オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

高石市の塗装リフォームで外壁と塀を色分けして塗装しました!


高石市の外壁塗装です。H様邸は台風で屋根の瓦がズレるなどの被害に遭い、屋根の修理と外壁の塗装をすることになりました。木造2階建ての住宅で、屋根は瓦ですので塗装せず、外壁のみ塗装することになりました。外壁のひび割れをシーリングで補修し、パターン付けした後に全体的に塗装させていただきました。工事の流れは高圧洗浄、ひび割れの補修、養生、パターン付け、下塗り、中塗り、上塗り、付帯部分の塗装です。庇や玄関屋根の瓦は下からまともに見えますので、瓦用の塗料で塗装し美観性を高めました。
高石市の周囲の土間も洗浄
高圧洗浄は、高圧洗浄機を使用して塗装面に付いた汚れなどを洗い落とす作業のことです。
今回は外壁のみの塗装ですので、軒天井から順に洗浄しました。
高圧洗浄は塗装する面だけ行うのではなく、窓や周囲の土間なども洗います。
高石市の塀も洗いました
家の前面に設置している塀も塗装するので高圧洗浄できれいに洗いました。塀を塗装せず、洗浄のみ行うことも可能ですので、お気軽にご相談ください。(別途費用が掛かります)

高圧洗浄で塗装面の汚れや旧塗膜などをできるだけきれいに落とさないと塗料がしっかりと密着しませんので、必ず行う工程です。
高石市の表札部分にモルタルを詰めます
以前お住いされていた方が表札を塀に取り付けていたようで、撤去した部分がそのまま残っていました。H様は別の形状の表札を付ける、とのことで撤去跡にモルタルを詰めて平らに処置しました。
高石市の外壁の目地やひび割れにシーリング充填
続いて外壁の目地やひび割れにシーリングを充填して処置しました。
H様邸の外壁はモルタルの塗り壁で、経年で数カ所にひび割れが発生していました。髪の毛ほどの細さのひび割れなら弾性の塗料を刷り込むことで処置できますが、それ以外の幅が広いひび割れで塗料で対応できない箇所にはシーリングを充填して補修しました。
高石市のマスチック塗装
シーリングを充填してひび割れを補修した箇所が目立たないようにマスチック塗装しました。
マスチック塗装とは、小さな穴があいたローラーを使用して塗装面に凹凸のある模様を付ける作業のことです。(パターン付けともいいます)
ひび割れを補修した部分が周囲の外壁に馴染むように模様を付けてから塗装させていただきました。
高石市の外壁を下塗り
外壁の下塗りです。
屋根や外壁の塗り替えでは基本的に塗料を3回塗り重ねます。それぞれ「下塗り・中塗り・上塗り」または「下塗り・上塗り1回目・上塗り2回目」と呼ばれています。
下塗りは塗装面の状態を整えて、上に塗り重ねる塗料をしっかりと密着させるための工程です。塗装面と上塗り塗料の間に塗る塗料が下塗りになります。塗装面と上塗り塗料の間に入って両方をしっかりとくっつける役割があります。
高石市の外壁を中塗り
下塗り後、中塗りします。

中塗りは上塗り塗料(仕上げの塗料)と同じ塗料を使用することがほとんどです。同じ塗料を塗り重ねることで塗りムラが無くなります。
高石市の外壁を上塗りで仕上げます
中塗り後、乾燥させてから上塗りします。
同じ塗料を塗り重ねていますが、塗料が乾いている面と塗った直後では色が違って見えますので、塗り残しなく塗装することが可能です。中塗り・上塗りで塗料を塗り重ねて塗膜を厚膜に仕上げることで、丈夫で長持ちする塗膜が出来上がります。
高石市の庇と玄関屋根の瓦を塗装
H様邸は庇と玄関屋根に瓦を葺いています。屋根に葺いている瓦と同じ洋瓦です。屋根の上は下からは見えませんが、庇や玄関屋根はまともに見える形状ですので、美観性を向上させるために瓦を塗装させていただきました。
経年で色褪せた瓦を瓦用の塗料で塗装し、新品のようになったので、きれいになった外壁から浮くこともありません。
高石市の雨樋を塗装
外壁塗装後、付帯部分の塗装を行いました。

付帯部とは外壁以外で塗装が必要な部分のことです。雨樋や配管、庇、軒天井、換気カバーなどがそうです。
外壁を塗り替えてきれいになると、古びたままの付帯部がとても目立ってしまうため、同時に塗装して全体的に美しく仕上げます。
高石市の雨戸を塗装
雨戸も塗装します。

アルミ製の雨戸やシャッターは塗膜が剥がれやすいので塗ることが少ないですが、鉄製の雨戸は塗装した方が錆びを抑えることができますので長持ちします。
雨戸や雨樋等の付帯部はどんな色でも塗装することができますが、あくまでも付帯部ですので目立たず落ち着いた色で塗装するといいでしょう。
高石市のベランダはトップコートを塗布
H様邸のベランダは、防水層の上に保護モルタルを敷いている形状で、この工事でトップコートを塗ってメンテナンスすることになりました。
防水層は紫外線に直接あたると劣化してしまいますので、保護するためにトップコートを塗ります。
防水面が傷んでいる場合は、雨漏りの原因になることがあるので、防水を一から施工しなおさないといけません。
高石市の塀もきれいになりました
塀も下塗り・中塗り・上塗り塗装しました。
塀は雨だれなどの汚れが付きやすいので外壁の色よりも黄色っぽい塗料を採用されました。
H様邸の塀は天端に笠木(上部に取り付ける仕上げ材)が付いていない形状ですので、天端に落ちてきた雨水がそのまま壁を伝いますし、天端から雨水が塀の内部に染み込むことがあります。塀の汚れや劣化を遅らせるためには天端に笠木を取付けると効果があります。
高石市の外壁塗装完了
外壁塗装完了後の様子です。
表面の塗膜が劣化し、雨だれや汚れが目立ってきていましたが、塗装により美しい外観に生まれ変わりました。塀の色を変えたのでいいアクセントになっています。

約2年後、「掃き出し窓に日除けのシェードを取付けてほしい」とのご相談をいただき、お伺いしましたが、外壁も塀も当時のままきれいな状態でした。「塀もきれいですね!」とお話すると、「汚れやすいって聞いたから、こまめに拭いてるんです」とのことでした。
大事に使用されてきれいに保っていてくれて嬉しくなりました。ありがとうございました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

熊取町の屋根と外壁塗装のビフォーアフターを施工事例でご紹介!

熊取町の化粧スレートの屋根
熊取町の屋根の板金もきれいになりました
工事内容
外壁塗装
屋根塗装
その他塗装
使用素材
屋根・・ニッペ(日本ペイント)サーモアイSi 外壁・・ダイフレックス、アーバントーン
築年数
築18年
建坪
約19坪
保証
屋根・・5年 外壁・・5年
工事費用
足場費用・約20万円 屋根塗装・約39万円 外壁塗装・108万円 シーリング打ち替え・25万円(税込)
施工事例

和泉市のスレート屋根を日本ペイントの遮熱塗料サーモアイSiで塗装

和泉市の塗装前の屋根
和泉市の塗装後の屋根
工事内容
破風板板金巻き工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント・サーモアイSi(下塗り材・サーモアイシーラー)外壁・・ダイフレックス・アーバントーン ガルバリウム鋼板 
築年数
約38年
建坪
約45坪
保証
屋根・・5年 外壁・・5年
工事費用
足場・約35万円 屋根・約57万円 外壁(付帯部含む)・約177万円 板金工事・約32万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市のALC外壁の塗装前に目地のシーリング工事を行いました

岸和田市の改修前の外壁の目地
岸和田市の外壁の目地改修後
工事内容
防水工事
外壁塗装
使用素材
シーリング、多彩模様塗料(下塗り・中塗り・上塗り)
築年数
築26年
建坪
保証
外壁塗装5年
工事費用
シーリング工事・・約72万円 足場費用・・約39万円 外壁塗装・・約180万円(すべて税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

高石市で強風で庇の板金が剥がれて庇修理を行ないました!

忠岡町の庇修理前
忠岡町の庇修理後
工事内容
その他の工事
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・シーリング
築年数
約38年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約12万円(税込)
施工事例

高石市の笹の葉や枯れ葉が詰まった雨樋を掃除しました!

高石市の雨樋の詰まり
高石市の雨樋の詰まり解消
工事内容
使用素材
梯子作業(2700+3800+3800の範囲)
築年数
約4年
建坪
約18坪
保証
なし
工事費用
約5.3万円(税込み)
施工事例

高石市の詰まった雨樋を掃除し雨音が少なくなりました!

高石市の雨樋の詰まり
高石市の雨樋の詰まり掃除完了
工事内容
雨漏り修理
台風
使用素材
清掃道具一式
築年数
築約5年
建坪
約16坪
保証
無し
工事費用
約5.3万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町の外壁に石目調の模様が付きました

熊取町にお住いの方で外壁塗装をご検討されている方はおられますか?今回の現場ブログでは、熊取町で行ったサイディングの外壁塗装の様子をご紹介します。I様邸の既存の外壁はレンガ調の模様が入っていましたが、上から塗装すると基本的には模様が塗膜で隠れ...........

熊取町の外壁の目地のシーリングを打ち替えます

熊取町の皆さまこんにちは!サイディングの外壁で、目地のシーリングの劣化が気になっている方はおられますか?最近の塗料は性能が向上して塗膜の劣化が目立たなくなってきているので、あまり古くなった印象を受けないかもしれません。ですが、サイディングの...........

貝塚市の外壁を塗装します

貝塚市で行った外壁塗装の様子をご紹介します。T様邸はプレキャストコンクリート造の2階建ての長屋です。  プレキャストコンクリートとは?  規格サイズの壁などの部材をあらかじめ工場で製造して、現場で組み立てるコン...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747