オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

熊取町の長屋で発生した雨漏り修理で谷樋の際の瓦を積み直しました


熊取町の台風被害に遭った屋根の修理です。H様邸は長屋で、両隣の住宅と壁を共有しています。屋根の取り合いには谷樋を設けて雨仕舞いしている形状でした。台風で瓦がズレたり漆喰が剥がれ、谷樋の下に位置する和室で雨漏りが発生しました。谷樋が経年で劣化して錆びつき、小さながあいていたり割れている状態で、谷樋の際の葺き土もほとんどが流れていました。谷樋はお隣の住宅と共有している部分ですので、勝手に大掛かりな修理はできません。そのため、谷樋をシーリングで防水し、際の瓦を積み直すことになりました。最後に、谷樋の上から大きな水切り板金を取付けます。
熊取町で足場を設置
家の正面と裏側に部分足場を設置させていただきました。
H様邸は長屋で、両隣が繋がっており、正面と裏側にはベランダとテラス屋根が設置されていますのではしごをかけられません。また、職人が安全に作業するためにも足場が必要です。
熊取町の瓦のズレを戻します
H様邸の屋根は土葺きの釉薬瓦で、台風の強風で瓦がズレる被害に遭いました。
ゴムのハンマーで瓦のズレを全体的に戻します。瓦がズレて隙間があくと、雨水が浸入したり、隙間に強風が吹き込むと更にズレたり飛散する原因になってしまいます。
熊取町の瓦がズレています
写真の右側の屋根がお隣の屋根で、H様邸の屋根の取り合いに谷樋を設けていました。雨漏りしているのはこの谷樋の下の和室です。
熊取町の谷樋の劣化
谷樋は経年で錆が発生し、小さな穴がいくつかあている状態でした。また、割れている箇所もあります。この谷樋はお隣と共有していますので、交換など、勝手に大掛かりな修理はできません。(谷樋がお隣の屋根まで立ち上げて取付けられていますので、谷樋を交換するとなるとお隣の屋根の瓦をめくらないといけません)
熊取町の瓦をめくって積み直します
谷樋の形状を確認するため、瓦をめくると、下地の葺き土がほとんど流れている状態でしたので、瓦をめくって積み直すことになりました。
写真は谷樋の際の瓦を一列めくった様子です。
熊取町の葺き土が痩せています
谷樋自体が短く、取り合いから雨水が浸入しやすい形状でしたので、この工事では谷樋の上に大きな水切り板金を取付けて、谷樋に雨水が浸入するのを防ぐことにしました。
熊取町の谷樋をきれいに掃除しました
まずは谷樋の際の瓦を復旧します。
乾燥して痩せた葺き土を取り除いてきれいに掃除しました。
この上に新しい葺き土を載せて瓦を復旧・固定します。
熊取町の谷樋をシーリングで防水
谷樋を交換することができませんので、シーリングを充填して防水しました。谷樋の劣化が全体的に進んでいたので、あくまでも応急的な処置です。
熊取町の谷樋の際に葺き土を載せて瓦を固定
続いて新しい葺き土を載せて瓦を復旧します。
熊取町の軒先から順に瓦を葺きます
軒先から順に瓦を葺いていきます。
熊取町で大きな水切りを取付け
谷樋の際の瓦積み直し完了です。
台風の強風でズレが生じていましたがきちんと整いました。
これだけではまた雨漏りする可能性がありますので、屋根の修理完了後、上に大きな水切り板金を取付けます。
熊取町の剥がれた漆喰は詰め直します
台風で屋根の漆喰がポロポロと剥がれてしまったので、剥がれかかった漆喰を含めて詰め直しました。
漆喰は瓦同士の隙間を埋めたり、葺き土が直接雨水にあたるのを防ぐ役割があります。漆喰が剥がれると雨漏りしたり瓦がズレるなどの悪影響を与えてしまいますので、定期的なメンテナンスが必要です。
熊取町で太い銅線で棟を固定
棟(屋根の頂点の水平部)は屋根の高い位置にあり、風や揺れの影響を受けやすいので銅線などで固定されていることがほとんどなのですが、H様邸の棟は瓦の継ぎ目に漆喰を塗って繋いでいる形状でした。今後、大型の台風や地震に備えて太い銅線を通してしっかりと固定させていただきました。また、ボロボロになっていた漆喰を剥がして瓦の継ぎ目にシーリングを充填して補強したので安心です。
熊取町の屋根をシーリングでラバーロックしました
屋根面の瓦にもシーリングを充填し、ラバーロックしました。
ラバーロックとは、瓦と瓦をシーリングで繋いで固定する作業のことです。瓦同士が繋がっている為、バラバラに飛散するのを防ぐ効果があります。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)
施工事例

和泉市の波型スレートの上にエポライト波板を張り傘釘も防水!

和泉市の倉庫の屋根の明かり窓の上にエポライトを取付けます
和泉市の倉庫の屋根の波型スレートの下に差し込みました
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
エポライト波板・スレート傘釘・シーリング
築年数
建坪
保証
なし
工事費用
約6万円(税込み)
施工事例

和泉市の引っかけ桟瓦葺きの屋根の修理工事を行いました!

和泉市の台風被害に遭った屋根
和泉市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
セメント瓦・いぶし瓦・漆喰・シーリング
築年数
約39年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・10.5万円 屋根修理費用・・22.4万円(すべて税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

熊取町の雨漏り修理で棟板金やパラペットの笠木を交換しました

熊取町の棟板金が飛散
熊取町の棟板金交換完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・杉貫板・シーリング他
築年数
築約64年
建坪
約30坪
保証
1年
工事費用
約30万円(税込み)
施工事例

熊取町の台風で剥がれたカラーベストを差替えひび割れも補修

熊取町の剥がれたカラーベスト屋根
熊取町の剥がれたカラーベストの貼り替え
工事内容
屋根補修工事
火災保険
台風
使用素材
カラーベスト・シーリング
築年数
約18年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約23.5万円(税込み・足場代・ひび割れ補修費用含む)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町・パネルが飛ばされる理由は

熊取町の皆さまこんにちは!ベランダに設置している屋根のパネルや波板が飛ばされてお困りの方はいませんか?「強風が吹くたびに毎回飛ばされるのでどうにかしてほしい!」というご相談をよくいただきます。この記事では、熊取町にお住いのN様よりご相談をい...........

土葺きの屋根

和泉市の皆さまこんにちは!前回の現場ブログで和泉市K様邸の台風の被害を受けたモニエル瓦葺きの屋根の修理をお伝えしました。引き続き、下屋(1階の屋根)の修理の様子をご紹介したいと思います!

街の屋根やさん岸和田店がプロの目線でご提案

  和泉市K様邸の台風被害に遭った屋根の修理の様子をご紹介します!  「3年前の台風で屋根に被害を受けたんですが、当時業者に相談したところ、想像以上に修理費用が上がってきたので、修理を見送っていたんです。いつま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747