オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

岸和田市の金属製の軒樋に穴が開きカラーステンレスの樋に交換!


工事のきっかけ

岸和田市の雨樋交換の施工事例です。

金属製の雨樋が錆びついて大きな穴が開き、ご相談をいただきました。

不具合が出ている雨樋は、増築部と本宅の取り合いに取り付けられていて、樋の真下にはお部屋があるので、穴が開くと内部に雨漏りしてしまいます!幸い、穴が開いていたのはお部屋よりも外側の部分だったので大丈夫でしたが、今後安心してお使いいただけるように錆に強いステンレスを加工して取付けました。

岸和田市 雨樋交換

ビフォーアフター

before
岸和田市の劣化して穴が開いた雨樋
horizontal
after
岸和田市の雨樋交換完了

工事基本情報

施工内容
雨樋交換
施工期間
1日
使用材料
カラーステンレス・塩ビ雨樋他
施工内容その他
築年数
約48年
保証年数
2年
工事費用
約9.7万円(税込み)
建坪
約42坪
ハウスメーカー

   岸和田市の雨樋交換工事の施工事例です。 

「雨樋が錆びついて大きな穴が開いてるんです。雨漏りするといけないので点検してもらえませんか?」
というご相談をいただきました。

U様邸は木造・2階建ての住宅で、増築した部分があります。

岸和田市の雨樋の現地調査
不具合を起こしている雨樋は、増築部と本宅の取り合いに取り付けられている軒樋(のきどい・横方向の雨樋)です。

軒樋の下にはお部屋があるので、穴が開くと内部に雨漏りしてしまいます!

早速各所の点検を行いました。

写真は、玄関側の敷地から見た様子で「取合」という印部分から奥に向かって軒樋がかけられています。

岸和田市阿間河滝町の雨樋の現地調査
今見えているのは塩ビ製(塩化ビニール製)の雨樋ですが、増築部と本宅の取り合いは大きいサイズの金属製の軒樋が取り付けられています。

金属製の雨樋なので、劣化で錆びつき雨水と一緒に流れ出ていました。

岸和田市の錆びた雨樋
家の裏側から軒樋を確認すると、樋が錆びつき大きな穴が開いていました!

この樋は増築部と本宅の取り合い部分に渡されていて、玄関側から真っすぐのびています。

U様は、この部分の樋を見て「部屋の中に雨漏りする前に」と、相談することを決めたそうです。



岸和田市の錆びた雨樋
軒樋を近くで見るとその劣化の様子がよく分かります。

錆が進行して大きな穴が開いています!!

このまま放っておくと、錆がどんどん広がってお部屋の中への雨漏りに発展する危険性がありました!

この軒樋は距離が長く、室内の天井の上を通っているので、錆が奥に広がるとたちまち雨漏りしてしまいます。

今は外部から見える部分だけ傷んでいますが、このまま放置し続けるといけません!

岸和田市の錆びた雨樋
軒樋を正面から見た様子です。

奥の方はお部屋の中の天井裏を通っているので、錆が奥に広がるほど雨漏りのリスクが高くなってしまいます。

雨樋工事で雨水からお住いを守る!
  雨樋工事についてのお勧めの記事   ➡ 雨樋の修理・交換はお任せください!!

では、何故この部分だけ軒樋の劣化が進んでしまったのでしょうか??

岸和田市の大屋根の雨水が直接雨樋の中に落ちています!
U様邸は、大屋根(一番高い屋根)の雨水を集めて、増築部との取り合いに設けられた軒樋の中に流す形状でしたが、その呼び樋(樋と樋を結ぶ斜めに渡した樋)が、集水器の中に差し込まれていませんでした。

集水器(しゅうすいき)とは・・軒樋に流れてきた雨水を集める桝のこと

呼び樋が集水器の中に差し込まれておらず、増築部との取り合いに設けられた軒樋に直接雨水が流れ落ちていたので、雨水が同じ箇所を何度も打ち付けたことで劣化が進んで錆が発生したのでしょう。

修理の際は、大屋根からの雨水が集水器に流れ落ちるように、呼び樋をきちんと配置させていただきます。

岸和田市の室内雨漏り調

お部屋の中には雨漏りしていないということでしたが、念のため確認させていただきました。

幸い雨水の浸入は見受けられませんでしたが、内樋(うちとい)が劣化すると雨漏りに直結するので、工事の際は錆びに強くて丈夫なカラーステンレスを加工して雨樋を取付けさせていただきます。

内樋とは・・外部から見えないように設置された軒樋のこと

岸和田市U様邸の工事のご提案は??

岸和田市U様邸の雨樋交換工事のご提案内容
  岸和田市U様邸の工事のご提案内容  

1.錆びついて穴が開いた金属製の軒樋を錆に強いカラーステンレスに交換します(カバー工法)

2.軒樋を交換するにあたり、本宅側の屋根の軒先瓦を仮撤去・復旧します

3.壁際水切り(かべきわみずきり)の取付

4.呼び樋・集水器の交換

5.玄関側の軒樋の補強及び防水

以上の内容で後日工事を行いました!

それでは、岸和田市雨樋修理U様邸の雨樋交換工事の様子をご覧ください!

岸和田市の雨樋交換工事
向かって右側が増築部で、左側の瓦部分が本宅です。
二つの建物の取り合い部分に設けられた雨樋(軒樋)をカバー工法で取付けます!

軒樋は屋根の軒下に取り付けられているので、軒先瓦を一旦めくらないと作業できません。

瓦をめくってから、既存の軒樋の上に新しい樋を被せて取付けます。

岸和田市のカラーステンレスの雨樋設置

既存の軒樋の、錆びついている部分をカットして、上にカラーステンレス製の軒樋を被せて取付けます。

U様邸の形状に合わせてカラーステンレスを加工して作ったので、継ぎ目のない軒樋です!

継ぎ目部分は雨漏りの弱点になりやすいので、継ぎ目がないということは防水性が高いということです。

岸和田市のカラーステンレスの雨樋設置
既存の軒樋の上にカラーステンレスを加工してつくった軒樋を被せて取付けました。

既存の軒樋よりも立ち上がりの高さを高くしているので、雨水が大量に流れ込んできても
オーバーフロウ(雨水が溢れること)を起こす心配はありません。(※樋が詰まった場合を除く)

この軒樋の下にはお部屋があるので、雨漏りしないように考慮してご提案しています!

岸和田市の集水器取付

軒樋の端には集水器を取付けます。

既存の集水器は破損していませんでしたが、この工事で大屋根からの雨水を下の集水器の中に流すので、大きなサイズに交換させていただきます。
岸和田市の集水器取付
向かって左側が既存の集水器で、右側が新しく取付ける集水器です。

増築部の取り合いの樋と、大屋根の樋に流れてきた雨水を受けないといけないので、大きいサイズに交換します。

集水器が大きくなると、大屋根からの軒樋を差し込んで固定することができます。

before1
岸和田市の呼び樋
呼び樋・集水器交換前の様子です。

大屋根から渡された呼び樋が増築部の取り合いの軒樋に直接向けられていたので、雨水が同じ箇所を何度も打ち付けて劣化させていました。
horizontal
after1
岸和田市の集水器取付
工事後にまた同じように劣化してこないように、問題を解決しないといけません。

大きな集水器に交換して、大屋根からの呼び樋を集水器の中に差し込んで固定!

これにより、雨水が集水器に落ちるので以前のような劣化を防ぐことができます。

岸和田市の壁際水切り取付け
軒樋を交換してから、仮撤去していた軒先瓦を元の位置に戻して復旧しました。

万が一、雨水がオーバーフロウを起こした時の対策として、軒樋の上に大きな壁際水切り(かべきわみずきり)を取付けてきちんと雨仕舞(あまじまい)しました。

壁際水切りの上には、シーリングを充填してしっかりと防水しています!

壁際水切りとは・・外壁を伝ってきた雨水が内部に浸入するのを防ぐ金物(今回は、軒樋から雨水が溢れた時の対策として取付けました)

雨仕舞とは・・雨水が内部に浸入しないように工夫すること


雨漏りを防ぐために雨仕舞はとても重要!!
  雨仕舞についてのお勧めの記事   ➡ 雨水を計画的に誘導してきちんと排出させる【雨仕舞】

岸和田市の雨樋入替完了
玄関側の壁から出た部分の軒樋と、既存の塩ビ製(茶色)の軒樋との取り合い部にも
カラーステンレスを加工したものを取付けて補強・防水しました。

この部分は、樋の錆で外壁が汚れてしまっていたので、下からカラーステンレスで覆って
周囲にシーリングを充填してきちんと防水しています。

以上で岸和田市U様邸の雨樋工事完了です!

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

下記のリンクより現地調査や工事の様子をご紹介していますので、良かったらご覧になってくださいね (*^-^*)




こちらもお勧め!!



街の屋根やさん・雨樋は建物にとってなくてはならない存在です

  雨樋は建物にとってなくてはならない存在です! 

雨樋が破損したり詰まって雨水が溢れると、雨漏りに発展したり、下の屋根や外壁を傷める原因になります。

雨樋の不具合でお困りの方は街の屋根やさん岸和田店にお気軽にご相談くださいね!

街の屋根やさん岸和田店のコロナ対策

  街の屋根やさん岸和田店は  
【新型コロナウィルス対策】
を実施しています!

  新型コロナウィルス対策についての記事   ➡ 新型コロナウィルスで、相談をどうしようか迷っている方へ

安心してご相談くださいね!

◆◆ ご相談・点検・お見積りは無料です!どんな小さなことでも構いません ◆◆
↓↓↓↓

お電話でのご相談(9時~19時まで受け付け中!) 0120-169-747(フリーダイヤル)

メールでのご相談(24時間受付中!) お話が苦手な方はこちらから

【工事完了後】

岸和田市の雨樋交換完了

同じ工事を行った施工事例

施工事例

忠岡町で軒樋から雨漏り発生!内吊りの軒樋を交換しました!

18213c9c0eae57697dd4ee4bb3df5d77
忠岡町の雨樋交換完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
台風
使用素材
軒樋・じょうご・止まり・エルボ・内吊り金具他
築年数
約31年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約12万円 雨樋交換・清掃費用・・8.6万円(ともに税込み)
施工事例

岸和田市のスレート屋根を日進産業のガイナで塗装し雨樋も調整!

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の塗装後の屋根
工事内容
雨樋交換
屋根塗装
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板・日進産業・ガイナ他
築年数
約27年
建坪
約20坪
保証
5年(塗装において)
工事費用
足場・・約21万円 屋根塗装・・約72万円 雨樋調整工・・約8万円(すべて税込み)
施工事例

泉佐野市の割れた銅製の雨樋を交換し雨水が溢れていた樋を調整!

泉佐野市の呼び樋が割れています
泉佐野市の樋の交換完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
銅製の雨樋・金具他
築年数
築約27年
建坪
約32坪
保証
2年
工事費用
約15.5万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円
施工事例

岸和田市の台風で飛ばされた屋根の棟板金を修理しました!

岸和田市の棟板金が飛散しました!
岸和田市の飛散した棟板金を復旧
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
杉貫板・ガルバリウム鋼板製棟板金
築年数
約38年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約7.5万円(税込み)
施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

貝塚市でスライドエルボを取付けて這樋を接続

貝塚市の皆さまこんにちは!皆さまのお家の雨樋は割れたり詰まっていたり、雨水が漏れていることはありませんか?雨樋は、屋根に落ちてきた雨水を集めて地上や地下に排出させるための設備で、現在は建物には必ず取り付けられています。雨樋が割れたり詰まって...........

雨樋とは

貝塚市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。今回は、皆さまのお住いに必ず取り付けられている【雨樋・あまどい】について貝塚市K様邸で発生した「雨樋から雨水が溢れる」という不具合の様子を交えてお話したいと思います。ご存じの方もお...........

雨樋は屋根に落ちてきた雨水を地下に排出させるための設備です

皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。晴れて青空が広がっていると気持ちがいいですね。でも、曇り空の雰囲気も割と好きなんです・・・。さて、今回は「雨樋・あまどい」についてお話したいと思います。雨樋は建物に当たり前のように付いてい...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747