オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市の庇の修理と躯体補修/外壁のひび割れは樹脂で補修しました


岸和田市の玄関横の庇補修
岸和田市の外壁塗装工事の躯体補修と庇の修理のご紹介です。
外壁塗装では、塗装前に必ず外壁の浮きやひび割れなどを補修する「躯体補修」を行います。
塗り替え時期にきている外壁には必ずひび割れなどの問題がありますが、そういった部分をそのままにして塗装をかけても傷んだ部分が元通りになるわけではありません。
塗装工事は大きな費用が掛かりますが、大切なお金をかけたのに、塗装のみの表面処理をしてしまうことになりますので、塗装前の躯体補修は重要な工程なのです。

44abb5fa21259ea883868b9cc5ee043c-columns2
Y様邸は以前この庇の下のお部屋で雨漏りし、業者の頼んだところ、庇と壁の取り合いにモルタルを塗って補修をしたそうです。そのモルタルの表面が剥がれてきており、重みで庇の側面にもひび割れが発生していたので、塗りつけたモルタルを剥がして補修することになりました。
岸和田市の庇をエポキシ樹脂モルタルで補修
厚く塗り重ねられたモルタルを撤去し、壁の取り合いのひび割れや側面のひび割れを含めて、エポキシ樹脂モルタルを塗って補修しました。
エポキシ樹脂モルタルは強度のある補修材にもかかわらず、非常に軽量なので庇に負担をかけません。
岸和田市の外壁に大きなひび割れがあります
外壁のひび割れも補修します。
外壁のひび割れと言っても、大小様々あり、髪の毛ほどの細いものを「ヘアークラック」と言います。
ヘアークラックはコンクリートが乾燥する時に発生するもので幅や深さもなく、塗装時の下地調整材で補修できる場合がありますが、写真のように幅が広いひび割れは適切な処置を施さないといけません。
岸和田市のひび割れ修理しスーパーUV・高耐久の多彩模様塗材で外壁塗装をしたお客様の声
外壁のひび割れから雨水が浸入して雨漏りに発展することもありますので、塗装の際には必ず補修します。

補修の方法は、先ほどお伝えした下地処理剤を浸透させて保護する方法や、コーキングを充填する方法、クラック幅を広げて補修材を詰める補修方法などがあり、今回は、クラックの幅を広げての工程を分かりやすくご紹介します。


岸和田市の外壁のひび割れ面に沿ってカッター切
まずは、ひび割れ面に沿って電動カッターの刃を入れて溝がU字、またはV字になるようにカッター切りします。
今回はU字に溝を広げました。
岸和田市の外壁のひび割れ面が広がりました
このようにひび割れに沿って溝を広げると不安になるかもしれませんが、この方が補修材を奥まで詰められますので、丈夫な補修方法となるのです。
岸和田市の外壁のひび割れにプライマーを塗布します

次に、溝の中に残った粉塵をきれいに掃除してから、プライマーを塗布します。
プライマーは接着剤のような塗料で、この後に充填するエポキシ樹脂モルタルをしっかりと密着させる役割があります。
塗りムラがあったり、薄塗だと接着力が低下しますので、刷毛を往復させて丁寧に塗り込みます。
岸和田市のひび割れにエポキシ樹脂モルタルを詰めて補修完了
プライマー塗布後、エポキシ樹脂モルタルを充填します。
庇の修理でご紹介した補修材です。
エポキシ樹脂モルタルは軽量で高強度の補修材ですので、一度密着すると同じ箇所ではひび割れが発生しません。それくらい強い補修材を詰めますので、ひび割れ面をカットしても強度を保てるのです。
岸和田市の外壁の幅が細いひび割れはコーキングで補修
幅が細いひび割れにはコーキングを充填して補修しました。
コーキングは弾力のある補修材で、この上に塗る塗料と相性のいいコーキングを使用しないと剥がれてきますので注意が必要です。
このように、ひび割れの大きさによって補修方法が変わりますが、適切な方法で処置することが大切です。
外壁塗装工事で躯体補修はとても重要な工程です。
適切な方法で処置せず、表面的に処理を済ませてしまうと、見た目はきれいに見えますが長持ちしません。
目に見えない箇所だからこそ、手を抜かずしっかりと補修しないといけないのです。

街の屋根やさん岸和田店は、不明な点が無いように作業中の様子を写真撮影し、工事完了後に分かりやすくご説明させて頂いております。
ひび割れのみの補修も承っていますので、気になることがございましたらご相談くださいね。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市のベランダ防水の施工事例!ひび割れも修理して防水性が向上

岸和田市の防水前のベランダ
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
防水工事
台風
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材他
築年数
約40年
建坪
約30坪
保証
3年(雨漏りにおいて)
工事費用
18.7万円(税込み)
施工事例

忠岡町のひび割れた外壁のシーリングを打ち替え屋根と外壁を塗装

忠岡町の屋根を塗装します
忠岡町の屋根塗装完了
工事内容
防水工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイントサーモアイSi 外壁・・ラジカル制御形高耐候塗料
築年数
約20年
建坪
約17坪
保証
工事費用
約170万円(税込み・足場代・シーリング打ち替え費含む)
施工事例

泉大津市の雨漏り修理に伴うベランダのウレタン防水工事

泉大津市の保護モルタルのベランダです
泉大津市のベランダ防水完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
台風
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材
築年数
築約45年
建坪
約30坪
保証
3年(雨漏りにおいて)
工事費用
約20万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のベランダ防水の施工事例!ひび割れも修理して防水性が向上

岸和田市の防水前のベランダ
岸和田市のベランダ防水後
工事内容
防水工事
台風
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材他
築年数
約40年
建坪
約30坪
保証
3年(雨漏りにおいて)
工事費用
18.7万円(税込み)
施工事例

岸和田市の外装リフォームで屋根を遮熱塗料で塗り替え外壁も塗装!

岸和田市の屋根塗装前
岸和田市の屋根塗装後
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
台風
使用素材
屋根・・日本ペイントサーモアイSi 外壁・・ダイフレックス スーパーセランフレックス
築年数
約40年
建坪
約30坪
保証
5年
工事費用
屋根・・約65.5万円(税込み)外壁・・約114万円(税込み・付帯部塗装含む)足場・・22万円(税込み)
施工事例

岸和田市の台風で飛ばされた屋根の板金やスレートを差替えた施工事例

岸和田市の台風被害に遭った棟
岸和田市の台風被害に遭った棟の修理完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板棟板金・杉貫板・化粧スレート他
築年数
約40年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
37万円(税込み・部分足場の場合)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

岸和田市のベランダのひび割れをシーリングで防水

岸和田市のベランダのウレタン防水工事です。K様邸のベランダは立ち上がり壁や床面にひび割れが生じるなど劣化が進み、ベランダの下端の軒天井や外壁に水が廻っている形成がありました。今回の工事で台風被害に遭った屋根を修理して屋根と外壁を塗装したので...........

岸和田市のベランダの下端の軒天井に水が廻っています

岸和田市のベランダ防水の躯体補修及び下地調整です。K様より台風で屋根などに被害が遭ったとのご相談をいただき、屋根修理と外装リフォームなどを行いました。現地調査でベランダの下端の軒天井に雨水が廻って木部が傷んでいることが確認されたので、ベラン...........

岸和田市のALCパネルの外壁

岸和田市の外壁塗装に伴うシーリング工事です。K様邸はこの工事で台風被害に遭った屋根や軒天井などを修理し、屋根・外壁の塗装をすることになりました。K様邸は重量鉄骨造で、外壁にはALCパネルを張っています。ALCパネルとは不燃の軽量気泡コンクリ...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747