オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市の金属屋根の葺き替え/既存の屋根を撤去し補強の垂木を取付


岸和田市の金属屋根を解体します!
岸和田市の屋根葺き替え工事のご紹介です。
N様邸の屋根は金属屋根(カラー鋼板)で、経年劣化で表面の塗膜が剥がれて錆が広がっていました。
二階の窓から下屋が見えるので、劣化が著しいことが分かっていたので葺き替えをご検討されていました。
新しい屋根は「断熱性能をアップさせたい」とのご希望で、断熱材を入れてカラーベスト(平型化粧スレート)に葺き替えることになりました。

まずは屋根のカラー鋼板を撤去していきます。

カラー鋼板は、鋼板の表面を塗装して仕上げた材料です。塗膜の下は金属なので、塗膜が傷んで薄くなってくると錆が発生してしまいます。錆の進行具合によっては塗装による改修も可能ですが、今回は今後の事も踏まえて丈夫な屋根材に葺き替えることになりました。
岸和田市の屋根の壁際水切りを浮かせて屋根材を撤去
N様邸は二つの住宅を繋げており、屋根がそれぞれにあります。築年数が浅いほうの屋根はカラーベストで、塗装で改修することになりました。
カラーベストのほうの建物の壁際水切り(雨水が建物内部に浸入しないようにする金物)は再利用するので、そっと浮かせて屋根材を撤去します。
この水切りは、塗装時に一緒に塗るのできれいになります。
岸和田市の屋根材撤去中
カラー鋼板を撤去すると、断熱材が見えてきました。
断熱材の下には屋根を防水しているシートが敷かれています。
今回は、厚みのある断熱材を入れるので、既存の断熱材とその下地は撤去・廃棄します。
岸和田市の屋根の防水シートをめくります
断熱材を撤去し、防水シートをめくると下地の野地板が見えてきました。
野地板とは屋根の下地材で、昔は杉の木を板状にしたものを野地板として使用することがほとんどでした。
昔の瓦は形状にばらつきがあり、瓦の下に雨水が入りやすかったので、乾燥しやすい杉板を使用することが多かったのです。
現在は、特にご指定が無い場合は野地板に合板(薄い木の板を張り合わせた材料)を使います。

岸和田市の屋根の野地板を撤去
今回は、野地板に構造用合板(とても強い合板)を使用するので、既存の野地板はすべて撤去します。

下に見えている黒い防水シートも昔主流だったビニール製で、釘穴などから破れたり破損しやすい素材ですので、丈夫な改質ゴムアスファルトルーフィングという防水シートに交換します。
78eb74f1cbb6b4c68f4e8508c8d4f459-columns2
野地板を撤去すると、垂木(たるき)が見えてきました。
垂木は屋根の一番高い位置にある棟木から、桁(けた・柱の上に渡して垂木を受ける材)にかけて斜めに取り付けられる部材です。
既存の屋根は金属屋根でしたので、細い垂木を使用していましたが、次は瓦の屋根になるので太い垂木を添わせて取付けることになりました。
※垂木は使用する屋根材によって、サイズが変わります
岸和田市の屋根で使用する材料
屋根で使用する材料です。
垂木を取付け、その上に屋根下地の合板を設置し、断熱材を入れてから、さらに下地の合板を設置します。
岸和田市の屋根に太い垂木を取付けます!
既存の垂木に添わせるようにして太い垂木を取付けています。
垂木がないと、屋根が波打ったり、野地板もきちんと取付られないので強風などで屋根が壊れやすくなります。
岸和田市の屋根に垂木をしっかりと固定します!
新しく取付けた垂木を、補強金物で軒桁にしっかりと固定します。
岸和田市の屋根に垂木取付完了
横から見た様子です。
一本一本、軒桁にしっかりと固定しました。
先ほどもお伝えしましたが、垂木は使用する屋根材によってサイズが変わってきます。
重い屋根材を支えるためにはしっかりとした頑丈な垂木が必要となりますので、相応の太い垂木を使用します。
重い屋根材から軽い屋根材に葺き替える場合はそのままで大丈夫ですが、金属屋根のように軽い屋根から他の屋根材に葺き替える時には垂木の補強も視野に入れないといけません。

街の屋根やさん岸和田店は、屋根の葺き替えで屋根材の事なども分かりやすくご説明させていただいております。
屋根葺き替えで気になることがございましたらお気軽にお声掛け下さいね。

次は屋根のルーフィング施工までをご紹介します。




同じ工事を行った施工事例

施工事例

忠岡町の納屋の波型スレートの屋根葺き替え工事

忠岡町の納屋の波型スレートが破損
忠岡町の破損した納屋の波型スレートを張り替え
工事内容
屋根葺き替え
台風
使用素材
波型スレート(大波)・役物・傘釘・雨樋
築年数
約25年
建坪
約3坪
保証
3年
工事費用
約19.6万円(税込・雨樋交換費用含む)
施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)
施工事例

和泉市でセメント瓦からコロニアルグラッサに葺き替えました!

和泉市の屋根を葺き替えます
和泉市の屋根葺き替え完了
工事内容
屋根葺き替え
台風
使用素材
コロニアルグラッサ・野地板・ガルバリウム鋼板・水切り・ポリカ波板他
築年数
約26年
建坪
約18坪
保証
10年(メーカー色保証)
工事費用
足場費用・23.5万円 屋根葺き替え費用・・199.5万円(すべて税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のベランダ防水でウレタン防水を施工し雨漏りが止まりました

岸和田市のベランダ防水前
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
ウレタン防水材・カチオンフィラー・プライマー・シリング・トップコート
築年数
約42年
建坪
約17坪
保証
2年
工事費用
約14.7万円(税込み)
施工事例

岸和田市で勝手口に木製の庇を設置!屋根は波板で仕上げました!

岸和田市の勝手口
岸和田市の勝手口の前に庇を取付け
工事内容
その他の工事
使用素材
下地材木・ポリカ波板・木下地用波板ビス・キシラデコール・塩ビ雨樋
築年数
約60年
建坪
約25坪
保証
2年
工事費用
約9.3万円(税込)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

水切りについて

和泉市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。皆さまは「水切り・みずきり」という部材のことをご存じですか?水切りは屋根や建物の至る箇所に取り付けられています。この記事では、屋根葺き替え工事を行った和泉市M様邸の事例を参考に「水...........

和泉市の屋根葺き替え工事のポイント

和泉市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。先日より和泉市M様邸の屋根葺き替え工事の様子を各工程ごとにこの現場ブログでお話しています。1.(和泉市の屋根は塗り替え?葺き替え?どっちがいいの?)2.(和泉市の屋根葺き替えで瓦の...........

和泉市で使用する屋根の野地板について

和泉市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。今日は春のような気候で、各現場の作業もスムーズに進んでいます。外部の工事は天候に左右されるので、晴れの日が続くと安心ですね!さて、この記事では先日よりご紹介している和泉市の屋根葺き...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747