オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市の屋根に外張り断熱工法で断熱材を入れ、ルーフィングを敷きました!


岸和田市の屋根に太い垂木を取付けます!
岸和田市の屋根葺き替え工事で前回、既存の屋根の撤去と垂木の補強をご紹介しました。
今回は、屋根に断熱材を入れ下地を設置、屋根を防水するゴムアスルーフィング敷きを分かりやすくお伝えします。

N様邸の既存の屋根はカラー鋼板(鋼板の表面を塗装したもの)で、錆が発生して傷みが進んでいました。
今回は、屋根材をスレート瓦(セメントを主原料とした板状の屋根材)に替えて葺き替えて、屋根の断熱性能を高めるために外張り断熱工法を採用し、屋根瓦の下に断熱材を入れることになりました。
岸和田市の屋根に構造用合板を設置します!
N様邸は、カラー鋼板からスレート瓦に葺き替えますので、屋根材の種類が変わります。それに伴い、屋根を支える垂木も補強を兼ねて太い角材を取り付けました。

次に、屋根下地となる構造用合板(とても強い合板)を張っていきます。
岸和田市の屋根に下地設置完了
垂木の上に下地の構造用合板を張りました。
本来ならこの上に防水シートを敷いて屋根材を葺くのですが、屋根の断熱性能を高めるために断熱材を入れます。
岸和田市の屋根に断熱材を入れます!
今回は、発泡プラスチック系のボード状になった断熱材を外張り断熱工法で設置します。
外張り断熱工法とは、屋根の外側を断熱材で覆い、外気温が室内に伝導するのを遮断する方法です。
屋根下地の上にボード状の断熱材を入れるために、角材を等間隔に取付けて、その間に断熱材を入れます。
岸和田市の屋根に断熱材設置完了
断熱材を敷き詰めました。

夏場は屋根や外壁に太陽の強い熱が注がれます。
特に熱の出入りが多いのが屋根ですので、断熱材があると、この熱が内部に入ってくるのを抑えることができます。
岸和田市の屋根に下地の構造用合板設置中
断熱材の上に、瓦を葺くための下地の構造用合板を張っていきます。
今回は、断熱材を入れるための下地と瓦を葺くための下地を設置したので、下地が二重になりました。
岸和田市の屋根にルーフィングを敷きます!
下地の設置が終わりました。
この上に屋根を防水する改質ゴムアスファルトルーフィングを敷きます。
ゴムアスルーフィングは、屋根の下地材の上に敷いて、屋根の仕上げ材(瓦)の下に浸入した雨水などを内部に浸入させない防水機能を持ったシートです。
岸和田市の屋根にルーフィングを下から順に敷いていきます!
ゴムアスルーフィングを屋根の下(軒先部分)から順に端を重ねて敷いていきます。
屋根の上(棟)から敷くと、雨水を受ける形になりますので必ず軒先から順に敷いていきます。
岸和田市の屋根にルーフィングをタッカーで留め付けます
ゴムアスルーフィングがズレないように、一枚一枚タッカーという大きなホッチキスのような釘で留め付けます。

ゴムアスルーフィングは追従性があり、釘穴に密着しますので、雨水の浸入を防ぎます。
岸和田市の屋根にルーフィング敷完了
昔はビニール系の防水シートが主流でしたが、経年劣化で破れやすいので、最近では改良されたゴムアスルーフィングを使用することがほとんどです。
ゴムアスルーフィング傷んでいなければ、瓦の内側に雨水が浸入しても住宅内に雨水が漏れることはありません。
今回葺き替える屋根の下のお部屋は「夏場室内がとても暑くなるのでどうにかしてほしい」とのことで、外断熱(屋根を断熱)を採用しました。
屋根を葺き替えない場合は、天井裏に断熱材を入れる内断熱も可能です。

街の屋根やさん岸和田店は、屋根葺き替えと同時に断熱などのご相談も承っております。
気になることがございましたらお気軽にご相談くださいね。

次は屋根の瓦葺きをご紹介します。




同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の屋根葺き替えで陶器瓦をコロニアルグラッサに葺き替え

岸和田市の屋根葺き替え前
岸和田市の屋根葺き替え後
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
平屋
使用素材
コロニアルグラッサ・構造用合板・ゴムアスルーフィング・ガルバリウム鋼板他
築年数
約50年
建坪
約45坪
保証
10年(メーカー保証)
工事費用
約310万円(税込み・足場費用含む)
施工事例

岸和田市の穴があいていた銅板の屋根をガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市の傷んだ銅板晒し葺きの屋根
岸和田市の銅板屋根の葺き替え完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板・ゴムアスルーフィング・塩ビ雨樋
築年数
約45年
建坪
約30坪(平屋建て部のみ)
保証
7年
工事費用
約57万円(税込み)
施工事例

岸和田市のカラー鋼板屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市西之内町の錆びた屋根のカラー鋼板
岸和田市西之内町のガルバリウム鋼板の屋根に葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築50年
建坪
保証
工事費用
約23万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市で屋根を遮熱塗料で塗装し外壁を多彩模様塗料で塗装しました

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の屋根塗装
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント/サーモアイSi 外壁・・ダイフレックス/アーバントーン
築年数
約50年
建坪
約45坪
保証
外壁・・5年 屋根・・10年(メーカー保証)
工事費用
屋根・・37万円(税込み)外壁・・約170万円 足場代・・約29万円(税込み)
施工事例

岸和田市の屋根葺き替えで陶器瓦をコロニアルグラッサに葺き替え

岸和田市の屋根葺き替え前
岸和田市の屋根葺き替え後
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
平屋
使用素材
コロニアルグラッサ・構造用合板・ゴムアスルーフィング・ガルバリウム鋼板他
築年数
約50年
建坪
約45坪
保証
10年(メーカー保証)
工事費用
約310万円(税込み・足場費用含む)
施工事例

岸和田市の雨漏り修理でベランダにウレタン防水を施工しました!

岸和田市のベランダ防水前
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
台風
使用素材
ウレタン防水材、カチオンクリート、プライマー、トップコート、シーリング材他
築年数
約38年
建坪
約19坪
保証
2年(雨漏りにおいて)
工事費用
約19.5万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉佐野市の屋根に屋根材や板金を荷揚げ

泉佐野市の屋根葺き替え工事でスレート葺きの様子をご紹介します。H様邸で使用するのはケイミュー株式会社の「コロニアルグラッサ」です。前回までに既存の屋根の解体・撤去や野地板とルーフィング施工の様子をお伝えしました。H様邸は2階の天井の広範囲で...........

泉佐野市の瓦をめくると棟の土が濡れていました

泉佐野市の屋根葺き替え工事の中の野地板張りとルーフィング敷きの様子をご紹介します。H様邸は2階の和室の天井や階段室の天井に雨漏りが発生し、棟(屋根の頂点の水平部分)から雨水が浸入している形跡があったので、雨漏りを完全に止めるために屋根を葺き...........

泉佐野市の大屋根のみを葺き替えます

泉佐野市の屋根の葺き替え工事で既存の屋根の解体の様子をご紹介します。H様邸は2階のお部屋の天井の広範囲で雨漏りが発生し、雨漏りを完全に止めるために大屋根(一番高い屋根)を葺き替えることになりました。足場を全周に設置し、昇降機を足場にくくり付...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747