オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

貝塚市のカラーベストと棟包みが剥がれたので修理を行いました!


工事のきっかけ

貝塚市の屋根修理の施工事例です。

K様邸は木造・2階建ての住宅で、屋根にはケイミュー株式会社のカラーベスト、グリシェイドグランデを葺いています。

台風でカラーベストや棟包みが飛ばされたというご相談をいただきました。

カラーベストとは「コロニアル」「スレート」とも呼ばれる、ケイミュー株式会社が製造しているセメント系の薄型の屋根材です。

K様邸の棟には専用の棟包みを施工していたので、同じ役物できちんと復旧しました。

貝塚市 屋根補修工事,棟板金交換,台風

ビフォーアフター

before
貝塚市の台風被害に遭った屋根
horizontal
after
貝塚市の台風被害に遭った屋根の修理後

工事基本情報

施工内容
屋根補修工事,棟板金交換,台風
施工期間
3日間
使用材料
カラーベスト・グリシェイドグランデ・棟包み
施工内容その他
築年数
約2年
保証年数
2年
工事費用
足場費用・・10.5万円 屋根修理費用・・16万円(すべて税込み)
建坪
約18坪
ハウスメーカー

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

貝塚市の皆さまこんにちは! 街の屋根やさん岸和田店の小南です。

貝塚市にお住いのK様より「台風で屋根のつなぎ目の板金が1列か2列くらい外れて飛んでしまったんです」
というご相談をいただき、屋根修理を行ったので、施工事例にてご紹介させていただきます。


☆ まずは、K様邸で使用している屋根材「カラーベスト」についてお話したいと思います。

「カラーベスト」って、どんな屋根材のこと??

貝塚市・カラーベストについて
カラーベストとは、ケイミュー株式会社が製造・販売している「平型化粧スレート」のことです。

セメントと繊維質を主につくられていて、厚みが約5mm程の平らな屋根材になります。

カラーベストのことを「スレート瓦」「コロニアル」「化粧スレート」と呼ぶこともありますが、
基本的に同じものと判断してもいいでしょう。

「カラーベスト・コロニアル」は製品名で、「化粧スレート・平型スレート・スレート瓦」は一般名称になります。


ケイミュー株式会社の屋根材「グラッサシリーズ」についてもっと詳しくご紹介しています!


カラーベストのメリット・デメリットは?

貝塚市・カラーベストのメリットとデメリット

◇◆ カラーベストにはメリットとデメリットがあります ◆◇

■ メリット
軽量で耐震性に優れている 一般的な陶器瓦の半分の重量なので、屋根が軽くなり、建物の重心が下がることで地震に強くなる 一般的な陶器瓦よりも半分の重さなので、屋根が軽くなり、建物の重心が下がることで地震に強くなる
デザイン・色が豊富 デザインや色が豊富にあるので、洋風・和風の住宅の外観にもよく合う
他の屋根材に比べて価格が安い 屋根材は金属系や陶器瓦などありますが、その中でも価格が安い屋根材なので費用が抑えられます
■ デメリット
定期的なメンテナンスが必要 定期的なメンテナンスはどのような屋根材でも必要ですが、カラーベストの場合は表面の塗膜が傷むと防水性が低下するので、約10~15年の間隔で塗装工事をしないといけない
凍害に弱い 主成分がセメントなので、水分を吸収する性質があり、寒さで水分が凍ったり溶ける時の膨張・収縮の影響で割れてしまう

それでは貝塚市K様邸の屋根修理の様子をご紹介します!!

貝塚市で台風で棟に被害がありました!
貝塚市にお住いのK様より「台風で屋根のつなぎ目が外れて飛ばされたんです」
というご相談をいただき、屋根の修理を行うことになりました。

被害に遭ったのは屋根の「棟・むね」です。

棟は屋根の頂点部分のことで、屋根面同士のつなぎ目になります。

屋根面同士の取り合いなので、隙間が生じることから、棟に板金や屋根材を葺いて防水されている部分です。

貝塚市の屋根でケイミューのカラーベスト・グリシェイドグランデ

K様邸の屋根はケイミュー株式会社のカラーベスト「グリシェイドグランデ」を葺いていました。

グリシェイドグランデは、味わい深いグラデーションの塗装を施しているので、
単色塗装にはない個性的な屋根を表現することができます。

もちろん、カラーベストの基本機能である「軽量」「耐久性」「耐候性」「防火性」も備えています!


貝塚市の棟の役物が破損!
K様邸の棟には、専用の棟包み(役物)を被せて取付けられていましたが、
台風の突風で部分的に外れて飛ばされている状態です!

台風の後、ご主人様が屋根をのぞき込んで確認すると、棟包みが剥がれていることが分かったそうです。


貝塚市の屋根材が剥がれています
棟包みの下に葺いているカラーベストも剥がれていました。

屋根面のカラーベストが剥がれた時に、上に葺いている棟包みも一緒にめくれてしまった可能性があります。

貝塚市の屋根材を固定しているビスが抜けてきています
棟包みの端にも専用の役物を取付けていましたが、ビスが緩んで抜けてきている状態でした。

このままでは次に強風が吹いた時に飛ばされてしまうので、工事の際にきちんと締め直さないといけません。

貝塚市で使用するカラーベストや道具
K様邸の屋根工事で使用する道具や資材です。

カラーベストは1枚1枚釘で固定されているので、交換する時には釘を抜かないといけません。

カラーベストの隙間に差し込んで使用する釘抜きなどを準備しました。

貝塚市で使用する棟の役物
棟包みの役物です。

カラーベストの屋根の棟には板金を被せていることが多いのですが、K様邸は専用の棟包みが取り付けられています。

屋根の形状に合うようにあらかじめ加工されています。

貝塚市の屋根の被害状況
棟の被害の全容です。


黄色い矢印部が棟包みが剥がれている箇所で、青い矢印部がカラーベストが剥がれている箇所になります。

よく見ると、カラーベストが剥がれている箇所の上の棟包みが破損していることが分かります。

破損している棟包みを撤去し、剥がれたカラーベストを復旧してから棟包みを取付けます!

貝塚市のカラーベストを差し替えました
■ カラーベストを差し替えました。

K様邸はまだ築2年だったので、既存のカラーベストが色褪せておらず、カラーベストもグラデーション塗装されているので、新旧の差がほとんどなくきれいに仕上がりました。


貝塚市の棟の役物を交換しました
■ 破損した棟包みはすべて交換しました。

棟包みは1枚1枚ビスでしっかりと固定しています。

貝塚市の屋根の修理完了です
■■ 屋根の修理完了です!■■

棟包みやカラーベストが剥がれても、下にはルーフィングという耐久性のある防水シートを
敷いていますので、すぐに雨漏りすることはありません。

ですが、ルーフィングが破損していると
内部に雨漏りしてしまうので、屋根に被害があったら、
「天井裏で雨音がしないか」「天井に雨染みができていないか」など、
出来る範囲で確認し、業者に相談しましょう。

K様邸の棟包みは専用の役物なので、万が一製造されなくなった時のために、
今から屋根のことを相談できる業者を探すといいかもしれません。

もちろん、街の屋根やさん岸和田店にご相談をいただけると嬉しいです!


カラーベストのチェックポイントやメンテナンスや方法を詳しくご紹介しています!



工事後のK様の声

貝塚市K様邸の屋根修理
「台風の後、主人に屋根を見てもらうとてっぺんが外れてると聞いたので、急いで業者を探しました。建ててからまだ2年しか経っていないのに屋根に被害を受けたのでショックでしたが、きちんと修理してもらったので安心しました」

K様邸は築年数が浅く、きれいな外観でした。

屋根に被害がありましたが、違和感なく修理を完了できたので良かったです!

屋根調査は街の屋根やさん岸和田店へ!

近年、台風や突風、大雨、地震などの自然災害が多く発生しています。

「もしかしたら被害を受けているかも・・・」と心配されている方がおられましたらお気軽にご相談下さいね。

◆◆ ご相談・点検・お見積りは無料です!どんな小さなことでも構いません ◆◆
↓↓↓↓

お電話でのご相談 0120-169-747(フリーダイヤル)

メールでのご相談 お話が苦手な方はこちらから

オンラインでのご提案 オンラインで無料点検!

【工事完了後】

貝塚市のかき合いにシーリングを充填
複数の棟が合流する地点「かき合い」部分は、雨水の影響を受けやすいので、シーリングを充填して防水させていただきました。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の金属屋根の笠木が剥がれてガルバリウム鋼板に葺き替え!

岸和田市の台風で飛散した笠木
岸和田市の台風で飛散した笠木を交換
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板・構造用合板・アスファルトルーフィング・シーリング・ジプトーン
築年数
約56年
建坪
約42坪
保証
5年
工事費用
約40万円(税込み)
施工事例

和泉市の波型スレートの上にエポライト波板を張り傘釘も防水!

和泉市の倉庫の屋根の明かり窓の上にエポライトを取付けます
和泉市の倉庫の屋根の波型スレートの下に差し込みました
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
エポライト波板・スレート傘釘・シーリング
築年数
建坪
保証
なし
工事費用
約6万円(税込み)
施工事例

和泉市の引っかけ桟瓦葺きの屋根の修理工事を行いました!

和泉市の台風被害に遭った屋根
和泉市の屋根修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
セメント瓦・いぶし瓦・漆喰・シーリング
築年数
約39年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・10.5万円 屋根修理費用・・22.4万円(すべて税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

貝塚市の雨漏り修理で厚型スレートのひび割れをシーリングで補修!

貝塚市のひび割れた厚型スレート
貝塚市のひび割れた厚型スレートをシーリングで補修
工事内容
屋根補修工事
雨漏り修理
使用素材
シーリング
築年数
約19年
建坪
約18坪
保証
なし
工事費用
約3.3万円(税込み)
施工事例

貝塚市の強度が低下した木製テラス屋根の入替工事をご紹介!

貝塚市の劣化が進んだテラスの波板
貝塚市の劣化が進んだテラスの入替完了
工事内容
台風
使用素材
テラス本体木材・ポリカ波板(800mm×5枚)・傘釘・雨樋
築年数
約42年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
約8万円(税込み)
施工事例

貝塚市の雨漏り修理で棟瓦の積み直し工事を行いました!

貝塚市の棟瓦積み直し前
貝塚市の棟瓦積み直し後
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
シルガード・葺き土・銅線・シーリング
築年数
約29年
建坪
約23坪
保証
2年
工事費用
約63万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

熊取町・パネルが飛ばされる理由は

熊取町の皆さまこんにちは!ベランダに設置している屋根のパネルや波板が飛ばされてお困りの方はいませんか?「強風が吹くたびに毎回飛ばされるのでどうにかしてほしい!」というご相談をよくいただきます。この記事では、熊取町にお住いのN様よりご相談をい...........

土葺きの屋根

和泉市の皆さまこんにちは!前回の現場ブログで和泉市K様邸の台風の被害を受けたモニエル瓦葺きの屋根の修理をお伝えしました。引き続き、下屋(1階の屋根)の修理の様子をご紹介したいと思います!

街の屋根やさん岸和田店がプロの目線でご提案

  和泉市K様邸の台風被害に遭った屋根の修理の様子をご紹介します!  「3年前の台風で屋根に被害を受けたんですが、当時業者に相談したところ、想像以上に修理費用が上がってきたので、修理を見送っていたんです。いつま...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747