オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市で台風でベランダの手すり壁が崩れて落下し雨漏りが発生!


岸和田市の台風で崩れたベランダの現地調査です。T様邸は木造2階建て、屋根は釉薬瓦で外壁はモルタルの塗り壁です。台風の強風でベランダのモルタルの手すり壁の一部が崩れて、下地の木部も落下している状態でした。
台風の最中ベランダの下のキッチンの窓の上から少し雨漏りが発生したとのことです。
岸和田市のベランダが崩れたとのご相談
ベランダの手すり壁には数カ所でひび割れが生じており、その隙間から雨水が浸入し、月日とともに下地の木部が腐食していたようです。大事な構造部の劣化が進み、強度が低下しているところに台風の強風に晒されて一気に崩壊したとの見解です。
外壁のひび割れから雨水が浸入し、雨漏りの原因になることがありますが、目に見えて雨漏りしていなくても、内部の木部に水が廻っていることがあります。その状態で年月が経過すると、強度が低下し地震や台風で被害に遭う危険性が高くなってしまいます。
岸和田市のベランダの手すり壁が崩れています
崩れ落ちたベランダの手すり壁です。
表面の仕上げのモルタルだけでなく、下地の木部もすべて崩壊してしまいました。
ブルーシートを張って処置されていましたが、ベランダを使用する時は危険です。
岸和田市のバラバラになった手すり壁です
ベランダの下を見ると崩れ落ちた壁のモルタルや下地の木材が散らばっていました。
台風で通行人の方がいなかったのでケガ人が出ず幸いでした。
岸和田市のベランダの壁にひび割れがいくつか生じていました
残っている手すり壁を確認すると、ひび割れがいくつか生じていました。写真は手すり壁の外側の面です。
このような細いひび割れでもじわじわと雨水が浸入することがあります。
岸和田市で生じている隙間から雨水が浸入します
ベランダの内側の手すり壁にも大きなひび割れが生じていました。
このように幅が広いひび割れは雨水が奥まで浸入しやすいので放置せず処置しないといけません。
岸和田市のベランダの壁に大きな亀裂
手すり壁に斜めに亀裂が入っている箇所もありました。
台風前か台風後に生じたのかは不明ですが、地震の揺れや台風の強風で強い力を受けた時にこのように亀裂が入ることがあります。
モルタルの外壁は表面を塗装することにより防水性を持たせていますが、その塗膜が傷んで剥がれてくると、水を吸収してしまい、膨張・乾燥を繰り返す過程でひび割れが発生します。ひび割れを防止するためにも定期的な塗り替えをお勧めしています。
岸和田市のベランダの木部が腐食してボロボロです
応急処置のシートをめくると、腐食してボロボロになった木下地が見えました。
木部の腐食が進むと、少しの衝撃でもボロボロに崩れてしまいます。
このように、普段は隠れて見えない部分で腐食が進んでいる場合がありますので、外壁のひび割れを甘く見てはいけません。
岸和田市のベランダの壁の内側の木部が腐食しています
崩れ落ちたベランダの手すり壁の断面です。
内部の木部が腐食しているのが見えます。修理工事では、崩れ落ちた部分だけでなく、壁をめくって下地が傷んでいる部分は撤去して復旧します。
岸和田市のベランダの下端が落下しそうです
ベランダの下端のモルタルも割れて剥離し、落下しそうになっていました。
モルタルに水が廻るようになると、密着力が低下してこのように剥離することがあります。剥がれてきているモルタルはすべて落としてから塗り替え、最後に塗装して仕上げます。
岸和田市のベランダの雨樋が割れています
ベランダに落ちてきた雨水を排出するためにドレン配管を通して雨樋に繋いでいるのですが、その樋が割れて飛散していました。工事の際は雨樋も交換させていただきます。
岸和田市の雨樋の勾配が変わり雨水が直接落ちてくるそうです
台風の強風で押されたのか、ベランダの上にある屋根の軒樋(横方向の雨樋)の勾配が変わり、屋根から雨水が直接流れ落ちてくる、とのご相談がありました。
雨水をきちんと受けられるように工事の際に調整することになりました。
岸和田市のカーポートの波板がほとんど飛散しています
台風の被害は他にもありました。カーポートの屋根の波板が強風でほとんど飛散していました。
飛ばされた波板は塩ビ製の波板ですが、復旧する際は耐久性のあるポリカーボネート製の波板に張り替えます。(塩ビ製の波板は経年で割れやすくなり長期の使用に向いていないため)

残っているベランダの壁も崩れる危険性がありますので、早急に修復工事に取り掛からせていただきました。

次は工事の様子をご紹介します。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の銅製の谷樋の穴あき修理で銅板をカットして塞ぎました

2f69fdc31e6ed2eb9d599e14248cb7a8-1
岸和田市の谷樋補修及び補強完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング材
築年数
約45年
建坪
約43坪
保証
2年
工事費用
約6万円(税込み)
施工事例

熊取町の雨漏り修理で棟板金やパラペットの笠木を交換しました

熊取町の棟板金が飛散
熊取町の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・杉貫板・シーリング他
築年数
築約64年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
約30万円(税込み)
施工事例

泉大津市の雨漏り修理に伴うベランダのウレタン防水工事

泉大津市の保護モルタルのベランダです
泉大津市のベランダ防水完了
工事内容
雨漏り修理
防水工事
台風
使用素材
ウレタン樹脂塗膜防水材
築年数
築約45年
建坪
約30坪
保証
3年(雨漏りにおいて)
工事費用
約20万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の銅製の谷樋の穴あき修理で銅板をカットして塞ぎました

2f69fdc31e6ed2eb9d599e14248cb7a8-1
岸和田市の谷樋補修及び補強完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
銅板・シーリング材
築年数
約45年
建坪
約43坪
保証
2年
工事費用
約6万円(税込み)
施工事例

岸和田市の瓦屋根の修理で割れた瓦を交換しシーリングで固定!

岸和田市の袖瓦が飛散
岸和田市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
台風
使用素材
釉薬瓦・シーリング・雨樋他
築年数
築約55年
建坪
約30坪
保証
2年
工事費用
約96万円(税込み・足場代含む)
施工事例

岸和田市のモニエル瓦(セメント瓦)屋根の修理でズレを戻しました

岸和田市の漆喰の剥がれ
岸和田市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
漆喰詰め直し
台風
使用素材
仮設足場、漆喰、コーキング等
築年数
約26年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約45万円(税込)足場代含む

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町の軒先から順に瓦を葺きます

熊取町の雨漏り修理です。台風の影響で屋根の瓦がズレたり、漆喰が剥がれるなどの被害に遭いました。H様邸は長屋で、お隣の建物と繋がっている形状で、屋根の取り合い部には谷樋を設けています。その谷樋が劣化し、錆びついて穴があいている状態でした。また...........

熊取町で足場を設置

熊取町の台風被害に遭った屋根の修理です。H様邸は長屋で、両隣の住宅と壁を共有しています。屋根の取り合いには谷樋を設けて雨仕舞いしている形状でした。台風で瓦がズレたり漆喰が剥がれ、谷樋の下に位置する和室で雨漏りが発生しました。谷樋が経年で劣化...........

熊取町の2階の押入れの天井で雨漏り発生

熊取町の雨漏りの現地調査です。台風で2階にある和室の押入れの天井と、その隣にある和室の天井から雨漏りが発生しました。その後も雨漏りしている状態で、天井にビニールを貼って応急処置されていました。H様邸は長屋で両隣の住宅がくっついた形状です。玄...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747