーリング・ステンレス製換気フードカバー・専用木下地・木部塗装
築年数
約28年
建坪
約25坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・9.7万円 出窓修理費用・・11.7万円 換気フードカバー交換費用・・5.9万円(すべて税込み)
施工事例

泉佐野市の強風で落ちたセメント瓦の復旧工事の施工事例をご紹介!

泉佐野市の台風被害に遭った屋根
泉佐野市の台風被害に遭った屋根の修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
セメント瓦
築年数
約38年
建坪
約21坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約21万円 屋根修理費用・・約27万円(共に税込み)
施工事例

泉佐野市の雨樋の掃除で屋根の漆喰が剥がれて樋に詰まっていました

泉佐野市の樋に漆喰が詰まっています
泉佐野市の樋を掃除して雨水が流れるようになりました
工事内容
その他の工事
使用素材
シーリング
築年数
築約35年
建坪
約18坪
保証
なし
工事費用
3.3

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨水は屋根から入るだけではありません

阪南市のベランダ防水工事の様子をご紹介します。I様邸は台風の時にベランダの下のお部屋で雨漏りしました。「雨漏りしたので自分でひび割れにシーリングを打ってブルーシートをかけたら止まったんです」とのことで様子を見られていたそうですが、被害を受け...........

貝塚市の1階のリビングの窓から雨漏り発生

貝塚市のY様より「台風の後の長雨から1階のリビングの窓から雨漏りするんです」とのご相談をいただき現地調査にお伺いしました。Y様邸は木造・2階建ての住宅で、外壁はジョリパッドというアクリル系の壁の仕上げ材を塗装しています。

火災保険の請求期限

阪南市のI様より「台風でベランダの波板が剥がれて、1階の事務所の天井に雨漏りしてるんです」とのご相談をいただき雨漏り調査にお伺いしました。台風の後、お仕事が忙しくてそのままの状態だったそうですが、火災保険の申請をしないといけないので被害を受...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747