現場ブログ


泉大津市の屋根・外壁塗装

2019.4.30

泉大津市の屋根・外壁塗装のご紹介です。A様からの初めのご相談は、「台風で屋根材が飛散し、雨漏りが発生した」とのことでしたが、現地調査の際に、「そろそろ塗装もした方がいいですよね・・・」と、お見積りの依頼があり、屋根修理後、塗装も行うことにな...........

泉大津市の屋根・外壁塗装

2019.4.29

A様邸はサイディング張りの外壁で、目地を防水しているシーリングが劣化して割れや剥離などの症状が出ていました。シーリングが劣化するとそこから雨水が入り込んで雨漏りすることもありますので、塗装前に必ず打ち替えます。傷んだシーリングの上に塗装する...........

泉大津市の波板を仮撤去

2019.4.27

A様邸は3階建てで、お隣の外壁との間が狭くて人が通る隙間もないためその部分だけ塗装ができません。また、工事で使用する足場も建てられないので、お隣の方に相談して、テラス屋根の波板を1枚めくって足場の単管を通し、なおかつ屋根の上に足場を建てさせ...........

和泉市の住宅で一部足場を建てました

2019.4.26

落下防止及び作業用の足場を一部建てさせていただき工事を行いました。足場の真上にあるドーマー部分の工事です。ドーマーとは、室内への採光や、屋根裏、通気を目的として設置され、外部から見ると屋根面から突き出るように設置されています。その形状は小さ...........

泉南市の屋根や波板の現地調査

2019.4.25

屋根の被害状況です。降り棟(屋根の流れに沿って軒先方向に降りる棟)が一部崩れていました。棟とは屋根の頂部の山状になった部分のことで、屋根面の取り合いになりますので、必ず隙間ができてしまいます。使用している屋根材によって異なりますが、瓦屋根の...........

岸和田市の台風被害に遭った屋根

2019.4.24

現地調査にお伺いすると被害箇所にブルーシートをかけて応急処置されていました。軒先瓦や袖瓦、棟の冠瓦などが飛散し、地瓦も数カ所で割れている状態でした。屋根自体の老朽化が進んでおり、完全に修理するとなると屋根を葺き替えるのと同じくらい費用がかか...........

泉大津市の屋根材がめくれています

2019.4.23

化粧スレートは、釘留めしている箇所が隠れるように次の屋根材を重ねて葺いていますので、部分的な差し替えの場合、釘留めで復旧できません。釘で固定しようとすると、上に重なっている屋根材をめくらないといけませんので、結果、棟まで屋根材をめくることに...........

岸和田市の袖瓦を復旧します

2019.4.22

岸和田市のK様より、台風で屋根の瓦が落ちるなど被害があったので、見積もりと修理をお願いしたい、とのご相談で現地調査を行い屋根の修復工事を行いました。K様邸は屋根の袖瓦(切妻屋根などの端に使用する瓦)が大量に飛散しており、棟の冠瓦の飛散や漆喰...........

熊取町の雨漏りの現地調査

2019.4.20

窓枠からの雨漏りは実は多く発生しています。窓枠の雨漏りの原因として多いのが、窓周りに施したシーリング(弾力のある防水材・コーキングとも言います)の劣化です。窓を取付ける時に、窓枠を外壁にはめ込むのですが、取り合いには必ず隙間ができます。その...........

岸和田市の台風被害箇所の現地調査

2019.4.19

S様邸は化粧スレートの屋根で、棟の板金やその下地の貫板が飛散していました。棟とは屋根と屋根がぶつかり合う頂点部分で、その上にかぶせているのが棟板金です。台風21号ではスレート屋根の棟板金の飛散のご相談が多くあり、被害に遭いやすい箇所だな、と...........

泉大津市のカラーベストが割れています

2019.4.18

割れたカラーベストを撤去し、コーキングを充填して新しい屋根材を密着させて復旧します。カラーベストは下から順に釘留めし、釘を隠すように次の屋根材を重ねて張り付けて葺いていますので、部分的な差し替え時にはコーキングでの接着になります。(棟のすぐ...........

泉大津市の台風被害の現地調査

2019.4.17

N様邸の屋根はカラーベスト(平型の薄い屋根材)で、外壁はサイディングです。3階建てで、高さがあるため屋根の絵がどうなっているか分からない状態で、屋根の点検もご希望されていました。3階建てなのではしごでは屋根の上に上がれないのですが、3階のテ...........

阪南市で棟板金などのご相談で現地調査

2019.4.16

O様邸は平屋で化粧スレート(平型の薄い屋根材)の屋根でした。化粧スレートの屋根は棟(屋根面同士の取り合い)に雨仕舞などの意味合いで板金を取付けており、それを「棟板金」と言います。棟板金は下地の貫板に向かって釘留めされていますが、風や地震など...........

岸和田市のケラバ水切りが外れています

2019.4.15

以前、街の屋根やさん岸和田店で雨漏り修理などをしていただいた岸和田市のT様より「台風で屋根の鉄板が剥がれて垂れ下がってるんです。風が吹いたらバタバタと音がしてうるさいので見に来てもらえますか?」とのご相談があり現地調査後、復旧工事を行いまし...........

忠岡町の瓦の飛散で調査に伺いました

2019.4.13

T様邸は引っかけ桟瓦葺き工法の屋根です。瓦を葺くのに土を使わず、ルーフィング(防水シート)の上に桟木(屋根の流れの水平方向に渡す木)を打ち付けて、その桟木に瓦を引っかけてビス留めして固定する工法です。瓦をきちんと復旧するために、ズレたり飛散...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747