オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

岸和田市の下屋葺き替え/雨漏りしていたお部屋の上の下屋を葺き替えます!


岸和田市の屋根の隙間が塗料で塞がれてしまっています!
岸和田市の屋根葺き替え工事のご紹介です。
I様より雨漏りのご相談をいただき現地調査を行うと、数年前に塗り替えている屋根が縁切りできていなくて雨漏りしていることが分かりました。
縁切りとは、屋根の塗り替えを行う時に瓦に隙間を開ける作業の事です。瓦が重なり合う部分にはもともと僅かな隙間があり、その隙間で瓦の内側を換気しています。その隙間が塗料で埋まってしまうと、水分が吸い上げられる現象・毛細管現象を誘発し、屋根の内側に水が浸入してしまいます。隙間が塗料で埋まってしまっているので水の逃げ道がなく、長時間屋根の内側に水が滞在することになり、屋根にとって良くない状況に陥ってしまいます。そうならないように塗料で埋まった瓦に隙間を開けてあげなくてはいけません。

瓦の縁切りを行えば雨漏りは留まりますが、今後の暮らしを考えて屋根を葺き替えることになりました。
岸和田市の大屋根の葺き替え完了
前回までに、雨漏りの現地調査や大屋根(建物の中心を覆う大きな屋根)の葺き替えをご紹介しました。

I様邸の既存の屋根はカラーベストで、新しい屋根材もカラーベスト(コロニアルグラッサ)に葺き替えました。
岸和田市の下屋も葺き替えます!
今回は雨漏りしているお部屋の上にある下屋(主屋根より一段下がった屋根)の葺き替えをご紹介します。
塗り替えた屋根なので一見きれいに見えますが、瓦の隙間が塗料で埋まっている状態です。
岸和田市の下屋の棟に水が廻っています
下屋の葺き替えも大屋根と同じ方法で葺き替えます。
まずは既存の棟の板金(屋根の頂部に施す板金)を撤去します。
棟は屋根と屋根が合わさる部分で、雨漏りの事例が多い箇所でもあります。
棟の板金を撤去すると、下地の木材が濡れていました。これは棟の中に水が廻っているのを表しています。
岸和田市の下屋の下り棟にも水が廻っています
下り棟(軒先に向かって降りる棟)にも同じように水が廻っていました。
瓦の内側に水が浸入しても、瓦の下にある防水シートが破れたり切れたりしていない限り雨漏りすることはありませんが、昔の防水シートだったり、防水シートが古く傷んでいると、その部分から小屋裏へと雨水が浸入してしまいます。
岸和田市の下屋の瓦を撤去します!
棟の板金及び下地の木材を撤去した後、既存の瓦を一枚一枚めくっていきます。
瓦をめくると防水シートが見えてきました。
この防水シートは以前多くの屋根で使用されていたビニール素材のシートで、経年劣化により釘留めされている部分から裂けたり破れる事例が出ています。
岸和田市の下屋の防水シートの釘穴からも水が浸入します!
カラーベスト(屋根材)は屋根下地に向かって釘で固定し、その釘は瓦の下にある防水シートを貫通しています。
防水シートが古くなってくると釘留めしている部分からじわじわと水が浸入することがあります。
そうなると、瓦の内側に雨水が浸入すると屋根のどの部分からも雨漏りしてしまうことになります。
岸和田市の下屋にルーフィングを敷いていいます!
下屋も大屋根と同じで下地の野地板が傷んでいなかったので、再利用しました。(野地板を再利用したのでその分費用が抑えられます)野地板が垂木にしっかりと固定されているか確認し、新しい防水シート・改質アスファルトルーフィングを軒先(屋根の一番低い所)から棟(屋根の一番高い所)に向かって重ねながら敷いていきます。
改質アスファルトルーフィングは収縮性のある防水シートですので、釘穴にも追従して隙間を塞いでくれるなど、以前よりもはるかに耐久性がありますので、最近ではほとんどの住宅で使用されています。

今回は下屋の既存瓦の撤去からルーフィング敷きまでをご紹介しました。
次は下屋の瓦葺きなどをご紹介します。

街の屋根やさん岸和田店では、下屋のみの葺き替えなども行っております。他ご要望などございましたらお気軽にご相談くださいね。
ご相談・点検・お見積りは無料!フリーダイヤル 0120-169-747まで。



同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の屋根葺き替えで陶器瓦をコロニアルグラッサに葺き替え

岸和田市の屋根葺き替え前
岸和田市の屋根葺き替え後
工事内容
屋根葺き替え
雨樋交換
平屋
使用素材
コロニアルグラッサ・構造用合板・ゴムアスルーフィング・ガルバリウム鋼板他
築年数
約50年
建坪
約45坪
保証
10年(メーカー保証)
工事費用
約310万円(税込み・足場費用含む)
施工事例

岸和田市の穴があいていた銅板の屋根をガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市の傷んだ銅板晒し葺きの屋根
岸和田市の銅板屋根の葺き替え完了
工事内容
屋根葺き替え
雨漏り修理
使用素材
ガルバリウム鋼板・ゴムアスルーフィング・塩ビ雨樋
築年数
約45年
建坪
約30坪(平屋建て部のみ)
保証
7年
工事費用
約57万円(税込み)
施工事例

岸和田市のカラー鋼板屋根を金属屋根・ガルバリウム鋼板に葺き替え

岸和田市西之内町の錆びた屋根のカラー鋼板
岸和田市西之内町のガルバリウム鋼板の屋根に葺き替え
工事内容
屋根葺き替え
使用素材
ガルバリウム鋼板
築年数
築50年
建坪
保証
工事費用
約23万円(税込)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市のALC外壁の塗装前に目地のシーリング工事を行いました

岸和田市の改修前の外壁の目地
岸和田市の外壁の目地改修後
工事内容
防水工事
外壁塗装
使用素材
シーリング、多彩模様塗料(下塗り・中塗り・上塗り)
築年数
築26年
建坪
保証
外壁塗装5年
工事費用
シーリング工事・・約72万円 足場費用・・約39万円 外壁塗装・・約180万円(すべて税込み)
施工事例

岸和田市の台風で飛ばされたカーポートとテラスの平板の張替

岸和田市のカーポートの平板が飛散
岸和田市の飛散したカーポートの平板を復旧
工事内容
台風
使用素材
ポリカーボネート平板
築年数
約20年
建坪
約17坪
保証
1年
工事費用
約13.5万円(税込み)
施工事例

岸和田市のスレート屋根を日進産業のガイナで塗装し雨樋も調整!

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の塗装後の屋根
工事内容
雨樋交換
屋根塗装
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板・日進産業・ガイナ他
築年数
約27年
建坪
約20坪
保証
5年(塗装において)
工事費用
足場・・約21万円 屋根塗装・・約72万円 雨樋調整工・・約8万円(すべて税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉佐野市の屋根に屋根材や板金を荷揚げ

泉佐野市の屋根葺き替え工事でスレート葺きの様子をご紹介します。H様邸で使用するのはケイミュー株式会社の「コロニアルグラッサ」です。前回までに既存の屋根の解体・撤去や野地板とルーフィング施工の様子をお伝えしました。H様邸は2階の天井の広範囲で...........

泉佐野市の瓦をめくると棟の土が濡れていました

泉佐野市の屋根葺き替え工事の中の野地板張りとルーフィング敷きの様子をご紹介します。H様邸は2階の和室の天井や階段室の天井に雨漏りが発生し、棟(屋根の頂点の水平部分)から雨水が浸入している形跡があったので、雨漏りを完全に止めるために屋根を葺き...........

泉佐野市の大屋根のみを葺き替えます

泉佐野市の屋根の葺き替え工事で既存の屋根の解体の様子をご紹介します。H様邸は2階のお部屋の天井の広範囲で雨漏りが発生し、雨漏りを完全に止めるために大屋根(一番高い屋根)を葺き替えることになりました。足場を全周に設置し、昇降機を足場にくくり付...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747