オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施
工事のご相談・ご依頼をご検討中の方はこちらをお読みください
新型コロナウィルス対策について
オンラインでの無料相談・ご提案について

貝塚市で台風で屋根の水路と同じ意味合いの雨樋が外れました!


以前屋根修理などを行った貝塚市のI様より「台風の後、玄関に出たら雨樋が落ちてたんです」とのご相談をいただき、調査及び修理にお伺いしました。
貝塚市の雨樋の修理にお伺いしました
呼び樋とは、軒樋と竪樋とを繋ぐ雨樋のことで、横に渡すこともありますし、斜めに渡すこともあります。
台風の強風に煽られて、地面に落下していましたが破損していなかったので、その場で復旧させていただきました。
塩ビ管専用の接着剤を塗布し、ステンレス線でしっかりと固定しました。
貝塚市の呼び樋が外れています
呼び樋が外れていた箇所です。
2階の屋根の1mくらいの呼び樋が外れていました。よく見ると、軒樋(横方向の雨樋)の落ち口がむき出しになっています。
I様邸の屋根は変則的で、短い方の屋根の軒樋に集まった雨水を排出するために、長い方の軒樋まで呼び樋を渡していました。


貝塚市の樋が地面に落ちていたそうです
落下していた雨樋です。

幸い破損していなかったので、再利用できます。

塩ビ製(塩化ビニール製)の雨樋は、紫外線などの影響で、劣化が進むと割れたり変形することがあります。そのため、台風21号の強風で、物がぶつかって樋が破損したり、飛んでしまう住宅がたくさんありました。
貝塚市の雨樋を復旧します
今回は、落下していた呼び樋を復旧するだけの作業ですし、はしごも安全にたてられることから、はしご作業で樋を復旧することになりました。下にあるベランダの手すりにロープではしごをしっかりとくくり付けて作業開始です。
2階以上の雨樋の工事では、基本的に足場が必要になることがほとんどです。高所作業となり、足場が不安定なまま作業すると危険ですし、仕上がりにも影響する可能性があるからです。
貝塚市の樋に接着剤を塗布して樋を固定します
樋の接続部分に速乾性の接着剤を塗布して固定します。
接着剤を塗布せずはめ込むだけだと、強風などで外れやすくなります。
貝塚市で使用した塩ビ専用の接着剤です
こちらが使用した接着剤です。
塩ビ管専用の接着剤、エスロンです。雨樋は塩ビ製(塩化ビニール製)ですので、素材に合った接着剤を使用することも大切です。
貝塚市の雨樋をステンレス線でしっかりと固定
接着剤を塗布して樋を固定した後、飛散を防ぐためにステンレス線を巻き付けて固定しました。ステンレス線は錆に強いので、雨ざらしでも長持ちします。
この方法は軒樋でも行うことがあり、樋のズレや飛散防止に有効です。
貝塚市の呼び樋復旧完了
呼び樋の復旧完了です。
短い雨樋ですが、雨水を適切に排出するためにに必要不可欠です。この呼び樋がないと、屋根から集まった雨水が集中して流れ落ちることになりますので、外壁を傷めたり、地面を削るなど建物に悪影響を与えてしまいます。
貝塚市の軒樋の雨水を送ります
写真の向かって左側の屋根面から流れ落ちた雨水が呼び樋を通じてその先にある軒樋に排出されます。

雨樋のお問い合わせの中に、樋のことを「屋根に付いている水路みたいなもの」と呼ぶ方がおられますが、まさにその通りです。雨樋は屋根の水路のようなもので、雨水を適切に地下に流すために必須の部材です。
雨樋がなかったら、建物の耐久性に影響を与えたり、雨漏りの原因になることもありますので、異変に気づいたら業者に相談し、必ず修理しましょう。

同じ工事を行った施工事例

施工事例

忠岡町で軒樋から雨漏り発生!内吊りの軒樋を交換しました!

18213c9c0eae57697dd4ee4bb3df5d77
忠岡町の雨樋交換完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
台風
使用素材
軒樋・じょうご・止まり・エルボ・内吊り金具他
築年数
約31年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・約12万円 雨樋交換・清掃費用・・8.6万円(ともに税込み)
施工事例

岸和田市のスレート屋根を日進産業のガイナで塗装し雨樋も調整!

岸和田市の塗装前の屋根
岸和田市の塗装後の屋根
工事内容
雨樋交換
屋根塗装
その他の工事
使用素材
ガルバリウム鋼板・日進産業・ガイナ他
築年数
約27年
建坪
約20坪
保証
5年(塗装において)
工事費用
足場・・約21万円 屋根塗装・・約72万円 雨樋調整工・・約8万円(すべて税込み)
施工事例

泉佐野市の割れた銅製の雨樋を交換し雨水が溢れていた樋を調整!

泉佐野市の呼び樋が割れています
泉佐野市の樋の交換完了
工事内容
雨樋交換
雨漏り修理
使用素材
銅製の雨樋・金具他
築年数
築約27年
建坪
約32坪
保証
2年
工事費用
約15.5万円(税込み)

同じ地域の施工事例

施工事例

貝塚市の雨漏り修理で棟瓦の積み直し工事を行いました!

貝塚市の棟瓦積み直し前
貝塚市の棟瓦積み直し後
工事内容
棟瓦取り直し
雨漏り修理
使用素材
シルガード・葺き土・銅線・シーリング
築年数
約29年
建坪
約23坪
保証
2年
工事費用
約63万円(税込み)
施工事例

貝塚市のカラーベストと棟包みが剥がれたので修理を行いました!

貝塚市の台風被害に遭った屋根
貝塚市の台風被害に遭った屋根の修理後
工事内容
屋根補修工事
棟板金交換
台風
使用素材
カラーベスト・グリシェイドグランデ・棟包み
築年数
約2年
建坪
約18坪
保証
2年
工事費用
足場費用・・10.5万円 屋根修理費用・・16万円(すべて税込み)
施工事例

貝塚市の雨漏りの原因はテラスの倒壊!アルミ製のテラスで復旧です!

貝塚市のベランダ現況
貝塚市のベランダにテラス屋根設置
工事内容
雨漏り修理
その他の工事
台風
使用素材
三協アルミ・レボリューA
築年数
約38年
建坪
約16坪
保証
2年
工事費用
約35万円(税込み)

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨樋は屋根に落ちてきた雨水を地下に排出させるための設備です

皆さまこんにちは!街の屋根やさん岸和田店の小南です。晴れて青空が広がっていると気持ちがいいですね。でも、曇り空の雰囲気も割と好きなんです・・・。さて、今回は「雨樋・あまどい」についてお話したいと思います。雨樋は建物に当たり前のように付いてい...........

テラスの波板の重要性

「ベランダの波板が割れて雨が入ってくるので気になるな・・・」「台風で波板が飛ばされて洗濯物を干す時に不便で困ってる」「波板が黄色くなって見た目が悪くなってきたな~」など、波板のことでお困りのことはありませんか?

街の屋根やさんの無料点検

和泉市の屋根点検の様子をご紹介します。「台風で瓦が何枚か落ちて、割れているところもあるし、ズレているところもあるんです」とのご相談をいただき、屋根を点検して修理のお見積書をお預けすることになりました。

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら岸和田店にお問合せ下さい!
9時~19時まで受付中!!
0120-169-747