オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

和泉市の貫板が腐食し棟板金が剥がれた事例!釘の緩みは要注意!


工事のきっかけ

2018年に発生した台風21号で棟の板金が飛散し、道路に落ちているのを見つけてご連絡をいただきました。現地を確認すると、棟板金がめくれて下地の貫板も腐食してボロボロになっている状態でした。屋根に残っていた板金を確認すると、板金を留め付けている釘が緩んで外れかかってきていたので、この機会にすべて交換することになりました。

和泉市 棟板金交換,台風

ビフォーアフター

before
和泉市の棟板金飛散状況
horizontal
after
和泉市の棟板金交換完了

工事基本情報

施工内容
棟板金交換,台風
施工期間
2日間
使用材料
ガルバリウム鋼板、杉貫板
施工内容その他
築年数
約15年
保証年数
1年
工事費用
約33万円(税込み)
建坪
約35坪
ハウスメーカー
和泉市の棟板金が今にも飛んでしまいそうです
屋根の被害状況です。
こちらのお宅は化粧スレートという薄型の平らな屋根材を葺いた屋根で棟部分に板金を取付けています。
台風の強風で棟の板金(棟板金)がめくれ上がり、一部は道路の真ん中に落ちていたそうです。

棟とは屋根の三角になった頂点部分のことです。屋根同士の取り合いですので隙間があくため、雨仕舞(雨水が内部に浸入しないようにすること)のために板金を被せて取付けています。棟の仕舞は使用する屋根材(瓦など)によって異なります。
和泉市の棟の貫が腐食してボロボロです
棟板金の下地の「貫板」が腐食してボロボロになっていました。この貫板に板金を釘留めしてるので固定力がほとんどない状態でした。

棟板金を直接屋根に打ち付けると雨仕舞が悪いので、先に下地として貫板という長い板を取付けています。上から板金を取付けていますが、取り合いから雨水が浸入して濡れてしまうことがあります。O様邸は屋根の勾配が緩やかですので雨の量が多い時は雨水が滞在し、特に雨水が入りやすい状況といえます。
和泉市の板金の釘が抜けかかっています
屋根に残っていた板金を確認すると、板金を固定している釘が抜けかかってきていました。
板金は屋根の高い位置にあるため、日々風や揺れの影響を受けています。そのため、このように釘が緩んで抜けてきてしまいます。釘が緩んだり下地の貫板の強度が低下すると、強風で板金が飛散する原因になりますので、打ち直すか、抜けにくいビスでしっかりと固定するなど処置が必要です。
和泉市の棟に水が廻った跡があります
板金がすべて飛散している箇所もありました。
貫板を確認すると、水が廻った跡が残っていました。
貫板の上には板金を被せていますので、湿気が多く乾燥するのに時間がかかります。どんなに強いビスを使用して固定しても下地の貫板が傷んでいるとしっかりと留め付けることができないので飛散してしまいます。
この工事では貫板をすべて交換することになりました。

和泉市の屋根に新しい貫板を設置
棟板金工事の様子です。
この工事で貫板と棟板金をすべて交換します。

屋根に残った棟板金と貫板を撤去し、新しい貫板をビスで取付けました。
貫板の表面から屋根面に向かってビス留めしますが、板金を被せるのでビス頭から雨水が染み込む心配はありません。
和泉市の棟に棟板金を取付けます
すべての棟に貫板を取付けてから板金を被せて固定します。
今回使用した板金は錆に強いガルバリウム鋼板です。
棟の形状に合わせて加工した板金を、横方向から貫板に向かってビス留めします。
棟板金は長さが決まっていますので、数枚の板金を用いてつなげて施工します。
水平棟(屋根の頂点の水平部分)1本と、降り棟(軒先に向かって降りる棟)4本を交換しました。

【工事完了後】

和泉市の棟板金交換完了
板金同士の継ぎ目にはシーリングという弾力のある防水材を充填してきちんと防水しました。
継ぎ目部分を防水処置しないと隙間から雨水が浸入して貫板が腐食する原因になりますし、雨漏りすることもありますので、重要なポイントです。
和泉市の棟板金工事完了
棟板金はスレート屋根の面とほとんど同じ高さで取付けられていますが、高い位置にあることから一番風の影響を受けやすい箇所です。台風の時には多くの住宅で板金が飛散する被害に遭いました。釘が緩んで抜けてきている板金は要注意です。何年も点検されていない場合は、街の屋根やさん岸和田店にご相談ください。

この工事の現場ブログ

和泉市の棟板金が外れています

2018/10/19/ 和泉市で台風で屋根の棟板金が飛散し下地のヌキも交換しました!

和泉市のO様より「台風の強風で屋根の鉄板が外れたんです」とご相談があり、現地調査にお伺いしました。平屋の建物で、下から見上げると棟板金が外れて屋根から飛び出していました。棟板金とは、スレート屋根(平型の薄い屋根材)の、屋根と屋根が合わさる部...........

和泉市のガレージの棟から雨水が入ってしまいます

2019/12/14/ 和泉市の貸しガレージの波型スレート屋根が割れて張り替えました

和泉市のガレージの屋根の修理です。台風で屋根の波型スレートが割れて穴が開き、雨漏りしたのでご自身で上から波板を貼って応急処置されていました。角棟の役物も数枚飛散し、隙間があいているのでそこからまだ雨水が浸入するとのことで、修理にお伺いしまし...........

和泉市のガレージの屋根の現地調査

2019/09/30/ 和泉市のシャッター付ガレージの波型スレートや役物の破損

台風被害に遭った和泉市の貸しガレージの現地調査にお伺いしました。「台風の突風で屋根が剥がれたので、自分で応急処置したんですが、きちんと修理をお願いできますか?」とのご相談です。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

貝塚市のカラーベストと棟包みが剥がれたので修理を行いました!

貝塚市の台風被害に遭った屋根
貝塚市の台風被害に遭った屋根の修理後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
カラーベスト・グリシェイドグランデ・棟包み
築年数
約2年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・10.5万円 屋根修理費用・・16万円(すべて税込み)
施工事例

泉大津市の強風で剥がれた棟板金とスレートの復旧工事

泉大津市のスレート屋根の修理前
泉大津市のスレート屋根の修理完了
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
化粧スレート・杉貫板・ガルバリウム鋼板製棟板金
築年数
約23年
建坪
約20坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約13万円 屋根修理費用・・約23万円(共に税込み)
施工事例

岸和田市の庭に落ちていた棟板金を再利用してビスで復旧!

岸和田市の棟板金飛散
岸和田市の棟板金取付完了
工事内容
棟板金交換
台風
使用素材
仮設足場、スレート、貫板(左右4m2本)、既存棟板金加工・固定、コーキング
築年数
築約21年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
屋根修理費用・約13万円(税込み)足場費用・9.3万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

和泉市でセメント瓦からコロニアルグラッサに葺き替えました!

和泉市の屋根を葺き替えます
和泉市の屋根葺き替え完了
工事内容
屋根葺き替え
台風
使用素材
コロニアルグラッサ・野地板・ガルバリウム鋼板・水切り・ポリカ波板他
築年数
約26年
建坪
約18坪
保証
10年(メーカー色保証)
工事費用
足場費用・23.5万円 屋根葺き替え費用・・199.5万円(すべて税込み)
施工事例

和泉市のスレート屋根を日本ペイントの遮熱塗料サーモアイSiで塗装

和泉市の塗装前の屋根
和泉市の塗装後の屋根
工事内容
破風板板金巻き工事
外壁塗装
屋根塗装
使用素材
屋根・・日本ペイント・サーモアイSi(下塗り材・サーモアイシーラー)外壁・・ダイフレックス・アーバントーン ガルバリウム鋼板 
築年数
約38年
建坪
約45坪
保証
屋根・・5年 外壁・・5年
工事費用
足場・約35万円 屋根・約57万円 外壁(付帯部含む)・約177万円 板金工事・約32万円(すべて税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

忠岡町の棟板金が浮いているとのご相談

忠岡町で棟板金の固定工事を行いました。お隣の方に「窓から板金が浮いているのが見える」と教えていただき、街の屋根やさん岸和田店にご相談をいただきました。

岸和田市の棟板金と貫板が飛散しています

岸和田市で台風被害に遭った棟の修理工事を行いました。M様邸では以前、出窓の雨漏り修理をさせていただいたことがあり、今回は2回目のご相談になります。「前に雨漏りをきちんと止めてくれたし親切だったので、今回もお願いしようと思ったんです。やっぱり...........

岸和田市の板金が飛散し貫板も割れています

岸和田市の棟板金と貫板の交換工事です。台風で棟板金と貫板が飛散し、スレート(平らな板状の屋根材)も一部剥がれてしまいました。棟は屋根の上部の三角になった取り合い部のことで、二つの屋根面との隙間ができる箇所です。その隙間を埋めて屋根の仕舞をす...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747