オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

泉佐野市の出窓の雨漏り修理の気になる費用をご紹介!!


工事のきっかけ

泉佐野市の出窓の雨漏り修理の施工事例です。

Y様邸は鉄骨造・3階建ての住宅で「3階の出窓から雨漏りしている」というご相談をいただきました。

出窓は外壁よりも飛び出した形状で設置された窓のことで、外観がおしゃれに見えたり、奥行きの広い窓台に小物を飾ることができ、多くの住宅で採用されています。ですが、外壁よりも突き出ているので、雨水を受けやすく、継ぎ目も多いのでどうしても雨漏りのリスクが高くなってしまうというデメリットもあります。

雨漏り修理で出窓周りのシーリングを打ち替え、防水性が向上したY様邸の施工事例をご紹介します!

泉佐野市 雨漏り修理,防水工事 出窓雨漏り修理

ビフォーアフター

before
泉佐野市の出窓の雨漏り修理前
horizontal
after
泉佐野市の出窓の雨漏り修理後

工事基本情報

施工内容
雨漏り修理,防水工事
施工期間
4日間
使用材料
プライマー・シーリング・ステンレス製換気フードカバー・専用木下地・木部塗装
施工内容その他
出窓雨漏り修理
築年数
約28年
保証年数
1年
工事費用
足場費用・・9.7万円 出窓修理費用・・11.7万円 換気フードカバー交換費用・・5.9万円(すべて税込み)
建坪
約25坪
ハウスメーカー
・・・・・・・・・・・・・・・・・

泉佐野市の皆さまこんにちは!

「大雨の時に、窓の上から雨水がポタポタと落ちてきた」

「出窓の天井板に雨染みがついている・・・」

など、窓周りからの雨漏りでお困りの方はいませんか?

この記事では、泉佐野市Y様邸の「出窓の雨漏り修理」施工事例を参考に、

窓周りからの雨漏りについてご紹介したいと思います!

ご存じの方が多いと思いますが、まずは「出窓」について少しお話させていただきますね!


出窓ってどんな窓??

出窓とは

   出窓ってどんな窓のこと??  

出窓とは、外壁よりも外側に突き出した窓のことです。

出窓は、見た目がおしゃれですし、奥行きが広い窓台に好きな小物やお花を飾ったり、
お部屋の空間に奥行きが出るので人気があります。

ですが、出窓には雨戸を付けることができず、雨や風の影響を受けやすいので
どうしても雨漏りのリスクが高くなってしまうというデメリットもあるのです・・・。

街の屋根やさん・出窓について
   出窓からの雨漏りの主な原因   

1.出窓と外壁の取り合いが傷んで隙間ができる

2.出窓の上の外壁のひび割れ

3.出窓の枠や継ぎ目のシーリングが劣化する

4.結露の影響で建材や下地が傷む

5.出窓より高い位置に不具合が生じる


出窓からの雨漏りの原因は多数ありますが、きちんと処置すれば雨漏りは止まります。

出窓のメリットを活かして、上手に付き合うために、定期的な点検・必要なメンテナンスを行いましょう。


それでは、泉佐野市Y様邸の事例をご覧ください!

泉佐野市Y様邸の雨漏り状況

泉佐野市の出窓から雨漏りしているとのご相談

泉佐野市にお住いのY様も「出窓からの雨漏り」でお困りでした。

「梅雨の時期が近付いてきたので早めに修理したい」とのご希望でしたので、
ご連絡をいただいた後、早速現地調査にお伺いしました。

Y様邸は3階建て・鉄骨造の住宅です。

3階の出窓から雨漏りしている、というご相談をいただきました。


泉佐野市の雨漏りしている出窓です!
雨漏りしている出窓を確認させていただきました。

3階の寝室には出窓が2カ所あり、向かって左側の出窓から雨漏りしています。

もう1カ所の出窓は雨漏りしていないということでしたが、きちんと点検させていただきます。

泉佐野市の出窓の天井板の表面が剥がれてきています
出窓の天井の端(サッシとの取り合い)から雨水が入ってきている状態で、天井の化粧板が何度も水に濡れたことで割れてきていました。

Y様は雨漏りのことをとても心配されていて、梅雨、その後の台風の時期が来る前に修理したいと切望されています。

泉佐野市の天板とサッシの取り合いのシーリングが割れています

外部にはしごを立てて、出窓の状態を確認しました。

雨水が室内に入ってきている箇所を確認すると、天板とサッシの取り合いに
充填されているシーリングが傷んで割れている状態でした!

このシーリングはサッシとの継ぎ目を塞いで防水しているので、
割れると隙間から雨水が浸入してしまいます!

泉佐野市の出窓から雨水が浸入します
出窓の天板とサッシは継ぎ目部分になるので、周囲にシーリングを充填して防水していますが、全体的に剥離やひび割れの症状が出ていました。

出窓の天板は、雨水が溜まらないように下に向かって勾配を付けているので、雨水が流れる先にあるシーリングが傷むと、雨漏りのリスクが高くなってしまいます!

泉佐野市のもう一カ所の出窓も大きく隙間があいています
もう1か所の出窓も点検させていただくと、同じように継ぎ目に充填されているシーリングが劣化して剥離している状態でした!

写真でも隙間が大きくあいていることが分かります。

今のことろ、目に見えるところに雨水が浸入している形跡はありませんでしたが、この状態からすると少なからず雨水が入っている可能性があります。

泉佐野市の出窓4カ所をメンテナンスします

   泉佐野市Y様邸の雨漏り修理のご提案内容   

足場の設置

出窓4カ所のシーリング打ち替え

他、2階の換気フードカバーの取付

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

3階の出窓を修理するにあたり、足場を設置しないといけないので、
同じ面にある出窓すべてをメンテナンスするご提案をさせていただきました。

※他の出窓も近いうちに必ずメンテナンスしないといけないので足場があるうちに
工事すると足場の費用がかさまなくて済みます

足場を設置した時にできる工事を行っておくと、足場の費用が何度もかからなくて済みます。


一度組んだ足場を有効活用しましょう!
   足場についてのお勧め記事    ➡ 足場が必要なリフォームはまとめてがお得!

泉佐野市Y様邸の出窓の雨漏り修理

泉佐野市で足場を設置しました

作業で必要な足場を設置しました。

足場は、写真のように必要な箇所のみに設置することが可能です。

事前に足場の担当者がお伺いし、足場を安全に設置するための調査を行うことが鉄則です。

Y様邸は3階の出窓の修理なので、足場を3階まで設置しないといけません。
そのため、その足場を利用して周囲の出窓もすべてメンテナンスすることになりました!

泉佐野市の天板とサッシの取り合いのシーリングを撤去
防水工事は防水専門の職人が行います!

防水の知識が豊富で、材料や建物の構造も熟知した職人なので安心してお任せください!

天板とサッシの取り合いに充填されている既存のシーリングを剥がして打ち替えます。

また、防水性を向上させるために、外壁と出窓の取り合いに充填されているシーリングも打ち替えます!

泉佐野市の壁際のシーリングも打ち替えます

外壁と出窓との取り合いに充填されているシーリングもすべて撤去しました。

外壁との取り合いに充填されているシーリングは厚みがあります。

シーリングが健全な間は弾力があり、しっかりと防水されていますが
月日とともに硬化して肉痩せすると、剥離やひび割れの症状が出てきて
その性能を発揮することができなくなってしまいます。


屋根工事や雨漏り補修にシーリングはつきものです!
  シーリングについてのお勧め記事   ➡ 詳しく解説!シーリングやコーキングの種類と使用方法

泉佐野市のサッシと水切りとの取り合いのシーリングも打ち替えます

出窓の下端には、外壁の取り合いから雨水が浸入するのを防ぐために
「水切り」という部材が取り付けられています。

現在は水切りとサッシが一体になっていることがほとんどなので
防水性が向上していますが、Y様邸の出窓は水切りとサッシが別々に分かれている形状でした。


水切りとは・・・雨水が内部に浸入するのを防止する部材


水切りとサッシが別々になっているということは、「隙間」が生じることになります。

この工事では、サッシと水切りの取り合い、そして水切りと外壁の取り合いに充填されている
シーリングをきちんと打ち替えさせていただきます。


泉佐野市の出窓をマスキングテープで養生
シーリングを直接充填すると、外壁やサッシにはみ出て仕上がりに悪影響を与えてしまうので、先にマスキングテープを貼って養生(ようじょう・保護すること)しました。

出窓の上に置いているのは、この後塗布する「プライマー」という接着効果がある塗料です。

泉佐野市の出窓にプライマーを塗布します
シーリングを充填する前にプライマーを塗布して密着性を向上させます。

先ほどお伝えしましたが、プライマーは接着効果がある塗料で、この上に充填するシーリングをしっかりと密着させる役割がります。

プライマーは透明で、しかもシーリングを充填すると隠れて見えなくなりますが、シーリングを長持ちさせるために必要です!

泉佐野市の出窓にシーリング充填
プライマーを塗りムラなく丁寧に塗布した後、シーリングを充填しました。

この工事で使用したのは主剤と硬化剤を機械で練り合わせて使用する防水専用のシーリングです。

以前はシーリングの上に塗装されていましたが、今回は塗装は行わないので、紫外線に強いシーリングを用いています。

泉佐野市のシーリングをヘラで押さえました
シーリングを充填した後、奥に空洞ができないようにヘラで押さえて仕上げました。

シーリングは必ず「ヘラ押え」を行い気密性を向上させるので、そのことを踏まえて多めに充填しています!

ヘラで押さえる段階で、余分なシーリングを取り除いて美しく仕上げます。

泉佐野市の出窓の防水完了

   出窓周りのシーリング打ち替え完了です!!  

以前は外壁と同じ色でシーリングも塗装されていましたが、
今回は塗装はしていないので、シーリングが目立たないようにサッシの色に合わせました。

ブロンズ色のシーリングを使用したので、サッシによく馴染んで目立つことなく仕上がっています!

泉佐野市の出窓の水切りの取り合いのシーリング完了

  出窓の下端のシーリングもきちんと打ち替えています!  

サッシと水切りとの間に隙間がありましたが、シーリングを充填することにより
気密性が向上し、それに伴い防水性も向上しました。

泉佐野市のすべての窓を防水しました
この工事で、3階まで足場を設置したので、足場に面している出窓(4カ所)すべてをメンテナンスしました!

シーリングを打ち替えてしっかりと防水完了です!!

4カ所すべてのシーリングを打ち替えるとメンテナンス時期が揃うので、次の工事の時も足場の費用が一度で済みます。

泉佐野市Y様邸の換気フード取付け

泉佐野市の換気フードカバーが外れています
出窓の雨漏り調査の時に、換気フードカバーのご相談もいただきました。

2階のキッチンに取り付けられている換気フードカバーが台風の時に飛ばされてしまったそうです。

このカバーを交換するにも足場が必要になるので、この工事で同時に工事することになりました。

泉佐野市の換気フードカバーの下地が傷んでボロボロです

換気フードカバーが外れて数カ月が経過し、下地の木部が腐食していました!


このままではフードカバーをしっかりと固定することができないので、下地も入替えさせていただきました。
(下地が傷んでいるとビスが効かないので耐久性を維持できません!)

既存のフードカバーが台風で飛ばされた時は、物凄く大きな音がしてとても怖い思いをされたそうです。

今回は、軽くて丈夫なステンレス製のフードカバーを採用しました。

泉佐野市のフードをステンレス製のカバーに交換
ステンレス製の換気フードカバーを取り付けて、周囲の取り合いから雨水が浸入しないようにシーリングを充填して防水しました!

ステンレス製なので、錆に強くて長持ちします。

これで雨水が浸入する心配が無くなりましたね!

泉佐野市の出窓の雨漏り修理を行ったY様の声

泉佐野市の雨漏り修理の工事後のY様の声
「台風ですごく怖い思いをしたので、雨漏りもひどくなるんじゃないかと心配してたんです。梅雨や台風の時期の前に修理できたので良かったです」

工事中は風が強い日など、足場のことでも心配されていました。

Y様の中の心配が一つでも少なくなり本当に良かったです。

「工事後は雨漏りしていません」という嬉しいご報告もいただきました (*^-^*)

泉佐野市Y様邸の出窓の雨漏り修理の記事

この施工事例の現地調査の様子はこちら(泉佐野市の出窓に発生した雨漏りの現地調査) 



お住いを長持ちさせるためには定期的なメンテナンスが必要です!
  お住いのメンテナンスについてのお勧め記事   ➡ 季節別・築年数別!!お住いのメンテナンス完全版!

街の屋根やさん・雨戸について



☆ 出窓には雨戸や面格子を付けることができないので、台風時にガラスが割れないかと心配される方が多く、最近では雨戸やシャッター付きの窓に入替える方が増えています。

街の屋根やさん岸和田店は、雨漏り修理はもちろん、窓の入替・ご相談なども承っておりますので、お困りの方はお気軽にご相談くださいね!

雨漏り修理は街の屋根やさん岸和田店へ!
◆◆ ご相談・点検・お見積りは無料です!
どんな小さなことでも構いません ◆◆
↓↓↓↓

お電話でのご相談 0120-169-747(フリーダイヤル)

メールでのご相談 お話が苦手な方はこちらから

オンラインでのご提案 オンラインで無料点検!

【工事完了後】

泉佐野市の出窓の雨漏り修理

同じ工事を行った施工事例

施工事例

岸和田市の雨漏り修理で窓周りと庇のシーリングを打ち替え!

岸和田市の庇の取り合いのシーリングが劣化
岸和田市の庇の取り合いのシーリングを打ち替え
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シーリング・プライマー
築年数
約36年
建坪
約18坪
保証
1年
工事費用
足場費用・・7.7万円 雨漏り修理・・13.6万円
施工事例

泉佐野市の陸屋根のドレン周りから雨水が浸入!応急処置しました!

泉佐野市のドレン補修前
泉佐野市のドレン補修後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シールプライマー、シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
なし
工事費用
施工事例

泉佐野市の雨漏り修理でパラペットの笠木を交換しました!

泉佐野市の台風で剥がれた笠木
泉佐野市の台風で剥がれた笠木の交換
工事内容
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板 シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約16万円 笠木交換費用・・11.2万円(それぞれ税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

泉佐野市の陸屋根のドレン周りから雨水が浸入!応急処置しました!

泉佐野市のドレン補修前
泉佐野市のドレン補修後
工事内容
雨漏り修理
防水工事
使用素材
シールプライマー、シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
なし
工事費用
施工事例

泉佐野市の雨漏り修理でパラペットの笠木を交換しました!

泉佐野市の台風で剥がれた笠木
泉佐野市の台風で剥がれた笠木の交換
工事内容
雨漏り修理
台風
使用素材
ガルバリウム鋼板 シーリング
築年数
約30年
建坪
約32坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約16万円 笠木交換費用・・11.2万円(それぞれ税込み)
施工事例

泉佐野市の強風で落ちたセメント瓦の復旧工事の施工事例をご紹介!

泉佐野市の台風被害に遭った屋根
泉佐野市の台風被害に遭った屋根の修理完了
工事内容
屋根補修工事
台風
使用素材
セメント瓦
築年数
約38年
建坪
約21坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約21万円 屋根修理費用・・約27万円(共に税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

泉大津市の樋掃除・雨樋が詰まるとどうなるの

泉佐野市の皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。雨樋から水が溢れてお困りの方はいませんか?雨樋から雨水が溢れてバシャバシャと大きな音をたてて気になっている方もいるかもしれません。雨樋から水が溢れる主な原因は「雨樋の詰まり」「雨...........

貝塚市の家事室で雨漏りしているとのご相談

貝塚市にお住いのO様より「雨漏りか水漏れか分からないんですが、1階のところから水が出てくるんです」というご相談をいただき現地調査にお伺いしました。雨漏り、水漏れ、どちらにしても天井から水がポタポタ落ちてくると気持ちがいいものではありません。...........

泉大津市の瓦を復旧して全体的に固定しないといけません

泉大津市の皆様こんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。最近、地震が頻繁に発生しているのでとても心配ですね・・・。台風はある程度予測がつくので事前に備えることができますが、地震は突発的に起こるので本当に恐ろしいです。「台風」や「地震」「...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747