和泉市のベランダ防水工事でFRP防水を施すための下地を設置


和泉市の雨漏り修理の伴うベランダ防水で下地設置の様子をご紹介します。
台風で玄関の天井に雨漏りが発生し、ご相談をいただき調査を行うと、ベランダなど怪しい箇所がいくつかありました。ベランダの防水が傷んでいたので、防水をし直すことになったのですが、既存の防水の仕様がどの工法か判別しにくく、図面で確認するとFRP防水でした。万が一FRP防水ではなかった場合、専用の下地処理剤が使えないので、新規に防水の下地を設置することになりました。
和泉市で部分足場を建てました
ベランダの防水工事ではほとんどの場合、はしごを立てて外部から作業することができますので、家の中に入らせていただくことはありません。周囲状状況ではしごが立てられない場合は、家の中の工事の銅線をきちんと養生させていただき、行き来させていただきます。O様邸は、ベランダ防水の他にシーリング工事も行いますので、その際に使用する部分足場を建てさせていただきました。
和泉市のベランダに防水の下地を設置します
上記でご説明しましたが、O様邸の防水の仕様が判別しにくく、図面の通りにFRPを施工すると、万が一FRP防水ではなかった時に下地処理剤が使用できませんので、新しい下地を設置することになりました。
和泉市のテラスの柱をカット
ベランダの既存の床の上に構造用合板を張って新たに下地を設置するにあたり、テラスの柱が干渉してきますので、足元を少し短くカットしました。
和泉市のテラスの既存のキャップをはめ込みます
柱をカットし、既存のキャップを取付けました。
これで、柱の足元が高くなり、下地を設置することができます。
テラスの柱は床で固定されておらず、壁で固定されていますのでカットしても大丈夫なのです。(床で固定すると雨仕舞が悪いため)
和泉市のベランダに合板で下地を設置
大工が防水用の下地を設置します。
構造用合板をベランダの形状に合わせて加工し、並べて固定していきます。
和泉市のベランダ下地を接着剤とビスで固定
合板を固定する際は接着剤とビスで固定します。
既存の床に接着剤を全体的に塗布しました。
和泉市のベランダ下地の合板にも接着剤を塗布します
合板側にも接着剤を塗布し、接着性を高めます。
和泉市のベランダの壁の立ち上がりにも下地を設置
接着剤を塗布した合板をビス留めして固定しました。
ビスで固定しないと床が動いてしまい、歩くたびに木染みが発生して防水が切れる原因になってしまいます。
いくらいい防水を施しても下地が悪いと長持ちしません。
防水は立ち上がりの壁まで施しますので、下地も立ち上がりまできちんと設置しました。
和泉市のベランダのドレンの開口も開けました
立ち上がり壁にある既存のドレンの開口に合わせて下地もカットしました。
ドレンとは水が流れる排水溝のことです。
下地を新たに設置することで、健全なFRP防水を施す準備が整いました。
この上にFRP防水を施してしっかりと防水させていただきます。

次は防水層の形成、FRP防水施工の様子をご紹介します。


同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市下池田町/和室の天井に雨漏り発生!ベランダのコーキング打替修理

岸和田市下池田町のベランダシーリング現況
岸和田市下池田町のベランダコーキング打ち替え
工事内容
雨漏り修理
使用素材
コーキング材
築年数
建坪
保証
工事費用
約3.9万円(税込)
施工事例

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消

岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
岸和田市箕土路町のベランダテラス屋根入替工事で雨漏り解消
工事内容
屋根補修工事
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
メニ―ウェルテラス ポリカ屋根
築年数
築35年
建坪
約30坪
保証
工事費用
約33万円(税込・建具調整費含む)
施工事例

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装

岸和田市春木本町のしっかりとひび補修もした外壁塗装
岸和田市春木本町のひび補修と外壁塗装
工事内容
漆喰詰め直し
雨漏り修理
防水工事
外壁塗装
部分塗装
使用素材
当社推奨セラミックシリコン
築年数
30年
建坪
35坪
保証
10年(耐久年数13年)
工事費用
約130万円(税込)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉大津市のベランダを防水します

泉大津市のベランダ防水工事です。Y様邸は以前から時々、ベランダの下にある洋室の天井に雨漏りされていました。ご自身で修理しながら様子を見られていましたが、台風でひどくなったのでご相談をいただきました。Y様邸のベランダは防水層の上に保護モルタル...........

泉大津市の雨漏りのご相談

泉大津市のY様邸の雨漏りの現地調査です。以前からベランダの下にある洋室の天井に雨漏りしていたのですが、雨漏りする時としない時があり様子を見られていたそうです。台風の時に雨漏りがひどくなり、ご相談をいただきました。

熊取町の台風被害のご相談

熊取町の台風被害箇所の現地調査です。「台風で屋根の板金が浮いているのを見つけた」とのことでご連絡をいただきました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747